Web:
Click here to visit our sponsor

農業最前線 (コロニーの水事情と食糧問題)


K本 題名:まだまだ・・・ 投稿日 : 99年9月2日<木>13時12分

残暑が厳しいっスねぇ。空調のない部屋でくらすようになって
はや三年。K本の納涼方法は水風呂につかってB・ウィルソンを
聴く、というトホホな方法です。
前置きが長くなったんですが、不肖K本めもネタふりを。
コロニーの水道事情って、どんなものなんでしょうね?
完全な排水のリサイクルシステムが出来上がっているので
しょうか?とは言え、生活廃水や工業排水を飲まされるのは
どーも現代人の感覚では(たとえ飲料水として問題がなくても)
微妙なモノが残るし、どんなに上手に水を使っても、その絶対量
は常に減少していくはず。(人間が飲むんだから!まさか出るモノ
まで再利用?それだけはイヤだ!絶対にイヤだあぁあぁ!)
ひょっとして、コロニーで水を生成しているのでしょうか?
またもや私の無学さを露呈するようでお恥ずかしい限りなのです
が、そもそも水って化学合成で簡単に(かつ大量に) 作れるもの
なんでしょうか?
不可能だ、としたら、やはり地球から運んでるんですかねぇ。


団長 題名:サバイバル本と変わらないらしい 投稿日 : 99年9月3日<金>00時00分

K本さん、皆さん。お久しぶりです。

水の件、古い本ですが以下の記述を見つけましたので引用します。
------------------- ここから ------------------------
 電力と光を除いても、農場運営をめぐる問題は多い。
例えば植物が蒸発させる過剰な水分(水蒸気)の問題がある。
これはコロニーに必要な純水の量をはるかに超えているが
この水蒸気を太陽から遮られた、つまり宇宙の冷たい暗黒面に
さらされているコイルの中で凝縮させることは比較的容易である。
------------------- ここまで ------------------------
「最新宇宙技術論 学研 1989.07.01発行」の140ページより
(補足)
 ここで言うコロニーは月面コロニーです。
さらに月面コロニーの農業プラントの中の話のようです。

以下、感想。
 本が古いので参考になるかどーかわかりませんが、スペースコロニーにも
それを囲む農業プラント(Zでハイザックカスタムが隠れていたところ)が
あったので大筋適用できるような気がします。

 基本的に水蒸気を集めて純水を作るのが簡単とのことなので、
適当に不純物を混ぜればおいしく飲めそうですね(^^)
 しかし、逆に植物や動物の発する水蒸気すらキチンと処理
しなければならないスペースコロニーって本当に税金が高そう
ですね(^^;

K本>やはり地球から運んでるんですかねぇ。
 同所では、月面コロニー建設から10年で自給体制に移行できる
と書かれています。
 つまりそれまでは輸入するってことですね。その場合の輸送って
とっても大変そうですね(^−^;
 月やスペースコロニーで暮らすと言うことはイニシャルコストが
半端じゃないのですね・・・


桑衝去場 題名:エコロジー 投稿日 : 99年9月3日<金>01時38分

K本さんへ
>その絶対量は常に減少していくはず。(人間が飲むんだから!まさか出るモノ
>まで再利用?それだけはイヤだ!絶対にイヤだあぁあぁ!)
地球自体も閉鎖系ですから排泄物も巡り巡って飲料水になるわけで、コロニーの場合はこの過程を人工的にショートカットしてるんでしょうね、もっとも現在の水道水だって元の河や池の水には魚や動物の排泄物(場所によっては生活排水も)が混じってるワケですから、イヤでも既に飲まされてますよ(笑)

団長さんへ
お久しぶりです(^^)
>農業プラント
コロニーでも当然、屎尿処理は必要なワケですから直接農業プラントに運んで肥料に使った方が効率が良さそうですから、コロニーの農業プラントって有機農法なんスかね?
光景を想像すると一寸アレですが(^^;)

>つまりそれまでは輸入するってことですね。その場合の輸送って
>とっても大変そうですね(^−^;
>月やスペースコロニーで暮らすと言うことはイニシャルコストが
>半端じゃないのですね・・・
さすがに完全自給自足というのは不可能な様ですから、ジオン・ダイクン政権時代のジオン共和国が受けた経済封鎖ってかなり深刻な問題だったんでしょうね。


K本 題名:ホンのちょっぴりの贅沢が 投稿日 : 99年9月3日<金>15時44分

人生を潤沢にしてくれる、と思っている私は、靴と飲料水には
お金をかけてるんですよ・・・。

団長さんへ
ども、お久しぶりです。なるほど、農業プラントにはそんな
大事な役割もあったんですね。劇中で描写されている
コロニーの人々は、どーも第二次、第三次生産者ばかり
だった(様な気がする)のですが、やはりどんなに科学万能の
時代になっても、大地の恵みってのは必要不可欠なもの
なんですね。
・・・でも、コロニーの農業プラントってちょっと小さすぎると
思いません?農業専用のコロニー(バンチ)ってのもあるのかな?

桑衝去場さんへ
>地球自体も閉鎖系ですから
いや、私も頭では分かってるつもりなんですけど・・・・・・。
しかしどーも、コロニーは地球に比べて余りにも狭い閉鎖系
ですから・・・・・・。ちょ、ちょっと・・・。
もし自分がコロニー移住者だったら、多分エンゲル係数が50を
越えても、高い水を買って飲んでいるような気がします(笑)


虎ノイ  題名:きれいな水の話 投稿日 : 99年9月3日<金>20時17分

確か,コンピューター用のシリコンチップを作っている工場の取材したTV番組(番組名は忘れたが)で
いかに,きれいな水が工場に必要であるかを説明して,超純水製造装置開発の経緯を説明していた話が
あったのですが,その中で,水に不純物が混じってしまい,どうしても高純度の純水が出来ない場合に,
究極の方法として,『普通の水道水を蒸留して使う』という禁じ手を使い,工場の危機をしのいだ。
という話をしていたのを覚えています。(取材した人間は,えっそんな簡単な?と驚いていましたが,
それには,ベラボーなコストがかかるのだそうです。洗濯するための水を,やかんで沸かし,冷蔵庫で
冷ましてから,使うようなものですからね。)

よごれた水を,一度,水蒸気にして(気化して)冷ましてもう一度,水にする。
これ以上に,きれいな水を作る方法はあり得ないそうです。
(もう一つ,水素を燃焼させ水蒸気を作り,これを冷まして,水にする。という方法もありますが,
水素や酸素のガスを作る手間と,必要とされるエネルギーの量を考えれば,コストは上の方法よりも
はるかに掛かります。)
植物が光合成をして,大量の水を水蒸気にするのは,光として受けた太陽エネルギーを利用しているため
コストは掛かりませんし,日陰(コロニーならミラーの裏側か?)で冷ますのも,コストは掛かりません。
少なくとも,宇宙に住む限り,水の質にこだわる必要はないでしょう。
それとも『名水:淀川のうまい水』とかを,馬鹿高いコストをかけて,持ってきますか?>K本さん

さて
最初の水ですが,月には氷の形で地下に大量の水があるのでは?と,予測されています。
もし,無かったとしても,岩の中から酸素と水素の元素は手に入れる事ができます。
これを取り出すのに,莫大なエネルギーが必要かも知れませんが,無尽蔵の太陽エネルギーが利用できるので
コスト的にはなんとかなると,考えられているようです。


虎ノイ 題名:きれいな水の話(2)/キタナイ水の話 投稿日 : 99年9月3日<金>20時28分

ところで,身近な所で蒸留水を作っているのですが,御存知でしょうか?
エアコンの室外機から漏れている水,そして,部屋の除湿器に溜まる水。これらは,いわゆる蒸留水です。
理屈は簡単,部屋の空気を狭いところに閉じこめて圧縮する。すると,水蒸気は飽和状態になって,水に
戻ります。にしても,この水,汚くないかい?
私はこの水を沸かしてカップ麺を食べたという人の話を聞いたことがありますが,あんまり真似したくは
ありません。その人も,家電メーカーの人に,飲んでも大丈夫か?と尋ねて,飲まないように,との助言を
もらったそうですが,あの水,何故あんなにキタナイんでしょうか?

実は,水蒸気から水に戻った瞬間は,もちろんまぎれもない超純水です。しかし,その水が溜まる所には
部屋の中の空気中にあったゴミが集まっているのです。超純水は物を溶かす能力も通常の水より高いので,
それらのゴミを溶かしてしまうのです。
というわけで,皆さんエアコンの水は,飲まない方がよろしいでしょう。>誰も飲まないって!

恐らく,コロニーでも,水蒸気から水に戻す前に,高性能のフィルターをかけるなりして,不純物が水に
混じらないように注意しているのでしょう。こちらにかかるコストの方が,単純に水を還元するコストより
高くなるのではないでしょうか?
ZZのように,もしも,コロニーの中で階級差が進んだ場合,このコストを払った者にはきれいな水が
供給され,払えない低所得者には,フィルター性能の低い,少し汚れた水が供給されるなどの差別が
あるかもしれません。(ふう,なんとか,ガンダムネタにまとまったぞ。)

↓変なカップ麺の食べ方をしている人のHP(投稿チャレンジコーナーのザク訴訟が笑える)

http://www.din.or.jp/~koi2/


伊佐未 題名:きれいな水はそうやってつくるんですねぇ〜(^^)
投稿日 : 99年9月3日<金>21時18分

現在の家庭での都市水道の利用状況は
250リットル(一人一日)
水洗トイレ
50リットル(一人一日)

なのだそうです。
という事はU.C.での一家庭の人数が平均四人だとして
単純計算一家庭で、一日1200リットルの水が必要。
 3000万人が住むコロニーだと一日90億リットル必要なんですが、
フル稼働で蒸留していたとして、はたして間に合うモノなんでしょうかね(^^;

あと水道の利用状況は日本を参照にしています。


虎ノイ 題名:計算してみると,とんでもないエネルギーですよ。
投稿日 : 99年9月3日<金>23時01分

20度Cの水1リットルを100度Cに沸騰させるのに必要なカロリーは約80キロカロリー。
100度Cの水1リットルを気化させるのに必要なカロリーは約540キロカロリー。
つまり,20度Cの水1リットルを蒸発させるには620キロカロリーの熱量が必要です。
それが,90億リットルとなると,5兆6千億キロカロリー………
(話を分かり易くするため,やかんで湯を沸かし,蒸発させる式に必要な熱量を計算しました。)

太陽定数は,19.6キロカロリー/平方メートルX分なので,
コロニー断面積と同じ面積(約3317万平方メートル)に受ける1日分の太陽エネルギーの量は
たったの9360億キロカロリーしかありません。これを全部使っても,必要量の16%です。

これは困った。水は節約しなければならないですね。
特に水洗トイレ,こんなものに蒸留水をつかう必要はないです。排水を一旦処理した中水で充分。
朝シャン?トンでもない。風呂は週に1回,長屋の共同風呂です。
毎日入りたい人は,自宅の風呂に紫外光殺菌灯併用の自家用浄化装置をつける。
これをつければ,毎日,しかも何時でもお風呂に入れます。
しかし,奥様!最近出回っているジオン製の怪しい浄化装置には気を付けて下さいよ。
浄化能力が低い物を安く売りつけている事があるんです。汚れた水はお肌に悪いだけでなく,皮膚癌や
悪質なアトピーの原因になる事もありますから,要注意なんですよ。
そこで安心なのは,この連邦政府純正の高機能浄化装置。ゴクッゴクッ,ほら,こうして飲んでも大丈夫。
お値段は少々お高くなっておりますが,ご家庭の全員が使うもの。安心できる物をお選び下さい。
今ならサービス期間中ですので,お支払いの楽な地獄の3代ローンが特別に申し込めます。
なんと月々80ハイトのお支払いで,この素晴らしい浄化装置があなたのご家庭に届くのです。
さぁ,明日からあなたも毎日お風呂に入れる,地球並みの生活を,
お申し込みは,フリーダイヤル………

いかん,コロニーの生活がだんだん惨めになってきた。打倒!!連邦政府!!


団長 題名:地球以外で暮らせる日(^^) 投稿日 : 99年9月4日<土>02時41分

 混乱させちゃったみたいでスイマセンm(_ _)m
 私が例示した件は月面コロニーの話で、本文では西暦2040年位と想定してアメリカの
植物生理学者が書いたものです。
 おそらくUC世界に当てはめると、かなり浅い時代のこととなるでしょう。

桑衝去場>(コロニーの農業プラントって有機農法なんスかね?
桑衝去場>光景を想像すると一寸アレですが(^^;)
 補足させていただくと、この本では「無重量環境での食料生産」という囲み記事で、
「月面農場と同様、人口光を利用した水耕栽培だが 云々」と言う記述があるので
少なくともUC初期は水耕栽培なのでしょう。
 でも、Zの隠れハイザックのパイロットらは土の上に寝そべっていたような・・・(^^;
 もっともUC0079以降では糞尿から堆肥を作るだけの余裕もあるでしょうから
大地と太陽の恵み一杯の農作物が食べられたかも?(笑)

K本>・・・でも、コロニーの農業プラントってちょっと小さすぎると
K本>思いません?農業専用のコロニー(バンチ)ってのもあるのかな?
 そーですよねー(^^;
 プラントからの搬送方法・ルートも考えると不思議です。
コロニー内の動物(人を含む)や植物が発する汗等の蒸発分+プラントでの
還元分でOKなのかなァ〜と考えたのが浅はかでした(汗)

でも、
虎ノイ>最初の水ですが,月には氷の形で地下に大量の水があるのでは?と,予測されています。
虎ノイ>〜中略〜
虎ノイ>コスト的にはなんとかなると,考えられているようです。
 コスト的に何とかなるのならば、どーにかなりそうな話ですね(^^)<最初の水
 後は閉鎖系での規模の問題をクリアすればK本さんが安心してコロニーに移住できる・・・(笑)

 どの様に問題解決・進歩しているのでしょうね<スペースコロニー時代の水と農業
 わくわくします(^^)


K本 題名:武士は食わねど高楊枝 投稿日 : 99年9月4日<土>05時07分

と、言いますが、「飲まねど」は無理ですね・・・(血涙)
虎ノイさんのお話を聞く限り、コロニーの施設だけでは、
宇宙市民の生活は厳しそうですね。だからって地球から運ぶ
のは余りにバカバカしいから、案外と月に大規模な水生成基地
なんかがあって、そこから不足分を補っているのかも・・・・・・。
月の岩から抽出される水か・・・どんなオリゴエレメンツが含まれ
ているんだろう。ちょっと飲みたい。(塩分は控えめかな?)

>コロニー時代の農業
農業に限っては、ひょっとしたらコロニーの方が天候不順による
害が少なくて、生産性は高いかも?問題はどれだけの耕地面積
が確保されているか、なんですが。
しかし、畜産なんかはどうでしょう。人間ですらどこに住んでるん
だよ?って状況の各サイドで、牛やブタはどんな環境で育て
られているのやら・・・・・。牧場というより、工場に近いような施設
かな・・・。前にテレビで、劣悪な蛋白質(要するに生ゴミ)から
発生する良質な蛋白質(蛆虫!生きてるから良質なんだって!)
を合成蛋白として抽出する研究が云々・・・というのを見たんです
けど、そういうのも実用化されてたりして・・・・。

こんなコロニーの食物環境を知ったら、ジェリド・メサは
怒髪天を衝くに違いない。
「こんなモノは、宇宙食とは言えない!」←声が一緒なだけだろ。


桑衝去場 題名:あ、ちゃんと繋がった。 投稿日 : 99年9月4日<土>13時07分

コロニーの名水100選中No.1に輝いた「モルガルテンの美味しい水」が、今なら1ダースでなんと500ハイト、先着100名様には、更にもう1ダースお付けします。

♪フォンブラウン○○−○○○○の○○○○〜 
アナハ〜イムテレフォンショッピング〜♪

今すぐお電話下さい。>K本さん

>・・・でも、コロニーの農業プラントってちょっと小さすぎると
>思いません?農業専用のコロニー(バンチ)ってのもあるのかな?
コロニーではバイオテクノロジーを駆使した効率の良い農業生産をしていると言う話ですが、サイド5の「テキサス」なんてのは観光と牧畜の為に作られたコロニーでしたから、コノ手の観光コロニーで農作業が体験出来る農業コロニーなんてのが有ったかも知れませんね。


原告伊佐未 題名:アクシズ訴訟 投稿日 : 99年9月5日<日>01時07分

こいつは大集団無理心中を図ろうとしました。
寸でのところで、食い止める事ができましたが、数機のギラドーガ、ジェガン、
ジムVなどのパイロットが死亡。またおじさん二人が行方不明になりました。
 
かつて大集団無理心中を行ったアイランド・イフィッシュを明らかに真似た
凶悪かつ、非道な行いとして、我々アースノイドを恐怖に陥れた罪は極めて
重いと思います。

水、水、水・・・
古代ギリシャのエンペドクレスは物質の4つの根源の一つに水を・・・?
琵琶湖第一疎水は水運用を目的に明治時代につくられた?
日本の近代水道第一号はイギリス人パーマーの指導の元横浜に・・・??
だめだ。

時に人間が生命を維持するのに必要な最小水分量は一人一日2,5リットル
だそうです。
ですから一日7500万リットルの水が蒸留できれば3000万人の
生命維持が可能です。
7500万リットルの蒸留ですから、虎ノイさんの計算の式を使わせて
いただいたら465億キロカロリーで事足りました。

9360−465で、後、まだ8895億キロカロリーも使えるではないですか。

つまり14億3000万リットルも蒸留できるではありませんか。
一人一日、生命維持のための2,5リットルと、あと約48リットル使えます。

ふう・・・生命維持と一日の水洗トイレの使用量はなんとか確保できますね。


虎ノイ 題名:天気の予定表ぐらい,くれりゃあいいのに………
投稿日 : 99年9月5日<日>01時22分

よく考えてみれば,コロニーの中に雨を降らせてるんだから,水はそんなに困ってないのでしょう。
少なくとも,雨水は蒸留水ですからね。
何かエネルギーを使わずに,水を蒸発させる技術があるのでしょう。真空乾燥?とか。


虎ノイ 題名:最初の水についての訂正 投稿日 : 99年9月6日<月>00時24分

>最初の水ですが,月には氷の形で地下に大量の水があるのでは?と,予測されています。
>もし,無かったとしても,岩の中から酸素と水素の元素は手に入れる事ができます。

などと,書いてしまいましたが,月の地下に大量の氷があるというのは,何かのSF小説か
マンガで読んだもので,確実な学説かどうか,確認出来ませんでした。
(星野之宣のマンガだった記憶が………)

実情は,
>月の岩石は水(結晶水)を全く持たず,これが地質学上の目立った特徴にすらなっている。
(ガンダムセンチュリーp132,GUNDAM SCIENCEより)
だそうです。
逆に,月の岩石に水が全く無い理由として,どこかにまとまった形であるのでは?という説が
考えられたのかも知れません。

コロニーの最初の水の候補としては
>しかし小惑星には,これらの元素が存在する可能性が高い。これは分光分析や隕石(炭素質
>コンドライト)からの推測によるもので,例えばオルゲイユ隕石(C1コンドライト)には
>鉄,硅素,アルミニウム,マグネシウム,チタニウム,マンガン,酸素などの他に,
>炭素(3.10%),水(19.89%)が含まれている。
(ガンダムセンチュリーp132,GUNDAM SCIENCEより)
こちらのようで,どこかで勘違いして憶えていたようです。

とすると,ア・バオア・クーはサイド3の貴重な水資源を担っていたのですね。
これがあったからこそ,観光用の海コロニーが作れて,水陸両用モビルスーツの開発も出来た。

それは,ともかく,「きれいな水の話:9月3日<金>20時17分」の間違いを訂正しておきます。
どうも済みませんでした。


桑衝去場 題名:農業最前線 投稿日 : 99年9月6日<月>01時19分

団長さんへ
>でも、Zの隠れハイザックのパイロットらは土の上に寝そべっていたような(^^;
>もっともUC0079以降では糞尿から堆肥を作るだけの余裕もあるでしょうから
>大地と太陽の恵み一杯の農作物が食べられたかも?(笑)
Z大事典P.49の農業ブロックの設定画を見ると内部に木が植えてますから、これらの落葉から腐葉土を作ることが出来ますね。
この農業ブロックの中心には巨大なパイプが走っておりますが、浄化設備みたいな物は見あたりませんから、居住区の方に浄水設備が有って堆肥を製造し、農業ブロックで発生した余剰水分等と循環させているのかもしれませんね、ひょっとするとパイプ自体にフィルターが付いていて浄化機能を兼ね備えているかもしれません。

K本さんへ
>農業に限っては、ひょっとしたらコロニーの方が天候不順による>害が少なくて、
>生産性は高いかも?問題はどれだけの耕地面積が確保されているか、なんですが。
私が住まう岩手県と言うところは、住民の大多数が農業を営む農業立県なので、民放ラジオ等でも、専門家によるレクチャー番組が流れるんですが、聞いていると大半が天災や病害虫駆除に関しての内容なんですよ。 と言うことは、害虫も病原菌もいないコロニーって実に理想的な農作業環境なんですね。

虎ノイさんへ
>何かエネルギーを使わずに,水を蒸発させる技術があるのでしょう。真空乾燥?とか。
詳しいことはよく分かりませんが、低温時でも雲や霧は存在しますから100度Cまで加熱しなくても水蒸気って発生しますよね。
コロニーの曇って、湿度や気温の調整で自然に近い形で作られているのではないでしょうか?

伊佐未さんへ
>水洗トイレ、50リットル(一人一日)
>ふう・・・生命維持と一日の水洗トイレの使用量はなんとか確保できますね。
コロニーの下水設備とかって、個人的にはものすごく興味があるんですが、まさかそんな所までの詳しい設定ってないですよね(笑)

PS.自己ツッコミ 「モルガルテンの美味しい水」のぬるさ加減、
「モルガルテン」は「Z」に登場したサイド2、13バンチでアルプスの様な山と湖がある風光明媚な観光コロニーですから「アルプスの天然水」と「六甲の美味しい水」が元ネタで、この地形を利用した天然水に近い「飲料水」が有っても良いとは思いますが、発売元を月の「アナハイム」にしておきながら、料金をハイト立てにしてしまっては、コレまでの考察が全然反映されてないですね(^^;)

月で有ればドル立てと言うことになりますが、今回のネタはコロニーの水事情ですから、コロニー向けの通販でなければなりません、そうなると「どうやって月へ電話するんだ」という問題も発生してしまいます。
ハイトで有れば、サイド6向けという事になりますから、サイド6のテレビ局の通販番組という設定にするべきだと考え直して、調べてたんですがコンスコン隊とWB隊の戦闘を中継した例のテレビ局の名称が見あたりませんで、

明け方近くまで、何をやっていたんだか(^^;)


伊佐未 題名:調べたわけではないのですが 投稿日 : 99年9月6日<月>01時48分

気圧が下がれば沸点ってさがるんではないですか?


虎ノイ 題名:私も詳しく調べてはないですが 投稿日 : 99年9月6日<月>09時50分

沸点が低い場合には,気化熱が余分に必要だったように覚えています。
さて,温度を上げるのと,どっちが有利だったかな?

http://www.din.or.jp/~koi2/


虎ノイ 題名:コロニーにおける農業生産能力(その1) 投稿日 : 99年9月7日<火>00時43分

だいたい,どのくらいの面積で,どの程度の人間を養うことが出来るのかを試算してみた。

とある穀物相場のサイトを覗いたところ,
トウモロコシの場合,130ブッシェル/エーカー以上であれば豊作,120ブッシェル台であれば平年作だという。

えーと,1ブッシェルが60ポンドで約27kg,1エーカーが約40アールで,4000平方メートルなので,
豊作なら,878グラム/平方メートル,平年作で,810グラム/平方メートルぐらいである。

ちなみに,日本の米作の場合では,反収が15俵もあれば,豊作らしいので(えーい,どうしてこうも度量衡が違う?)
1俵は約60kg,1反は約9.92アールで,992平方メートルなので,
豊作で,約907グラム/平方メートルとなる。

おおむね,800〜900グラム/平方メートルと考えて良いのだろう。
(実は,ジャガイモが最高らしいのだが,その手の数値が見つからなかった。ジャガイモの太陽エネルギー利用効率は
穀物の2倍近い数値なので,もっと高いはずである。)

さて,地球上であれば,年に1回(気候風土に恵まれれば,二期作や3期作も可能であるが)しか収穫できないが,
季節の無いコロニーでは,年に4回以上の収穫も可能である。つまり,1平方メートル辺り3.2〜3.6kgの
穀物の生産が(最低でも)可能であると考えられる。人間が1年間に消費するカロリー量約84万キロカロリーを
全部を,米でまかなったら,244kgの米が必要な計算になる。
(日本人の平均1日2300キロカロリーとし,1kgの米の摂取カロリー量を3440キロカロリーで計算)
すると,人口一人あたりの耕地面積は,67.8〜76.25平方メートル。なんか,昔コロニーの人口密度を
計算したときの一人あたり面積が,こんなものだったけ?

それでは,コロニーの耕作地面積を計算してみる。
無い,無い,無い,あの雷さまの太鼓みたいの大きさを記した資料が無いー

という訳で,本日はここまで。


桑衝去場 題名:ヘクトパスカル 投稿日 : 99年9月7日<火>01時45分

雨と水のこと
伊佐未さん&虎ノイさんへ
>気圧が下がれば沸点ってさがるんではないですか?
>沸点が低い場合には,気化熱が余分に必要だったように覚えています。
>さて,温度を上げるのと,どっちが有利だったかな?
大気中に含むことの出来る水蒸気量は温度に比例して気圧に反比例するんだったと思います(この辺の資料は会社に有ったはずなので明日詳しく調べてみますが)

ところで、雨雲って大気圧の高低差で上昇気流が発生して出来るんですよね(確か?)それが飽和状態になって落ちてくるのが雨ですから、コロニーで雨を降らせることが出来ると言う事は人工的に大気圧をコントロールする(局地的に低気圧を発生させる)技術が確立してるって事でしょうか? 
あと、現代でも「中空糸フィルター」や「電解装置」を使って海水を真水に変える技術も確立してますし、汚水を飲料水に出来る浄化設備も有るようですから、UCの技術レベルで有れば、そんなにコストも掛からないかもしれませんよね。
コロニーの生活排水であれば工業廃水などが含まれていない分、かえって浄化も楽なんではないでしょうか?

思いだしネタ
K本さんへ
>しかし、畜産なんかはどうでしょう。
繰り返しになりますが、サイド5の「テキサス」には牧場がありましたから、コノ手の観光コロニーって(観光収入だけでコロニーの運営ってツラそうですし)「小岩井農場」などの様に、精肉や食肉加工品、乳製品を生産して収入源にしていたんではないでしょうか?
テキサス特産ビーフジャーキーとかハムの詰め合わせとか、お土産に売ったりしてそうじゃないですか(笑)


伊佐未 題名:農業を営んでいる方はいいます「学者を信じるな」
投稿日 : 99年9月7日<火>05時16分

人間のカロリー・熱量で、耕地面積や自給の具合を測ろうというのは
ほぼ完璧なのですが、経済学にふれる分野ですのでちょっとだけ
つっこまして下さい(^^;;

それは平均1日2300キロカロリー消費なのですが、
その中には例えば牛肉を食べた分のカロリーも、おそらく含まれて
いると思います。
その牛肉の元となる牛を畜産する為の飼料の生産量がカロリーとして
含まれていないので、大きな誤差が生じる可能性があります。
下の図を見てください。

牛に飼料としてトウモロコシを与えている例ですが

        1
  トウモロコシ → 人間    飼料効率1/7
     7 ↓   ↑ 1
         牛

人間がトウモロコシ1キロから得られる栄養分を牛肉として得るには
トウモロコシ7キロが必要なのです。ですから実際のところ人間が消費する
カロリー以上に穀物などの生産量があると考えてもいいわけです。
(この場合だと牛肉用の牛を育てるのに必要なトウモロコシ、つまり飼料)

ということも考慮しなければいけないわけでして、人口一人あたりの耕地面積は
更に増えると思います。(^^;;大変です。

しかしながら雷さまの太鼓みたいの大きさを記した資料が無い以上は、
意味が無いので、日本の自給率などからうまく計算できませんでしょうかね(^^;;

で、ちょっと逸れますが、参考までに
1990年から農水省はカロリーベースの食料自給率(供給熱量自給率)を公表
しているそうで、供給熱量自給率(オリジナルカロリーベースの食料自給率)が、
真の自給率にもっとも近い。と言う事だそうです。(関係ないかな?)


桑衝去場 題名:山籠もりしているバヤイでもなですが(^^;) 投稿日 : 99年9月10日<金>23時14分

会社で資料を漁ってみたのですが、商売ガラ有機溶剤の沸点とか、大気中の水蒸気飽和量くらいしみつからなかったです(^^;)
ちなみに、摂氏24度、1気圧の状態での水蒸気飽和量は、
1立方メートルあたり、21.8グラムだそうです。
ほんで、湿度60%とか80%というのは、これに対してのパーセンテージですね。
だからどうした、というワケでもないですが(^^;)


虎ノイ 題名:水の気化熱とか投稿日 : 99年9月14日<火>22時46分

20度の水1リットルを蒸発させるために必要な気化熱は586キロカロリーだそうで,わざわざ,沸かしてから気化するよりも必要なエネルギー量は少ないみたいです。
ところで,水蒸気から水に戻した時には,同じだけの熱量が放散されるわけで,この熱の処理方法も考えなきゃならないと思うと,だんだん頭が痛くなって来ました。


虎ノイ 題名:ジオンのコロニー 投稿日 : 99年9月17日<金>23時36分

ジオンの密閉型コロニーには例の”雷の太鼓みたいなの”がありませんねぇ。
あの細長い部分で作ってるようにも見えませんし,
ということは農作物も,あのコロニー内部で作っているのでしょうか?

すると,一人当たり必要な耕作面積を75平方メートルと仮定した場合,11,250平方kmもの
畑が必要となります。(何故75平方メートルなのかは,ずっと下の方にあります)
これだけで,既に密閉型コロニー10基分の面積に相当します。もちろん,これでは伊左未さんの
言われる通り,米だけなので,肉や卵も食べようとするなら,さらに数倍の………

駄目だ。計算が破綻する。
たった1億5千万人を養うために必要な農業コロニーの面積が,密閉コロニー10基では
余所のサイドではどうなるんだ?
3千万人を養う最低の農業プラントサイズが,ジオンコロニー2基分。
雷の太鼓どころの話じゃないぞぉ。

人口問題と食糧問題,どっちも頭が痛い。

ひょっとして,コロニーの食糧事情って,トンでもなくひどいのか?
地球の廃プラスチックを拾ってきて,太陽エネルギーで加工してパンにしているとか?

頭が懐古モードに入ってしまったので,今日はここまで。


桑衝去場 題名:ハイポニカトマトとテキサスビーフ 投稿日 : 99年9月18日<土>01時51分

虎ノイさんへ
宇宙世紀の農業を考える上では、現在の農耕法や農地面積にとらわれる必要は無いのではないでしょうか?
1985年の筑波博にも出品された、一本の苗に1万数千個の実がなるトマトの巨木「ハイポニカトマト」なんてのが存在しますし、以前「農業最前線」(ホントにこう云うタイトルの番組が有るッス)と題して書ましたが、現在の農業では天候や病害虫対策にかなりの労力を費やしている様で、品種改良にしても単に促成や多果な品種では病害には弱いらしく、一つの特性に秀でた品種よりも、そこそこに実を着け病害にも強い優等生的品種が選ばれるようで、コロニーの環境であれば病害虫等の心配がないので、促成多果に徹した特性の品種を栽培すれば、現在よりも格段に効率の良い収穫が得られるのでは無いでしょうか?
動物性タンパク質にしても、コロニーの畜産プラントでは無重力中で北京ダックやブロイラーよりも遙かに不健康な、単なる工業製品的畜産物が生産されているかも知れませんね。餌はホントにプラスチックを分解して作ってたりして(笑)
(もっとも、UCのプラスチックは現在のモノの様に燃やせばダイオキシンが発生するようなタチの悪いモノでなく天然素材に近い分子構造のモノが開発されているとは思いますが)
それに対して、テキサスコロニーの牧場の様な1Gの重力下で育てた牛は「地鶏」のようなモノで「松坂牛」みたいに高級ブランドとして高値で売られていたのかも?


伊佐未(108) 題名:実家ですと・・・ 投稿日 : 99年9月18日<土>13時50分

なかなかROMれませんで、レウルーラ見るの久しぶりです(笑)

確かトマトにしてもトウモロコシにしても、その最初のトマトや
トウモロコシの源となった、植物、野菜の「源」さえあれば、あらゆる種類の
トマトや、トウモロコシが作れたと思います。

現在、トマトやトウモロコシなど野菜の種類が画一化されていて、そのため
もし農薬で押さえられない病害虫が出現した場合、食物の危険が指摘されて
ます。

昔、アイルランドで大飢饉が起こったのも、一つの種類のジャガイモのみ
を作り続けた事が原因でした。

しかし源の野菜さえあれば、あらゆる種類のトマトなりトウモロコシなりを
作れるそうで、病害虫ごとに適正をもつ野菜を作り出して危険を回避という
方法が考えられているそうですが、去場さんが仰るようにコロニーでこの事が
当てはまるかどうかはわかりません。

しかしながら、源となる野菜というのは必要となると思います。

あまり関係ありませんが、参考程度という事で(^^;;


桑衝去場 題名:今日からメアドが変わりました 投稿日 : 99年9月19日<日>01時35分

伊佐未さんへ
>確かトマトにしてもトウモロコシにしても、その最初のトマトや
>トウモロコシの源となった、植物、野菜の「源」さえあれば、あらゆる種類の
>トマトや、トウモロコシが作れたと思います。
いわゆる『原種』とは違うモノなのでしょうか?
私も別に農業の専門家では無いので詳しいことはよく分かりませんが、例えば「豚」は「猪」を品種改良して家畜として作られた物ですし、現在のササニシキやコシヒカリといった「米」も『赤米』と呼ばれる古代品種を改良に改良を重ねて作られた作物ですよね。 『猪』や『赤米』があればどんな品種も再生できるって事ですかね?


虎ノイ 題名:農業問題+人口問題 投稿日 : 99年9月19日<日>04時19分

宇宙世紀の食糧事情に,それほど悲観しているつもりはありません。
少なくとも,宇宙に90億を越す人口が居り,彼らの食を満たしていたという厳然たる事実がある以上,
現代農法による収穫高の算定を持ち出して,誤っている。等と言い出す気はさらさらありません。

それよりも,現代農法の実情を調べておいて,3000万人を養うためには,現代農法では
これだけ(2250平方キロメートル)必要だが,描写されているコロニーの農業ブロックの
サイズはこれだけ(これが判らないんだよぉ)と,比較し,
この数値が近ければ,コロニーの食生活は,現代の物とそう変わらない物であろうと想像できるし,
数値の乖離が甚だしければ,宇宙世紀においては農業技術は格段の進歩を遂げたと判断できます。
(例えば,イネは稲穂が育成途中に水につかってしまうと,腐ってしまい大打撃となるが,そもそも
宇宙の無重量状態では,その心配は無く,茎の弱い品種でも大丈夫と言える。)
と,言う風に考察をまとめようとしていたのですが,なにしろ雷さまの太鼓のサイズが判らないので,
思考停止状態になっていただけです。


伊佐未 題名:バーチさん復活したのですね(^^) 投稿日 : 99年9月20日<月>13時41分

管理人さんへ
>いわゆる『原種』とは違うモノなのでしょうか?
>私も別に農業の・・・・・・・があればどんな品種も再生できるって事ですかね?
はい、原種や野生種という類のもので、これがあれば色々出来るらしいです。
逆に品種改良された野菜などは種を残さないとかいいます。

それからコロニーの水の問題のことで、もう誰か先に仰っていたら申し訳ない
のですが、「廃水をろ過によって固体を取り除き、放射性コバルトによって浄化するという方法」を、ある本で読んだのですが使えませんでしょうか?

この方法だと普通の水道水よりもバクテリアが少なくてきれいになるらしいです。


桑衝去場 題名:と言うわけで遅レス 投稿日 : 99年9月22日<水>01時18分

虎ノイさんへ
>宇宙世紀の農業を考える上では、現在の農耕法や農地面積にとらわれる必要は
>無いのではないでしょうか?
は余計なツッコミでしたね、失礼しました(^^;)

伊佐未さんへ
>逆に品種改良された野菜などは種を残さないとかいいます。
「騾馬」とか「レオポン」は子供を作れないのと同様ですね?
こういうアイの子の事を何と言ったか? 

>この方法だと普通の水道水よりもバクテリアが少なくてきれいになるらしいです。
虫も居ないコロニーには、有害なバクテリアとかって居ないのでは?


団長 題名:でんでん太鼓 投稿日 : 99年9月25日<土>23時12分

 団長です。食料問題についての関連資料を見つけました。
 考察のお役に立てば幸いです。

「株式会社ホビージャパン刊「機動戦士ガンダムRPGアドバスト
エディション」P30より
----------------------- 引用開始 -----------------------
●農業プラント/工業プラント
 農業用プラントは直径200mの円筒形をしており、食料をはじ
めコロニーに必要な物資を生産する。目的に合わせて環境を調整出
来るので、効率的な生産が可能である。農業プラントはコロニー内
で発生した塵灰や汚物などの最終処理再生場としても機能する。
----------------------- 引用終了 -----------------------

*この本はTRPGのワールドガイド的な本で、且つ巻末に”編集
部が独自に作成したものです”との注意書があるので考察の題材と
するには”取り扱い注意”だとは思いますが、参考資料として引用
しました。

以下余談。
 ”銀河乞食軍団”では、天然物と合成タンパク物では天と地の
価格差がありましたね(^^)
 宇宙世紀での肉の生産方法も興味があります。


桑衝去場 題名:ムン・クラの2億2千万とか 投稿日 : 99年9月26日<日>01時09分

団長さんへ
>食料問題についての関連資料を見つけました。
>考察のお役に立てば幸いです。
情報提供感謝ですm(_ _)m

>考察の題材とするには”取り扱い注意”だとは思いますが、
>参考資料として引用しました。
当サイトの考察はUCの生活や文化といった無形の事象に関して扱うことが多く、いわば民俗学研究的要素を持っておりますので、松浦作品やゲームオリジナル設定といった考察系では扱いの難しい非公式な要素でも考察対象になり得ます。 例えば日本の古典でも「竹取物語」などはハッキリ言ってSFですが、平安期の文化や生活様式を知る上では一級の資料と言えるでしょう。 ちなみに私は松浦作品等の独創系作品に付いては、宇宙世紀に製作されたフィクション映画であると(強引に)解釈しておりまして、例えばゴジラ映画などには、自衛隊の協力により実在兵器の資料映像及び模型と「スーパーX」の様な超兵器が同じスクリーンに登場しますが、ムン・クラ等も地球連邦軍の協力により製作された映画であるため、ラーカイラム等の実在兵器の資料映像と架空の兵器が同居しているのではないかと解釈するわけです、ちなみにブライト大佐などは役者さんが演じてるとか(だって似てないもの(笑)、そのほか歴史書に記されていない事項に関しても各地の民話や説話の中に解を求めるといった手法も有りますので、こと文化面に関しては全てが架空のモノであるとも言い切れませんので、有る程度は真実を含んでいるのではないか?と解釈した上で、矛盾する資料が見つからない場合に限り使えるモノは利用したいと思います。(殆ど詭弁なんですが)


虎ノイ 題名:食料問題とか。 投稿日 : 99年9月27日<月>01時29分

団長さん,情報ありがとうございます。
直径200mとすると,奥行きは50mぐらいか?すると,内側の面積は
200mX3.14X50m=31,400平方メートル。
一人当り75平方メートルが必要と計算して,約420人分〜〜〜
これでは,全然足りそうも無い。

そもそも寸法もアレだが,コロニーに農業プラントって,いくつあるんだ?

初代TV版のサイド6の設定図には20個しか無い。(何故3の倍数でないの?)
それにしても,このコロニーの農業プラント施設はデカイ。
どう見ても,直径1km以上はありそうで,とても,直径200mとは思えない。

さて,同じサイド6のリボーコロニー(0080より)
旭屋のフィルムコミックで見ると,間が隙間だらけで,全体の1/3ぐらいしか
映っていないのに,26個もある。(上巻p44左上コマ)
全体として80個程度,隙間無く設置したら120〜130個は設置できそうだ。
こっちの方は,直径200mといわれても異和感は無い。

これはコロニー毎に農業プラントのサイズも違うと考えるべきなのか?
それとも初代の設定が改定されたと考えるべきなのか?

直径200m長さ50mの農業プラントが100個程度存在したとすると,
現代農法では42,000人程度しか養えない。
少なくとも数百万人は住んでいるはずなので,現行農法の100倍近い効率を上げる
技術を手にしているか?
あるいは,200mは何かの間違いなのか?


伊佐未 題名:不思議のダンジョンクリアしたら 投稿日 : 99年9月27日<月>01時40分

変なのいっっぱい出てきた〜

>そもそも寸法もアレだが,コロニーに農業プラントって,いくつあるんだ?
Zの小説4巻のP266に「100個以上ある」とか書いていたような・・・??


団長 題名:円盤で多重耕作 投稿日 : 99年9月27日<月>02時42分

食料問題でチョット人の物まねを・・・

 でんでん太鼓の内壁の面積では無くて、円盤が多重になっている
と考えたらどーでしょう?
 丁度、ハードディスクの中身みたいな感じで磁性体を塗っている
場所が耕作地としてみては?
 ちょっと計算して見ます(添削お願いします>おおる)
 円盤の面積は、(200mx1/2)^2x3.14=31400m^2
 円盤の数は虎ノイさん説を取って奥行き50mとして、円盤の間
隔を5m単位とすると9枚(18面)。それに内壁分2面を加えて
耕作可能な面数を20面と過程します。
 314000x20=6280000m^2
 前述の虎ノイさんの一人あたりの年間必要耕作面積から計算しや
すいように75^mと仮定(^−^;
 すると、6280000/75=83733 (人分)となります。
 コロニー1基の人口をラポート説から2500万人と仮定すると
必要な”でんでん太鼓”の数は、 25000000/83733=298 (個)

 現代農法で”でんでん太鼓”298個ならば、無重量世界でかつU
C世界の改良された農法があれば何とか・・・なるかなぁ(^^;


桑衝去場 題名:サカナさかな魚〜魚を食べましょ〜♪ 投稿日 : 99年9月29日<水>00時07分

虎ノイさんへ
>これはコロニー毎に農業プラントのサイズも違うと考えるべきなのか?
目的別でサイズや内部の構造が違うと考えた方が良いかも知れませんね。
隠れハイザックが居た農業プラントの設定がを見ると果樹園の様な気もしますし、土が有るところを見ると根菜類でも植えてたんでしょうか? 作物の種類によっては、団長さんが書かれているような形態の物もあったのかもしれませんね。

団長さんへ
ところでチョット前の話ですが
>宇宙世紀での肉の生産方法も興味があります。
食肉に関して以前に書いたように、テキサスに牧場(跡)が存在してますから、観光コロニーは畜産を副業としていた可能性大ですね、コレも前に書きましたが岩手県にも小岩井農場をはじめ観光農場というものが幾つか有りますので、観光と農産の両立というのはあり得る事だと思います。 それとロンデニオンにも牛が居ましたよね、あと白鳥も(これも食用?) それから気になるのが魚介類です、コロニー内の湖で養殖でもしているんでしょうか? サイド3の海コロニーの本来の目的は魚介類の養殖場だったりして?

>「コロニーの農業コアは百以上ある・・・」
これって1バンチに百個以上なんですかね?


ところで、スペースノイドってどんな食生活をしてるんでしょうね。
劇中での食事シーンってほとんどハンバーガー見たいな戦闘食だし、ルナ2ではトレーに乗ったペースト状の宇宙食見たいなのを食わされてましたな。 ああ、あとはコウ・ウラキくんの「ニンジン」ですか(^^;)
と言うわけで、宇宙世紀の食料問題を考えるために、ガンダム世界の食事シーン募集!!
あの作品ではこんなモノを食べていたと言うのが有ったら教えて下さいませ。


nuts 題名:到達 投稿日 : 99年9月30日<木>19時19分

>あの作品ではこんなモノを食べていたと言うのが有ったら教えて下
>さいませ。
小説版Zの5巻によりますと、ハマーンは特使としてグワダンに赴い
たカミーユにフランス料理をごちそうしています。しかも「料理に必
要な魚貝類とこの鴨もアクシズで養殖に成功している」とのことです。
アクシズの内部で魚介類の養殖が出来るぐらいですから、各サイドで
も水産業を営んでいる人がいたのでしょうね。アクシズ鴨というのも
美味しいのかどうか、怪しげです。ゼダンの門に衝突したときには
鴨小屋はどうなったのでしょうか?


団長 題名:金髪さ〜ん(笑) 投稿日 : 99年10月1日<金>00時21分

桑衝去場さんへ
>サカナさかな魚〜魚を食べましょ〜♪
 スーパーの魚売り場で聞くとしばらく耳から離れなくなりますね(笑)

>と言うわけで、宇宙世紀の食料問題を考えるために、ガンダム世界の食事シーン募集!!
 こいつは面白そうなネタです(^^)
 とりあえず一つ発見しました。
 小説版ガンダム1巻のP176でのアムロを描写したものです。
「アムロはフォークをとってスパゲッティを一口、口にしたが味がわかろうはずがない。」
 場所はホワイトベース(ペガサス)の兵員食堂です。

>観光コロニーは畜産を副業としていた可能性大ですね
>観光と農産の両立というのはあり得る事だと思います
 はい、拝見しています。
 SF小説やスペオペで良くある、合成淡白肉と天然肉。
 またしても感覚的なモンで恐縮ですが、天然モノは桑衝去場の説で納得なのですが、
普通の食卓に毎晩並べられる(つまり安価に=100g100円以下くらいで)程の生産量は
無理じゃないかな?と思ったのです。
 ならば、合成淡白肉と言う選択肢が短絡思考で出てきます。
 やっぱ食事にはある程度肉ッ気が欲しいものです。
 肉か魚が気軽に食えないならば、私は宇宙移民したくないですね(笑)


団長 題名:食料問題リターンズ(笑) 投稿日 : 99年11月8日<月>23時02分

 自分のWebサイト様の資料を漁っていたところ「食料問題」用の資料を発見したので
書いておきます。(またしても”考察”では無く情報提供に留まり恐縮ですが・・・)

1.農業ブロックの数
 ガンダム世界のスペースコロニーでは無いのですが、オニール博士の構想する
円筒形コロニー(要は島3号)のNASAによるイラストがありましたので、
雷様の太鼓の数を数えてみました。
 結果は”54”個でした。
 残念ながら寸法等の情報は無かったです。
 強いて書くとすると「すき間無く並んでいた」こと位です。

2.小麦の収穫量
 ブラウザのフォントがプロポーショナルで無ければ並んで見える筈です(^^;
---------------------------------------------------------------------------
         収穫までの日数 収穫量=食用に出来る収穫量(乾燥重量)
収穫量の高い農場  20日      500g/lm^3
世界記録      40日     1450g/lm^3
ソ連のBios     60日     1314g/lm^3
ユタ大学・A    57日     1053g/lm^3
ユタ大学・B    59日     1423g/lm^3
ユタ大学・C    79日     4760g/lm^3
---------------------------------------------------------------------------
(注)
ユタ大学・A:24時間照射、温度摂氏27度
ユタ大学・B:24時間照射、温度摂氏17.5〜22.5度(週に1度上昇)
       小麦本数=1200本/m^3、照射レベル=1000
ユタ大学・C:20時間照射、温度摂氏20度/摂氏15度(昼/夜)
       小麦本数=2000本/m^3、照射レベル=2000

 なお、この本では「月面コロニーの住人100人を支えるのに必要な農場の面積は
アメリカンフットボールの競技場位で充分」とも記述されています。
*これは2020年では上の記述の3倍の収穫量を期待できることからの記述の様です。

<感想と妄想>
 最近は食い物の遺伝子に手を加えることが忌み嫌われているので、10年前のこの本の
様に”3倍”とはイカないでしょうね。痛し痒しです。
 あと思ったのですが、これら現実世界での宇宙での農業に関しては”CELSS”
(管理環境生命維持システム)と言う実験室みたいなごく狭い再利用サイクルと
土の替わりに栄養液の中で育てるいわば”水耕栽培”を前提にしています。
 おそらくスペースコロニーの農業ブロックも似たような環境を想定していると
思うのですが、満足の行く味を出せるのでしょうか?
 全くの妄想ですがこれら水耕栽培での作物は”安物”で、”高級品”はコロニーの中で
土を使って造っていたってのは、どーでしょう?
 テキサスコロニー(畜産目的)や海洋コロニーがあるならば、農業コロニーがあっても
良い様な気がします。
 もっとも、限られたコロニーの地表面を有効に使わない訳ですから、そこでの作物は
非常に高価になるでしょう(でも、絶対に需要がある気がします)。
 このコロニーの地表面の有効活用と言う観点で考えると、以前の(と言っても私は参加
していませんが)”0080における工場”問答の時の再燃になるかも知れないですが、
作物にしても工場にしてもフルオートで無く製造されるモノも少なからずあると思うのです。
 であれば、その製造に携わる作業員の生活ってモノもあるので、一々宇宙に出て作業場に
出勤するのでは無く、歩いて行ける場所に作業場があっても良いのでは?と考えます。
(もっとも、”土で育った作物”に需要があればですが)
 効率面から見ると全然駄目でしょうが、人の感覚として「いざとなったら歩いて行ける場所」にある作業場と言う感覚(安心感)って仕事をする上で重要だと思うのです。
(私は農業従事者では無いので妄想に過ぎませんが、農業って特にそーだと思います)
 ・・・まあ、宇宙世紀がどの程度効率を捨てて”人間の感性”を大事にする世界かを
推し量る為の資料って存在しない(と思われる)ので妄想ですが・・・(^^;


引用元:1989年刊「最新・宇宙技術論」学研
http://www.din.or.jp/~motowing/rb/gundam/


団長 題名:漁業最前線(笑) 投稿日 : 2000年1月6日<木>01時32分

 サイド6革命問答が継続中ですが、農業最前線ネタを一つ m(__)m
 CELSS(閉鎖生態系生命維持技術)に関する情報です。
 過去ログを拝見した限りにでは、皆さんはかなりバイオスフィアII及びバイオスフィアJに関する情報をお持ちな様なので、触れられていなかった海産物(笑)を中心にサラリと情報提供です。既知であったらご容赦を。

 以下は、ニュートン別冊「宇宙への挑戦」(株式会社ニュートンプレス:定価¥2040)から適当に私が抜粋・編集したものです。

★IIとJの違い
 Jは物質循環を自然にまかせるのでは無く、物理科学的にコントロールしている(酸素濃度の低下が起これば、二酸化炭素から酸素を生成して補充する等)と、実験に人間を組み込んでいないことらしいです。
 人間を除けば、物質循環をコントロールしているJは月面基地の構想にもっとも近い施設らしいです。

★水圏実験棟
 食物連鎖の単純な部分を選び、複数の飼育槽で動植物を飼育していく。
 つまり、植物プランクトンだけを餌にする貝類などを人工海水を入れた飼育槽で飼育する。やがて動物プランクトンがとなる貝の幼生が生まれたら、植物プランクトンと一緒に次の飼育槽に入れ、小さな魚を飼育する。この飼育槽では、砂場や海藻のある岩場等、成長過程で必要になる生活圏を用意する。
 問題点(課題)は、生物の排出物や死骸等の内、生態系に還元できないモノの処置である。
 これらは今後の実験等で分析して、生態系に還元(補充)する措置を講ずる必要がある。

★で、結局当面食えそうなモノ
 バイオスフィアJで人間を生態系に組み込むことについての問題点は動物蛋白質の確保らしいです。
 当面はサザエやエスカルゴの様に飼料が少なくても飼育できるモノに頼ることになりそうな模様です(^^;
 でも、日本人としてはサザエの壷焼きが食えるだけでもだいぶマシな気がします(笑)
 なお、植物実験棟では、稲・胡麻・大豆等が栽培され、陸・水圏実験棟では林檎や梨等も栽培されているようです。

★Jの今後の実験
 最終的には植物実験棟と陸・水圏実験棟が一つの閉鎖生態系になり、人間を含めた環境のシミュレーションが可能となるだろう。と書かれていました。

 この本には”海を本当に再現するには数キロ四方ものエリアが必要になる”と書かれています。だとすると、もしかしてですが、初期のスペースコロニーの内の1基は海洋コロニーかもしれませんね♪


宇宙世紀の生活へ戻る