県営倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム)

JR山陽本線「中庄駅」徒歩10分

2005年9月23日広島−阪神戦内野B指定席

交通・・・B
地方球場では珍しく,JRの駅から徒歩で行ける。ただし小さな駅のため,試合終了後は大混雑する。
親近度・・・B
スタンドは特別低くないが,どの席からも打球の死角がない。
周辺環境・・・B
のどかな雰囲気の中での観戦。
収容能力・・・A
30000人。周辺人口からも十分な容量だが,カードによっては前売り完売の可能性も。
料金・・・B
各席とも相応な値段。
席種・・・B
内野席が4種類。内野自由席は2階席全体。
総評・・・A
ハイグレードな地方球場が増える中でもトップクラス。毎年阪神と広島が主催ゲームを行う。

広島−阪神(平成17年9月23日県営倉敷スポーツ公園野球場)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神 1 1 4 0 0 0 0 0 2 8
広島 0 0 3 1 1 0 0 1 0 6
(勝)藤川(敗)佐々岡(S)久保田(本)緒方
阪神 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(8) 赤星 左前打 一ゴロ 左飛 遊ゴロ 左飛
(6) 鳥谷 中安打 右安打 一ゴロ 三振 三安打
(3) 片岡 左犠飛 中安打 四球 三振 右安打
PR→5 秀太
(7) 金本 遊ゴロ 三飛 左飛 一飛 三飛
(5) 今岡 右飛 左安打 三ゴロ 左安打
1 ウィリアムス
1 藤川
PH 濱中 中飛
1 久保田
(9) 桧山 中飛 四球 中飛 二ゴロ 左中2
(2) 矢野 左飛 右飛 二直 右2 右飛
(4) 藤本 右安打 左中2 一失策 投犠打
(1) 福原 右安打 三振
PH 久慈 投犠打
1 桟原
5→3 関本 三振
広島 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(4) 松本高 三安打 二ゴロ 左安打 死球 三振
1 佐々岡
(6) 山崎 投犠打 左安打 右安打 三振 捕邪飛
(9) 右飛 右安打 三振 三振 三振
(3) 新井 二ゴロ 中安打 三振 遊ゴロ 右安打
(7) 前田 中飛 四球 右直 中安打
PR→4 木村拓 二ゴロ
(8) 緒方 二ゴロ 三振 右本 投犠打
(5) 栗原 遊ゴロ 左2 左飛 三振
(2) 遊ゴロ 二ゴロ 遊ゴロ
PH 野村 四球
2 石原
(1) レイボーン
PH 比嘉 三失策
1 佐竹
PH 浅井 遊ゴロ
1 横山
PH 末永 一ゴロ
1 永川
PH→7 森笠 左安打

[当日]
毎年倉敷では,阪神主催ゲームが1試合,広島主催の阪神戦が1試合というのが通例のようである。しかし,いつも平日開催のため行く機会がなかったが,2005年は9月23日の秋分の日,しかも3連休の初日に組まれた。消化試合になっていてもおかしくない時期だが,折りしも阪神が優勝マジックを6としており,3万人を超える大観衆が押し寄せた。行きの大阪方面からの普通列車にも,阪神のユニフォームシャツを着たファンが多数乗車していた。場内も8割近くが阪神ファン。大学の時の岡山県出身の教授も阪神ファンだったし,星野SDの出身地ということもあれば当然なのかもしれない。念のため,今日は広島主催ゲームである。
[戦評]
1回表に,赤星・鳥谷の連打から片岡の犠飛で先制した阪神は,3回表には満塁から藤本のタイムリーツーベースで6-0の大量リード。しかし,先発福原がピリッとせず,3回に自責点0で3点を失うと,5回には緒方の一発で1点差。逃げ切りを図って,ウィリアムス−藤川とつなぐが,代打森笠の同点タイムリーが飛び出す。ここでチームを救ったのは桧山。左中間に鮮やかな打球を飛ばし,最後は久保田が締めてゲームセット。