藤井寺球場

近畿日本鉄道藤井寺駅徒歩3分

2001年度大阪近鉄バファローズファンクラブ会員証

2002年度大阪近鉄バファローズファンクラブ会員証

交通・・・B
大阪の中心地からは若干遠いが,藤井寺駅からは至近。
親近度・・・C
ファウルグラウンドも結構広く,ネット裏でも選手は遠く感じられる。
周辺環境・・・C
昔からの住宅街で,1軍戦でも鳴り物応援は一切禁止だった。街の真ん中なので,コンビニなどは近くにあるが。
収容能力・・・A
全席開放すれば32000人だが,現在はバックネット裏と一塁,三塁のホームに近い側の旧指定席部分しか入れない。
料金・・・A
全席300円と格安。近鉄FC会員は無料。
席種・・・C
内野席のみ。もっとも,他の席を開放する必要もない。
総評・・・B
近鉄球団の歴史とともに歩んできた,風格の漂う球場。

大阪近鉄−福岡ダイエー(平成14年7月20日藤井寺球場)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
福岡ダイエー 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
大阪近鉄 0 1 5 0 2 0 1 0 X 9
(勝)山村(敗)寺原
ダイエー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 荒金 右安打 死球 三振
8 三振
(5)→4 森山 二安打 捕犠打 中安打 三ゴロ
(9) 高橋 投犠打 遊失策 一ゴロ ニゴロ
(4)→5 吉本 二野選 投ゴロ 一ゴロ 遊ゴロ
(D) 的場 四球 遊飛 中安打
PH 大野 二直
(2)→3 笹川 投併殺 右直 遊併殺 右飛
(3)→2 北野 遊ゴロ 中飛 中飛
(6) 加藤 捕邪飛 三振
6 中村 三振
(7) 井手 遊ゴロ 右直 遊ゴロ
(P) 寺原
P 飯島
P 吉武
近鉄 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 森谷 中安打 三振 ニゴロ 投犠打 四球
(4) 武藤 一犠打 四球 中飛 左安打 右2
1 朝井
(D) ウィルソン 三振 三振 三振
PH→D 中濱 左安打 四球
(5)→4 山下 ニ飛 中安打 中飛 投ゴロ 遊飛
(3) 星野 右安打 右安打 四球 三振
PH→5 三木 遊ゴロ
(7)→3 吉川元 遊飛 左2 四球 捕邪飛 中飛
(9) 牧田 投失策 左2 ニゴロ 三ゴロ 三振
(6) 山ア浩 ニゴロ
6 市原 三失策 左安打 ニゴロ
(2) 長坂 中安打 投犠野 三失策 遊ゴロ
(P) 山村
P 玉峰

[当日]
青春18きっぷの解禁日,ムーンライトながらの指定席が取れずに臨時便に乗り,大垣で乗り継ぐ。なるべくJRに乗るほうが安上がりなので柏原から近鉄に乗る。藤井寺駅から徒歩3分,パ・リーグでは唯一創設以来経営母体が替わっていない近鉄球団の歴史をずっと見つめてきた風格が漂う球場である。13時試合開始ということで炎天下での観戦となった。
[戦評]
1回,1死1,2塁から吉本の内野ゴロが野選を誘って先制したダイエーだったがなおも続く1死満塁のチャンスで笹川が中途半端なスイングで投ゴロ併殺。自ら流れを摘み取ると,2回裏には併殺を焦った寺原の2塁への送球がセンターに抜け,更にはパスボール,ワイルドピッチとミス連発。そして3回裏には四球で出た武藤の盗塁に対する2塁送球が遅れ,寺原の牽制球は直接センターに到達し,山下から牧田まで4連打を浴びると市原のサードゴロを森山が後ろにそらした。1軍戦だったら近鉄ファンに何度「やったーやったーまたやったー」と言われていただろうか。審判も審判で,実はこの試合は2塁塁審なしの3人の審判で行なわれた。横浜市の区民大会でさえ4人の審判でやっているのにプロで3人かよと思っていたら,2度も判定を巡る悶着があった。2回裏1死3塁で山アの敢行したプッシュバントは前進してきた一塁手の横を抜け,ベース上を通過したように見えたが判定はファウル。これに一塁鈴木貴久コーチが激高し,更には3回裏の長坂のスクイズは捕手が落球したにもかかわらずアウトのコール(後にセーフに訂正)。観客のヤジ「審判も2軍かー」を地で行く試合となった。

位置 席種 料金 FC割引
座席@ 内野席(独立いす) 300円 無料

※現在は旧指定席部分しか開放していない。スコアボードは昔のままで,スピード表示もされる。