明治神宮野球場

営団地下鉄「外苑前駅」徒歩5分,都営地下鉄「国立競技場前駅」徒歩8分,JR中央線「信濃町駅」徒歩12分,「千駄ヶ谷駅」徒歩12分

2008年9月20日東京ヤクルト−横浜戦スターシート

2007年4月19日東京ヤクルト−横浜戦スターシート

2007年8月25日東京ヤクルト−横浜戦自由席招待券

2007年8月24日東京ヤクルト−横浜戦自由席招待券

2003年5月17日ヤクルト−横浜戦内野A指定席

2000年10月11日ヤクルト−広島戦内野自由席ファンサービス特別料金券
2000年10月8日ヤクルト−横浜戦外野指定席
2001年ヤクルトスワローズファンクラブオープン戦招待券
2002年4月25日ヤクルト−巨人戦内野B指定席

交通・・・B
複数の駅が最寄り駅になっているが,どの駅も若干歩く。とはいってもさほど遠くないので,不便さは感じない。
親近度・・・A
スタンドもフェンスも低い。試合終了後に引き上げる選手を,内野席と外野席の間から見届けることができる。ブルペンも屋外。ただ,外野自由席の巨人戦内野B指定席部分は,フェンスが重なって見にくい。外野席どの部分からでもスコアボードがよく見える。
周辺環境・・・B
東京のどの地域にも近く,草野球場やバッティングセンターなどもある。
収容能力・・・A
48000人。席にもよるが,巨人戦でも券は比較的取りやすい。
料金・・・A
関東の中では内野指定席が一番安い。巨人戦以外ではファウルスタンドの一部まで外野自由席が含まれる。
席種・・・B
外野自由席が広い。内野指定席も4種類あり,選べる幅が大きい。
総評・・・A
古い歴史を持ちながら,全く見劣りしない,きれいに整備された球場。どの位置からもスコアボードが見やすい。

ヤクルト−巨人(平成14年4月25日明治神宮野球場)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヤクルト 0 0 1 0 3 0 0 4 X 8
(勝)ホッジス(敗)ワズディン(本)ホッジス
巨人 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(7) 清水 右2 ニゴロ 中飛 ニゴロ
(4)→6 元木 遊ゴロ 三ゴロ 遊ゴロ 三振
(9) 高橋由 四球 遊ゴロ ニゴロ 左安打
(8) 松井 四球 四球 死球 中飛
(3) 江藤 右直 三併殺 遊直 三振
(5)→4 クレスポ 四球 三振 二飛 右飛
(6) 二岡 三ゴロ 右飛 遊ゴロ
1 前田
1 西山
PH 斉藤 左飛
(2) 阿部 左安打 死球
PH→2 村田 左直 遊ゴロ
(1) ワズディン 三振 三ゴロ
5 後藤
PH→5 福井 三振
ヤクルト 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 真中 二飛 右安打 ニゴロ 一ゴロ 左安打
(6) 宮本 四球 三振 右飛 遊ゴロ 右中3
(9) 稲葉 中飛 三直 左安打 一ゴロ ニゴロ
(3) ペタジーニ 中飛 一ゴロ 四球 一ゴロ 右安打
PR→3 度会
(2) 古田 三ゴロ ニゴロ 投安打 遊ゴロ ニゴロ
2 小野
(5) 岩村 左2 中安打 中安打 三振
(7) ラミレス 三振 左2 遊ゴロ 二安打
7 代田
(4) 浜名 投ゴロ 四球 右安打 左安打
(1) ホッジス 左中本 三ゴロ 三振
1 石井
PH 副島 三振
1 花田

[当日]
初めて神宮を訪れたのは小学校5年生の夏の大洋戦。以後10回以上訪れたこの球場だったが,巨人戦の観戦がまだなかった。この球場もご多分に漏れず,巨人戦になると割高になる。外野自由席の一部分がB指定席になるが,ネット裏A指定席がとれずに結局B指定席での観戦となった。この日は会社の運動会が東京体育館で行なわれ,朝からわざわざ新幹線で東京入りしていた。運動会が終わった頃には雨が降り出していて試合が行なわれるかも微妙な状況。10分遅れで試合は始まったが春先の雨の中で寒くて仕方なかった。球場に行くとやはり少しでも長くいたいと思うものだが,列車の時間が危なかった時を除いて「早く終わってくれー」と思ったのはこのときがはじめてである。
[戦評]
この日朝から降り出した雨で試合開始が10分遅れた影響か,先発ホッジスが1回,いきなり押し出しを含む3四球と乱調。しかし3回,先頭打者で左中間本塁打を放ち自ら試合の流れを引き寄せると,5回は4安打を集めて3点を勝ち越し。8回にもダメ押しの5点を追加して勝負あり。2回以降完全に立ち直ったホッジスの前に抑えられた巨人打線は,わずか3安打に終わり,6四死球を選びながら活かせなかった。

ヤクルト−中日(平成13年7月7日明治神宮野球場)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中日 0 1 0 0 0 0 1 2 0 4
ヤクルト 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3
(勝)山本昌(敗)島田(本)山崎武
中日 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 福留 ニゴロ 右安打 遊ゴロ 四球 左直
1 ギャラード
(6)→9 井端 ニゴロ 三ゴロ ニゴロ 三振 三振
(7) ティモンズ 右直 三振 三振
PH→7 荒木 三失策
(5) ゴメス 左安打 四球
5 神野 三振 捕犠打
(4) 立浪 遊併殺 左安打 右中2 左飛
(3) 山崎武 中本 中飛 遊安打 四球
(9) 大西 二安打 三振 死球
1 落合
PH 善村 右3
1 遠藤
1 岩瀬
6 テル
(2) 中村 三振 右飛 左飛 ニゴロ
(1) 山本昌 投ゴロ 三振
PH→9→8 関川 遊ゴロ 三振
ヤクルト 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 飯田 中安打 遊ゴロ 三振 中安打
(6) 宮本 投犠打 ニゴロ 右飛 二直
(9) 稲葉 遊ゴロ 右飛 四球
PH→7 ラミレス 右安打
(3) ペタジーニ 四球 四球 三飛 中飛
(7) 度会 三ゴロ 捕犠打 中飛
1 ハースト
PH 池山 中2
PR 三木
1 山本
(5) 岩村 四球 中安打 ニゴロ 遊直
(2) 小野 左安打 中直 遊ゴロ 遊飛
(4) 土橋 二併殺 三振 遊ゴロ 左飛
(1) ニューマン 三振 三飛
1 河端
PH 高橋智 左直
1 島田
1 松田
7→9 真中 左飛

[戦評]
1回にワイルドピッチで先生を許した中日だが,直後に山崎の一発で追いつく。その後両軍ともピンチをしのぐが,7回表に無死満塁の大チャンスを得る。しかし中村,関川と倒れてチャンスが潰えるかに思えたが,松田が福留に痛恨の押し出し。8回にも近鉄から来た善村のプロ初安打がタイムリー三塁打となり引き離す。その裏,中継ぎの遠藤,岩瀬が打たれて1点差になるが,最後はギャラードが3人で締めくくった。

位置 席種 料金 巨人戦 FC割引
座席@ 外野自由席 1500円 1500円 1000円
座席A 外野指定席 1900円 1900円
座席B 外野自由席 1500円 1000円
内野指定席B 2600円
座席C 内野指定席B 3100円
内野指定席A 3900円
座席D 内野指定席A 3900円 3900円
座席E 特別指定席 4500円 4500円

※1階ネット裏からダッグアウト付近まではシーズンシート。