第195話「いざ青海へ!!想いが織りなす最終楽章」

〜いざオリジナルへ!!期待と不安が織りなす最終楽章〜



うわー。とうとう空島編が終わるのですね!
アニメで空島編が始まったのが153話で去年の5月4日の放映でした。
1年以上ですね。
空島編が終わったという感慨が大きすぎて個々のエピソードを
辿る余裕が無いです…。
私の長いアニゾロ人生の中の「節目」を感じています。

終わったー。


もう、その一言ですね。
だからゾロも「お別れ」だなんて
ちょっとセンチメンタルな事を言ってるんでしょうね。

で、結局メリー号を修理した人って謎のままなんですよねー。

後半は微妙にオリジナル章に突入してましたね。寝ぼけて寝言を言うゾロという初めての経験です。ゾロの寝起きといえば「朝か?」が定番でしたが、「やばいぞ!」と飛び起きるゾロ、ということで、新しい想像世界の扉が開かれようとしています。たった今。

まず、現実世界においてゾロが「やばいぞっ!」と叫ぶようなシーンはどのような物でしょうか。いつも冷静沈着なゾロですよ。そのゾロが「やばいぞ!」と叫んだ上に更に「おい!」と誰かにそのやばさを知らせようとしています。
一体夢で何が起きたのでしょうか。夢の中でゾロが見た物は?!そして夢の中で、ゾロは一体誰に話しかけていたのでしょうか!!
それ自体がまるで夢のようなゾロの寝言なのです。

さて、来週からはアニメのオリジナルストーリーですが、どうなるのでしょうか。
アニゾロも細々とやっていくつもりです。


壁紙の素材を利用させて頂きました
うえぶ壁紙職人



←前へ黄金の鐘編TOP次へ→

若竹