SP「大海原にひらけ!でっかいでっカイ父の夢!」前半

〜人ってのはここまで輝けるものなのか〜



無人島に到着したのですが、どうやら先客がいたようです。「名を名乗れー!」とのウソップの問いに先客は答えました。

「いやー、怪しいもんじゃないっすー。
 たまたまココへキャンプに来てる
 ちんけな親子連れでー。」

その時のこちらの親子連れはこのように無表情でした。

「・・・俺達はちんけでも何でもないけどな・・・」

そんなメラメラと燃える対抗意識が感じられた一瞬でした。

今回のアニメSPのテーマは

ズバリ「ファミリー」です。

不自然に動く茂みがありました。
その先に何が待つとも知らずに
それはまるで、光り輝く竹に導かれる
竹取物語の翁のような…。

そして始まるストーリー。

今回のスペシャルの前に軽く復習しておきますと
衝撃の皿洗いスペシャル。
衝撃の腕枕&モーニングキッススペシャル。

そして春爛漫1時間スペシャルでは…



↑この画像のファイル名は「outdoor.jpg」と言います。健康的にネ!
今回のスペシャルは野外プレイ、デイゲームです。

森 の

木 陰 で

ドンジャラホイ♪

何が何やら誰がどれだか右だか左だか上だか下だか攻だか受だか春だか秋だか森だか海辺だか
不思議だらけだー!!!!
不思議すぎる、ゾロの行動!
散歩はまだわかります。散歩しているうちに森に迷い込んだのもわかります。
それがどうして茂みでゴソゴソしてますか。ものっすご茂みが動いてましたよ。
およそ1人の仕業とは思えないほど茂みが動いてました。
そこに飛び込んできたサンジですが、これはサンジが上に乗ったからゾロが仰向けになったんですか?
それとも昼寝でもしようと気持ちの良い場所を探していたのでしょうか。
客観的に見て、不思議なのはゾロなのですが、ゾロにしてみたら
突然寝込みをサンジに襲われて、しかもサンジが勝手にキレているのだから、これまた不思議です。
そしてサンジは「紛らわしい事してんじゃねーぞ。」とご立腹です。
さぁ、皆さん、ご一緒に!

紛らわしいのは、あなた達です!
そんな所で何やってんだ、はあなた達です!

茂みの中ではぼんやりと
サンジにされるがままのゾロでしたが
相変わらず意味不明にキレられて
「何が!」と怒ってるゾロがとても
かわいかったです!

やっと怒ってます。
それまでビックリしてるだけっぽかったので。
「散歩してたら帰れなくなった」とか
普通に答えていて可愛かったです!

何ですか!この可愛い置物は!
西の方角に置いたら幸福を招き入れますか!
それとも興奮や妄想を呼び込んで身を滅ぼしますか!

ああ、そうか、これは「叱られ猫」という商品名で5月にバンダイから発売されるアレですね!ストレスのたまったOLさんや子育てに疲れたママさんや接客に疲れたホステスさんがこの猫にむかって愚痴をこぼしたりするアレですね!

この叱られ猫達の正座の違いが可愛いと絶賛!
しょぼーんとしてるサンジ猫に対し、どこまでも武士道なゾロ猫!!


…あ、ええと、猫ではないようですね。

さて今回聞き捨てならないショッキングニュースが舞い込んできました。
コックが薬を盛りました。何て事!真っ昼間から何て事?!
先日ゾロ受けオンリーイベントの帰りに「薬姦」という言葉を学んだ私ですが、薬がらみとは同人誌でも「ハード」タイプに分類されますのに!!これはとても大変な事のように身を震わせたりもしましたが、もう少し自分のピュアなハートに問いかけてみました。
眠り薬と聞いて「タウリン2000mg配合」とか「塩酸ブロモヘキシン配合」とか「ドモホルンリンクル」といった化学物質を思い浮かべたり、あるいはクロロホルムを含ませた布を口にあてて1瞬にして意識を奪う計画的犯行を思い浮かべたりしてませんか?そこのあなた!ビシ!ビシ!!ここの私!ビシ!ビシ!!
そんなあたなは杏里の「オリビアを聴きながら」を聴きながらジャスミンティーを飲んでごらんなさい。
「ジャスミンティーは眠り誘う薬〜♪」と歌ってらっしゃいます。実際のところ、ジャスミンティーを飲むと目が冴えるらしいのですが。眠り薬とか痺れ薬でなくて「安眠を促す食材」という風に考えれば、すぐに「薬姦」とは結びつきません。誰も結びつけていません。念のため。
きっと例えば漢方とかハーブとかその手の材料がたくさんキッチンにあったんでしょうね。それはウソップとチョッパーのコラボレーションで使った残りです。それを見てサンジが料理に少し混ぜたのでしょうね。
薬効成分が効きやすい体質で、更にかなりの量の食事をとりますので、ルフィが特にそうなってしまった、という風に解釈しました。
コックが薬を盛った同人誌を読んだ事がある人が見たらひょえーーーーって思う内容かもしれませんが、同人誌とは無縁の人生を送ってる人が見れば特にひっかかりも感じない面白いギャグだったんでしょうね。
ただ、私…同人誌と無縁の人生を送ってないんですよね…。残念ながら…。
ですから、やはりショックを受けましたので、ショックを軽減するようなセリフに書き換えることに成功しました!(私の脳内限定)

(もとのセリフ)
コックさん、食事に何か盛ったんじゃなくて?
アハハハ、仮にも船の食事をあずかるコックがんな事するかよ!
いやぁ…少しは大人しくなるかと思って眠り薬を…
盛ったのかよ!
いや、でもちょっとだぜ…
薬に慣れない体には効果てき面ってことね〜。

(若竹Ver.)
コックさん、食事に何か盛ったんじゃなくて?
アハハハ、仮にも船の食事をあずかるコックがんな事するかよ!
よく眠れるハーブがあったんで、朝食に混ぜたんだが…
それだよ!
いや、でもちょっとだぜ…
薬に慣れない体な上に、あれだけの量を食べるからね〜。

こんな感じでどうっすか!>菅チャン

人ってのはここまで輝けるものなのか!!

これはいつもゾロを見ている私達の姿なのかと思いました。
でも少し違いました。

黄金色(コガネ色)の輝きを放ち、あぐらをかいて、柔らかく手をかざしたお姿は仏像の神々しさでした。手を合わせて拝みました。
力強さと優しさを併せ持った大きな手の平を眺めて、私が手相占いを極めていたら、ロロノア様の運勢を占って差し上げますのに…と思いながら、しかし手相占いはいろはのいの字も知らない事を悔やんだりもしました。

ただ少し、生命線があまりにも短い事だけは、私の心の中だけにとどめたいと思っています。
命短し恋せよ剣豪というのも萌えますが。



前へジャヤ編TOP次へ

若竹