第249話「スパンダムの陰謀!海列車が揺れた日」

〜アニバーグ2〜



これは39巻のSBSで明らかになった
くそぉ、だいぶ飛ばされたな。ここはどの辺りだ?よし、あの煙突から見渡してみるか。よいしょ。おっとっと危ねぇ。煙突の穴に落ちるとこだった。それにしても深い穴だな。ちょっと覗き込んでやろう。じーっ。ツルン!ズボッ!
となる前の出来事なんだと思います。だからこの後、一連のツルン!ズボッ!というのがアニメで表現されると信じています。

そして今週かなり強引な感じでゾロを登場させたのが東映なりのゾロ誕企画だったのだろうと信じています。顎からしたたる滴こそがハッピーバースデイなのだと信じています。

ちなみに、スケッチの画像が不鮮明なのはスケッチをデジカメで撮影して取り込んでいるからです。スキャナはまだ復活してません。どうもデジカメで撮影するときにフラッシュを焚かないとダメっぽいみたいです。

さぁ、今週は大人になったアイスバーグです。どこをスケッチしようかとかなり迷いました。なぜなら私達の時間は限られているから!
まずはトムさんの言葉に「ああ」と笑顔でお返事アイスバーグです。思えば、アイスバーグさんの笑顔がどれだけ貴重か!ちょっとはにかんだ様子もあって、コマ送り必至の貴重映像なんです。
タトゥーの色は紫です。唇がブルーベリーかカシスならタトゥーの色はラズベリーですか。ラベンダーですか。
ところで、話は変わりますが、以前に私は日記でフランキーとクランキーが似ていると言いましたが、アイスバーグとアイスバーは似てますよね。そしてそれが合体しました。

その名もクランキーアイスバーです。
今すぐ食べたいです。

やや事件です。
爽やか笑顔、アイスで言うなら爽シリーズのような爽快感をふりまいた後の横顔のアイスバーグさんがやや事件だったのです。このスケッチは男っぽさが十分溢れていますがこの1コマ手前のアイスバーグさんの睫毛が事件です。倖田來未なみのボリューム感でした。孔雀の羽のようなゴージャスな睫毛をまとっておいででした。もっとリアルにアニメで喩えるならディズニー映画のプリンセスよろしく。
ここでハッキリしたのは、アイスバーグさんの目の周りにアイラインを引いたように感じるのは睫毛のしわざだったと。そしてアイスバーグさんは奥二重なので、睫毛が外に出ないで内側にただ影をつくるだけだったのでしょう。

ロッテと言えばもて王サーガみたいなアイスもありました。


※左右反転するの忘れました
んーマンボ!
のリズムで、んーティモテ!と掛け声したい滑らかな動きです。
ティモテとは1984年に発売されたシャンプー&リンスで草原を走る清楚な女性のCMが人気になりました。(ユニリーバのサイトより引用)
若い人は知らないでしょうが、ティモテのCMのインパクトは今で言うならハーバルエッセンスシャンプーの「イエス!イエース!」に近い物があります。何というか、シャンプーを使いたいとは思わないが、CMのフレーズはマネしたい、というか。余談ばかりで時間が過ぎていますが、シャンプーのCMに使えそうなアイスバーグさんのアクションです。ティモテ〜ティモテ〜ティモテ〜と歌いながら、タオルを外す場面をスローで再生したり巻き戻したりして繰り返して眺めたいです。

それから全体的にスケッチは雑ですが、どの場面かを説明するためだけの物なのでイラストだと思って見ないで下さい。
タオルを取った後は、変なクセも付かずにサラリとストレートなアイスバーグヘアーです。ややミラクルです。
髪の毛に神経の8割くらいが奪われがちですが、ランニングの白い縁取りの爽やかさとか、シャッキリと引き締まった腕とかクッキリと引き締まった腰とか、股上が丁度良い感じに浅めなデニムとか。あ。今気がついたのですが、ブルージーンズじゃなかったですよね。なんか、黄土色。そういうのもお洒落だなーと思いました。

抱き枕のアイスバーグさんです。左上のカゴは私用のメモです。後で説明します。
まず、アイスバーグさんがいつから枕を抱いていたのかというのが気になっていたのですが、今週のアニメで明らかになったのは、ココロさんに起こされた時に「ん〜むにゃむにゃ」という感じで枕を抱きました。もしかしたら夜中も抱いていたのかもしれませんが、とにかく今は、起こされて抱いた。うまく説明できなくてもどかしい。こんなに日本語が不自由だ。私は今。
もう少し寝たいよぅ、というアイスバーグさんの甘えん坊な仕草で枕を抱く。甘えるアイスバーグ、枕を抱いて。自分でも何が言いたいのかまとまらないのですが、アイスバーグさんの甘える仕草のなんと貴重なことか!

で、カゴなんですが、今週はフランキーも可愛くてたまりませんでした。アイスバーグさんのスケッチに余裕があればフランキーも1枚くらい描きたかったんですが、アイスバーグさんも無理だったのに、いわんやフランキーをや。(古語)
フランキーが可愛かったのは最初の方で下唇を噛んでた所。あとアイスバーグもそうだったけど、ケンカの時に下唇を突き出すのが可愛かったです。そしてフランキーは買い物にカゴを持って行くのが可愛かったです。
お前は赤ずきんちゃんか!と突っ込みたくなりました。
しかもそのカゴが小さくてどんなちっぽけなお使いなのかと微笑ましく思いました。小学生がマヨネーズ買いに行くんじゃないんだから!
8年前っていったら、アイスバーグさんが30才でフランキーが26才でしょ?26才であのカゴ持って買い物って!!!

それから、フランキーは買い物に行ってる時間もトムさんとアイスバーグはまだ寝てるんだなーというのも和みますよね。

ここは悲しみや怒りに打ち震える場面なんですが
そんな時こそ現実逃避的にアイスバーグさんの後れ毛に集中します。
苦しそうなアイスバーグさんの表情、
色っぽくていいですね。
ウィンクしてるみたいでいいですね。
前屈みなのもいいですね。
髪が乱れてるのもいいですね。
うん。すごくいい。



←前へW7 CP9編次へ→

若竹