第296話 「ナミの決断!暴走チョッパーを撃て!」(2007.2.24)


今週の感想はチョッパーの声が痛々しかった、ということです。

あとはゾロの動きが非常に格好よかったです。
まるで本当に人が動いているようでした。
でも、本当の人だったら、名刀鼻嵐を使いこなせるはずはないので
それはファンタジーであるはずなのに実際に人が動いてるような動きなのです。
なので、スローで見ると、本当に完璧で
「ゾロの腰、柔らかい!ジャンプ早い!着地が一瞬ですぐターン!」と
超人的な動きに驚愕です。
人のようで人でない。
そんなミラクルなバトルアクションでした。

鼻嵐の頑張りも感動ものでした。

そんな気持ちを込めて、スケッチを並べます。
私のスケッチではわかりにくいという方は
是非スローで確認して下さい。ゾロの回転とジャンプと防御の素早さを!!!












←前へ麦わら VS CP9編次へ→


|若竹|