第310話 「友、海より来る!麦わら一味最強の絆」(2007.6.2)



とにかくこれだけは言わせて下さい。
ココロさんのマーメイドキックがどう考えても最強でした。
それから、ゾロが刀を咥えたままハッキリ喋ることに今でもドキッとします。もうすぐ夏だからかな。
さぁ、今週は前人未到のハイジャンプです。
(これって、スガシカオの曲名だったんですね)

チョッパー、下、見た?
見だーーーーーー!!
海へ!海へ!うーみーへーーーーー!!!

もう、このワクワク感!
小学校のプールの授業なんて比べ物にならないZE!

見た?見た!見たーーーー!
落ちていくゾロ!
その表情!どうやってこの表情を見たと思う?
鏡を使ったのさ!
上下を反転させて確認したゾロの顔は
確かに幸せそうだった!
その姿勢は母体に包まれる胎児のようだった!
メリーは、仲間で、家なんだ!

メリーの声ってどんなだろうと、ちょっと不安な部分もあったんですが、実際にメリーの声を聞いた時の私の率直な感想は「ああ、元気そうで良かった!」というものでした。
どんな声質だろうと、色々想像はしていたけれど、実際に声を聞いた時はメリーの安否を気遣うような気分でした。
「どんな風に演出されるんだろう?」という気持ちからすっかり「メリー、元気そうだ!まだ走れたんだ!ここまで来てくれたんだね!」って、完全にメリーに話しかけてた。心の中で。画面の前で。

メリーだ!メリーが来たよ!!
もう、それしか出てこない。



←前へ麦わら VS CP9編次へ→


|若竹|