2004年以降

Home
Vistor 球場 トピックス
2005 9 24 広島 広島に訪れた多数の阪神ファンの前でマジック減らし。
(勝)能見(敗)大竹(S)久保田
9 23 倉敷 阪神が6点リードを追いつかれるも桧山が意地の決勝打。
(勝)藤川(敗)佐々岡(S)久保田
9 18 横浜 相川のサヨナラヒット。クルーンの最速は160km/h。
(勝)クルーン(敗)久保
9 17 千葉マリン 新人久保が10勝目を挙げる。
(勝)久保(敗)西口
9 10 横浜 土肥が6回に自責点ゼロで5点奪われる。
(勝)ゴンザレス(敗)土肥
8 21 西武第2 次代を担う栗山,吉村に一発。復活期す高木大も。
(勝)涌井(敗)谷口
8 14 横浜 熾烈な3位争い。門倉の力投で横浜の勝利。
(勝)門倉(敗)藤井
7 18 ナゴヤドーム 先発野口を早めに降ろしたことが奏功した。
(勝)鈴木(敗)黒田(S)岩瀬
7 17 岐阜 朝倉が地元岐阜で粘りのピッチング。
(勝)朝倉(敗)館山(S)岩瀬
7 16 福井 山本昌の巧みな投球術の前に燕打線沈黙。
(勝)山本昌(敗)ガトームソン
5 28 フルスタ宮城 金田の好投で楽天が僅差の勝利。
(勝)金田(敗)安藤(S)福盛
5 5 千葉マリン 金田の好投でロッテの連勝は12でストップ。
(勝)金田(敗)加藤
4 30 横浜 横浜の7,8回の集中打。クルーンが158km/h記録。
(勝)木塚(敗)岡本
4 10 東京ドーム ミセリの登場に、中日ファンが大歓声。
(勝)山本昌(敗)後藤光
3 26 千葉マリン 歴史的な楽天の初試合で、岩隈が完投勝利。
(勝)岩隈(敗)清水
3 21 横浜 両軍とも決め手に欠ける。
(勝)―(敗)―
3 13 横浜 グラブ持参で内野自由席に無料で入場。
(勝)―(敗)―
3 12 ロッテ浦和 試合後に屋鋪コーチと記念撮影。
(勝)―(敗)―
2004 9 20 西武ドーム 西口緊急降板も,帆足の好リリーフ。
(勝)帆足(敗)小林宏
8 21 ヤフーBB オリックス川越好投もリリーフ陣が崩れて逆転負け。
(勝)帆足(敗)川越
8 20 大阪ドーム 近鉄打線5回以降だけで13安打も3点のみ。
(勝)ミラバル(敗)高木
7 17 千葉マリン 管理人,フランコのファールボールを素手キャッチ。
(勝)正田(敗)セラフィニ(S)横山
4 24 横浜 種田の決勝打。
(勝)マレン(敗)河内(S)加藤