札幌ドーム

札幌市営地下鉄東豊線「福住駅」徒歩10分
2002年3月30日西武−千葉ロッテ戦内野SS指定席

交通・・・B
地下鉄の終点から徒歩10分。札幌,豊水すすきのから1本。
親近度・・・C
スタンドが大きく,フェンスも高い。ファウルグラウンドも広いので,選手との一体感はちょっと・・・。
周辺環境・・・B
北海道という土地にフランチャイズを置けるようになったのも,設備の整ったドーム球場ならでは。サッカーもできる野球場。
収容能力・・・A
40000人。今後,福岡のようなファンを惹きつけるチーム作りが必要。そうしないと,大きなスタンドに数えられるくらいの客しかいないということになってしまう。
料金・・・C
若干高いようにも思えるが,フランチャイズになった時の料金設定が注目される。
席種・・・B
カードによって違うが,豊富であることは変わりない。今後,東京ドーム並の企画券を売り出すかが注目される。
総評・・・B
今後の展開に大いに期待したい。北海道のファンをクギ付けにする飛躍を北海道日本ハムファイターズに期待したい。

西武−千葉ロッテ(平成14年3月30日札幌ドーム)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
西武 0 0 0 0 2 0 1 0 X 3
(勝)松坂(敗)ミンチー
千葉ロッテ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(6) 小坂 中安打 投犠打 二安打 三邪飛 ニゴロ
(8) 諸積 三犠打 投失策 三振 左2
(3) 福浦 三振 中直 中2 ニゴロ
(D) ボーリック 三振 三振 一飛 ニゴロ
(7) メイ 一ゴロ 二直 投ゴロ 中安打
(9) 大塚 三飛 三振 三振
PH 初芝 死球
(5) 澤井 四球 ニゴロ 左飛 遊飛
(2) 里崎 三振 ニゴロ 三振
PH 佐藤 三振
(4) 酒井 右安打 二飛 三振
PH 橋本 右中2
PR サブロー
(P) ミンチー
P 藤田
西武 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(6) 松井 遊ゴロ 三ゴロ 中飛 遊併殺
(9) 小関 遊ゴロ 遊ゴロ ニゴロ 四球
(3) 鈴木健 遊ゴロ 遊ゴロ 一ゴロ 右安打
PR→5 古屋
(D) カブレラ 中飛 三安打 左直 三ゴロ
PR→D 佐藤友
(7) 和田 三ゴロ 右安打 中安打 三振
(5) マクレーン 右飛 左安打 三振 死球
PR→3 上田
(8) 大友 三ゴロ 投犠打 右安打 右飛
PH→8 赤田
(2) 伊東 遊ゴロ ニゴロ 中安打
(4) 高木浩 遊ゴロ 左安打 四球
(P) 松坂

[当日]
前日の青森での観光の後,函館から快速ミッドナイトで早朝に札幌入り。近辺を散策して開門前には札幌ドームへ。地下鉄で歓楽街のすすきの(豊水すすきの)からも乗り換えなしで行けるのでとても便利である。地下鉄には特にロッテを応援するファンが多数見られた。
[戦評]
史上初の北海道での開幕戦。両チームとも松坂,ミンチーのエースを開幕投手に選び,万全の状態で臨んだだけあり,立ち上がりは静か。しかし5回,カブレラの高いバウンドのサードゴロが内野安打となり流れが西武に傾く。マクレーンと高木浩のタイムリーで2点を先制すると7回にも高木浩のタイムリーで加点。ロッテも9回,ヒットと死球で2死1,2塁のチャンスをつかむと代打橋本のタイムリー2塁打で1点差にまで詰め寄るが反撃が遅すぎた。

位置 席種 料金
座席@ 外野自由席 1500円
座席A 外野指定席 1800円
座席B 指定席B 2500円
座席C 指定席A 3000円
座席D 指定席S 4500円
座席E 指定席SS 5000円

※料金表は日本ハム主催ゲーム。