Web:
Click here to visit our sponsor

虎ノイさん短篇集

虎ノイさんの掲示板連載小説「赤い狐」が、オンラインガンダムファンクラブBBSに掲載されてから、
めでたく一周年を迎えましたので、記念企画といたしまして、虎ノイさんが各サイトの掲示板に投稿
された短編をまとめて掲載させて頂きました。(桑衝去場)

 

おしながき

将軍回顧録 (初掲載SIDE7 BBS)
   「サイド7」の掲示板で発表した小咄ですが,時代背景(笑)を,少し説明します。
  1999年2月7日,ヨルダン王国のフセイン国王が逝去され,翌2月8日に葬儀が執り行われ,
  世界各国の政府要人が参列し,弔意をあらわしました。
  そんなニュースを深夜ずっと眺めていて,辛気くさくなってしまった頭で思いついたのが
  「ジオン・ズム・ダイクンの葬儀」です。
  でも,反乱コロニーの首領の葬儀に,連邦政府が正規に使節を送るかな?という疑問から
  某著名な人物を持ち出してしまいました。
  ルウム戦役で,何故,将軍が敗北したか?についての考察をしかけていて(未だ未完成)
  意味深な記述がならんでいたりするのですが,当然ながら資料的価値はありません。

  

赤い狐秘録(初掲載REWLOOLA BBS)
   ついに明かされた? 校長先生が「赤い狐」と呼ばれる由来。
  そうだったのかぁ、あの名将が絡んでいたとは...(桑)

  

シャアの最後(?) (初掲載SIDE7 BBS)
  *注意 これは”ガンダム”の全てを否定する物語ですので,そのつもりで
   読むか,あるいは読まないで下さい。(って,一応警告はしておこう。)

 

ギレンの演説 (初掲載ギャロップ掲示板)
 
これは,云うまでも無くギャグです。
  ザクページに投稿した物で,ザク至上主義のギレン閣下という設定で,「オデッサで
  負けたのは,連邦軍を(ジオンが優勢の)宇宙に引き摺り上げて,カッコイイザク=
  MS−06Rの勇姿を連邦と,視聴者に見せ付けてやろう」という趣旨の演説です。
  (解説を書いていて,アホくさくなって来た。まぁ笑って貰えればいいかな。)

 

キシリアの陰謀 (初掲載GUNDAM WAR BBS)
  これは,魔弾さんのHPの掲示板に投稿したもので,
  「警戒厳重にしていた筈なのに,どうしてレビル将軍が脱出出来たのか?」
  という,疑問に対しての『赤い狐的』な回答です。
  (魔弾さんの『逆説一年戦争史』では,別の回答が用意されています。)
  例によって,妄想で,資料価値は皆無ですので,真に受けないように。

 

機動戦士トラバント (初掲載SIDE7 BBS)
  原案者であるVODKAさんのHPついに公開!!
   「トラビ」は
「機動戦士 ∃ガンダム」の方でお楽しみ下さい。
        (ココから直接「∃ガンダム」に飛べます)

 

NT-1開発秘話  (初掲載GUNDAM−RB掲示板)
   団長さんのHP「GUNDAM RB」の掲示板で発表した小咄です。
  >いかにニュータイプのエースであっても,一パイロットのアムロのために専用機を
  >わざわざ開発するだろうか?
  という疑問に対して「いや,それが実はね………」という裏話です。
  「資料的価値は皆無」を謳い文句にしている「GUNDAM RB」のBBSで発表された小咄なだけに
  当然の事ながら,資料的な価値はありません。(^-^;

 

架空戦史ガンダム『アイランド・イフィッシュを殲滅せよ!』 (初掲載GUNDAM WAR BBS)
   「もしも,ジオン軍が早期にゲルググの開発に成功し,配備していたら,一年戦争は………?」
  という「IF戦記」を発表されている,魔弾さんのHP「Operation Solar Ray」の掲示板において
  >スペースノイドの解放を目指す正義のジオン軍が,地球に落下させるコロニーを調達するに
  >あたって,中の住民を毒ガスで虐殺しちゃあマズいんじゃ無かろうか?
  という提案に基づいて,虎ノイが妄想した小咄です。
  スタートから「ジオン軍=正義」なので,とても人道的なジオン軍が描かれています。
  もちろん資料的な価値はありません。

 

GT−Four??? (初掲載GUNDAM−RB掲示板)
   一年戦争期に登場した異常(?)なモビルスーツ,ガンダムGT−Four!,そして,ザクスピード!
  あの機体は実在したのか?それとも単なる計画機に過ぎなかったのか?意外な人物の証言を得て
  問題の核心に迫る。果たして真相は如何に?
  団長さんの「GUNDAM RB」掲示板で発表されて,不毛な議論に終止符を打った(?)あの迷作が
  ここに………某超時空要塞からのゲストもお呼びしております関係上,資料的価値はありません。

 

「ドズルを見捨てて,ソロモンから逃亡した艦長の真実」 (初掲載ギャロップ・カーゴ掲示板)
  ラポートから刊行された『一年戦争サーガ』に,虎ノイが噛みついた。そのプロテストの内容は
  >ドズルに見切りを付けてソロモンを脱出する艦隊?
  そんな軟弱な奴が,宇宙攻撃軍に居たはずは無い。
  
  何かの間違いだ。マ・クベの配下なら考えられない話じゃないんだけど………
  しかし,一度でも『刊行物に載ってしまった』以上,これに関する考察をしなければならない。
  想像力とは,自分の頭の中にある物と,現実に提示された物に隔たりがある場合,これをうまく
  まとめて,辻褄をあわせるために使うものなのだ。
  という訳で,自分で納得できるように,妄想しました。当然,資料的価値はありません。
  ていうか,本当にソロモンから逃げ出した艦隊があったの?

 

マスコミ はしゃぎすぎ (初掲載SIDE7 BBS)
   1999年12月10日(金曜日)この日のニュースは皇太子妃の御懐妊(未確定情報)で
  あふれていた。他にもっと報道すべき物があるだろうに………
  で,思ったが12月上旬に懐妊が判明して,出産予定が8月上旬という事なら,
  9月2日誕生のミネバ皇女をゼナ妃が懐妊した事が判ったのは1月上旬頃じゃ無かろうか?
  等と考えて妄想したものです。資料的な価値はありません。
  あと,一応1月8日は金曜日の筈です。(2045年をUC元年とするならばですが)

 

UC100年問題による障害頻発 (初掲載SIDE7 BBS)
   〜時事ネタです。もちろん,単なる冗談なので,信用する人は居ませんよね?

 

 

怒涛の飛行 (4万ヒット記念 書き下ろし)
   『撃墜,回避,そして生還。一瞬に命を賭ける栄光!』
    劇的な宇宙戦闘を戦い抜いたモビルスーツパイロットたちの熱き戦いと興奮を,
    ガンダムいかさま戦記の第一人者(笑)がWW1空戦エースの手記からパクる!
    (元ネタ,スティーブン・クーンツ編著『撃墜王』(誇張されたゲーム)より)

 

月面マスドライバーを破壊せよ! 21世紀最初の一発目)
   『「月面に架ける射出橋」異聞』
    少し込み入った内容でして,
   #一年戦争の最中,月面でジオンが連邦捕虜を酷使してマスドライバーを建造したが,
    連邦の攻撃で破壊された。
   #という史実を元に(宇宙世紀において)フィクション小説が書かれ,さらに
    それが映画化された。
    という状況を仮定して,それにまつわる「秘話」というスタイルの作り話です。
    
BGM「クワイ河マーチ」
  


REWLOOLAへ戻る