第306話 「幻の人魚現る?薄れゆく意識のなかで」(2007.4.28)



小さいルフィが喋りました。
声も高くて、正真正銘チビルフィでした。
これを可愛いと思っていいのか、偉大なる我らがキャプテンに対して小動物に抱くような感情をぶつけて良いのか、すごく迷いましたが、可愛いというよりは面白いという感想に落ち着きました。
トテトテトテと走る姿はやっぱり可愛いのですが、コケティッシュというよりは、やっぱりバカっぽくて面白いと思いました。
ドリフターズが小学生コントで半ズボンをはいてるような感覚に近いと思いました。

例えが昭和ですいません。

今週は本編の感想もそこそこに、CM劇場の感想です。
WiiのゲームのCM劇場が4回シリーズで放映されて、今週はいよいよゾロとそげキングの回でした。ゾロとそげキングのやりとりも楽しいのですが、映像が美しくて、今週のアニゾロはWiiのCMでアニゾロです。

とにかく動きがカッコイイです!
ゾロとサンジの“仲良くケンカしな”の動きもダイナミックで息もピッタリで、完全に事前に打ち合わせをしてる動きを見せてます。これはデモ画面なのかなー?素人同士が対戦してこんな感動的な動きを出せるのでしょうか?
実際に動かしてみたら紙相撲のようなぎこちない動きになるような気がしてなりません。

ゾロのバトルシーンも、超美麗!プラズマハイビジョンで見たくなるような華麗なバイオレンスでした!鬼斬りから虎狩りへの滑らかな動きとか、リアルに再現されてます。かなり本物に近いです!(本物が実在すると確信中)
東映のゾロの動きが物足りないとお嘆きの貴兄にも納得のバトルシーンだと思います。但し、プレイヤーの技術によってはゾロはズッコケコンボになってしまいます。
ちなみCM画面でのゾロは“木材”を入手しています。
木材ゲットだぜ!って、テンション上がるの?下がるの?

CM画面を必死にスケッチしてる間に冷静になって、これは下書きのままでアップしました。私の人生も限られてきてるのでCMスケッチにかける時間も無限じゃないよね。
これはミホークとの対戦中に三・千・世・界を発動させてるシーンです。(※諸事情により下書きのままです)

ゲームの中ではゾロがミホークを倒したりするのでしょうか。ゾロとミホークはどんな言葉を交わすのでしょうか。気になって気になって、Wii本体持ってないのに!

今のワンピースの展開を考えると、ゾロとミホークの出会いってすごく早かったですよね。まさかイーストブルーで世界一の大剣豪と遭遇するなんて。
あのスピード展開が懐かしかったりもする今日この頃です。

ワンピース アンリミテッドアドベンチャー 特典 メリー号型リモコンスタンド付き Wii


←前へ麦わら VS CP9編次へ→


|若竹|