Web:
Click here to visit our sponsor
GT−Four???

キキ「シロー,GT−Fourって知ってる?」
シロー「もちろんさ,連邦空軍が極秘裏に試作していたガンダムだよ。」
キキ「まぁ,シローに訊いても,知ってる筈は無いか………って,知ってるの?」
シロー「あぁ,有名な機体だよ。」
ミケル「どうして,連邦軍の試作機を隊長が知ってるんです?」
カレン「で隊長,どんな機体なんです?この量産型との違いは?」
シロー「最初に登場したのは,第234話『敵の包囲網を突破しろ』の回で,窮地に陥った
   キャプテンとドクを救出しに現れたシーンだ。この時は謎のモビルスーツだったんだ
   けど,次に第241話『大空戦,モビルスーツ飛ぶ』に登場した時は,空中での変形を
   見せてくれて,かっこよかったなぁ………」
キキ,ミケル,カレン「へっ?」
ミケル「隊長,それってひょっとして……TV番組キャプテン・ジョーの話の中の……」
シロー「そうだよ。何だと思ってたの?」

さて,その頃,ジオンの秘密基地では
アイナ「ノリス,ザクスピードというモビルスーツを御存知ですか?」
ノリス「いえ,アイナ様,そのような機体は寡聞にして聞いたことは御座いません。」
アイナ「ノリスも知らないのですね。後,知っていそうなのは,お兄様ぐらいかしら」
ギニアス「ザクスピード?あぁ,アレについてならユーリが詳しいぞ」
ユーリ「おぉ,アイナ!君の頼みとあれば何でも説明しよう。ザクスピードか,懐かしいな。
   初登場は,第344話『ピンチ,連邦の罠』で,キャプテン・ジオンを救った謎の機体の
   正体が,翌第345話『秘密兵器,現る』で明かされるのさ。これがサイコーで,なんと
   戦闘爆撃機が変形してモビルスーツになるんだ。」
アイナ「TVの中のお話なのですね」
ユーリ「こっちの頭に角がついてるのが,VMS−06S『指揮官用ザクスピード』で,こっちの
   緑色のがVMS−06F/Jで,量産タイプ,それからこっちの紫色のがVMS−06Kで,
   長距離支援砲撃型で強力なビーム砲を装備している。この3機の黒いのは,高機動型
   で………」
模型を並べて説明を始めている。が,既にアイナは居なかった。

それにしても
ヒカル「非道いなぁ,飛行機をロボットにしちゃうなんて………」
某歌手「えぇー,ヒコーキがロボットにー!」


  短編集へ戻る