第155話「禁断の聖地!神の住む島と天の裁き!

〜サンジの裁き〜



きっとこれが団欒。
ご飯の後の家族の会話。
きっと良い子に育つよ。チョッパー。
絵に描いたようなホームドラマ。
幸せはこんな所にあったね。
チョッパーの小さい肩がとても可愛かったです。

神の脅威に震えるコニス達を気に留める様子もなく、「神」という物に全く興味が無いご様子のロロノア大明神。むしろ自分が神というようなビッグな態度で、今日もクールボーイ。しかし、ハートはホットなクールボーイ。黒目がちなトナカイが「神様」なんて愛らしい声で言うもんだから、クールになりきれなくてボーイ。トナカイを傷つけまいとボーイ。「否定はしない」とテンダネス。オー、テンダネス。

テレビの向こう側でもこんな団欒が繰り広げられているといいね!
そんなディナータイムアニメでした。

私には聞こえました。ハッキリと聞こえました。
グラスの中の氷が溶けてカランというクリアな音が鳴るのを!
素人が見たら、ゾロが飲んでいるのは水のように見えますが、どうやら焼酎のロックらしいですよ。あ、これは極秘情報なので、内緒にしておいて下さいね。東映さんから口止めされてますから!

神を信じてはいないゾロが、神に対して何か思うところがあるのでしょうか。ここは酒場でしょうか。物思いに耽るように深く瞬きした後、グラスを見つめる表情は、少し酔ったようにも見えて、ここだけ酒場でした。ソファもいい感じでした。さすがだなー、と感心しました。

ああ、船長、ゴメンナサイ。
助けなくてゴメンナサイ。
足蹴にしてゴメンナサイ。

でも、どうにもこうにもゾロがマドロスに見えました。
渡り鳥に見えました。
「港は別れて行く所」です。これは片足を鉄柱に置いて「流れ者に女はいらねえ。行き先ゃ、カモメに聞いてくれ」というセリフを言ってる場面です。

まぁ、私も美空ひばりを「お嬢」と呼ぶ世代でもありませんので、ぶっちゃけマドロスというものがどういうものか知りませんが、検索で調べたところマドロスとは「汽笛は俺の子守歌 船がオイラのゆりかごさ」ってな人らしいです。一層わからなくなりますね!「おいらマドロス」という歌もあるので、興味がある方は是非!

物凄く怒ってるサンジ君です!
他のメンバーはこんなに和やかなのに!!
ナミさんが心配でいてもたってもいられない状況で他のクルーはなんでこんなにのんきなのか!サンジ君の苛立ち、よーく、わかります!!

わかります!わかります!

そんなサンジ君の怒りの捌け口が・・・

スカイピア雲祭り、今年の雲像にワンピース発見!
キャプテンウソップを囲むクルー達という彫像です。
素晴らしい出来ですね!この表情など、ゾロの特徴をよく捉えていると思います!さすが芸術家ウソップは観察眼も鋭いですね!

しかし、こんな立派な雲像も、サンジ君にぶっ壊されてしまします。

何て事!!

サンジ君の怒りは既に自分で自分を制御出来ないレベルになっていました。本人に似ているから、腹が立ったのか。似ていないから腹が立ったのか。腹が立つのがゾロなのか、ゾロ似の雲像なのか。ゾロを蹴りたくても、かわされるけど、これなら思いっきり蹴れてスッキリなのか。

とにかくサンジ君の熱い思いは真っ先にゾロへと向かいました!!

何て事!!

しかし自分の像も蹴り壊してしまいます。
自分の像が格好良くなくて不満なのでしょうか。
私は可愛いと思うのですが、もっと渋く作って欲しかったのでしょうか。
それとも、気持ちが動転していて無差別な破壊行動に出たのでしょうか!
ゾロを蹴ってから自分を蹴る所に、言い知れない愛を感じられます。
その順序に秘められた想いとは!!

そして女の子とチョッパーの像を壊さないサンジの可愛さと
島雲の無限の可能性に感動のエンジェルビーチなのでしたー。



前へスカイピア編TOP次へ

若竹