第312話 「ありがとうメリー!雪に煙る別れの海」(2007.6.16)



久しぶりに見るアイスバーグさんの美しさに
メロメロで始まった312話でした。
相変わらず麗しい肩幅でした。
ティラノサウルスも乗らずにはおれんと申しております。
たくましい首も健在です。
ガレーラの職人たちに囲まれて威風堂々としているアイスバーグさんは、さながら赤髪海賊団のお頭さながらであります。

私は見た!アイスバーグさんの瞳に光る黄金の光を!
…そして指を差します。
「みろ、光があった」
…歴史はやがてこれを幻と呼ぶけれど
私にはそれだけが真実。

そして、瞳だけではなく、唇も真実!
唇のアップで「だったらもう」
瞳のアップで「眠らせてやれ」
この二段構成。迫り来る大人の魅力に、夜弥、悶絶。

私はアイスバーグさん萌えだから、特にそう感じるのですが
世界一の船大工と出会えて、メリーは本当に
良かったなぁと思います。
ガレーラカンパニーをもってしてもメリーをどうにもできないし
世界一の造船会社だからこそ、船にとって
一番良い最期の迎え方を進言できたんだろうと思います。

そしてメリーとの出会いはアイスバーグさんやガレーラの
職人達にも財産になるだろうと思います。

ちょ、感動のシーン、メリーの顔、切れてる・・・。

最近、本当に大事な絵が端にあって
やきもきすることが多いのですが
今回のこのような感動シーンでも私は上記のように
「地デジのアクアラグナやでー」と彦麻呂のように。

買えばいいんだろ!DVD!

アイスバーグさんの美しさにもトキメキ全開でしたが、今週のメリーの愛らしさも、いつもとは違う神がかり的な物がありました。
まず、丸顔でした。確かもっとラグビーボールのような形で角も後ろに伸びていたように思うのですが今週のメリーは顔は球に近く、角もパピヨンテイストでした。
幼さとキュートさの“キューンスパーク”攻撃の破壊力は想像以上でした。
しかも、クレヨンタッチとか水彩タッチとかキラキラ仕様とか、メルヘンテイストとか、美術的にもあらゆる手法で、メリーの可愛さ爆裂で、少し腹立たしいまでの愛らしさでした。
殺す気か!

312話を見て泣いた人は多いと思いますが「どこから泣き始めたか」のアンケートを取ってみたいような気もしました。
おそらく回想シーンからうるうるきて、メリーの「ごめんね」から怒涛の号泣ラッシュ、ティッシュ&ティッシュ体勢が多数派だと思います。

私はナミの涙がこぼれた時点でワッと来たのですが、それは立場的にナミが一番感情移入しやすいからだと冷静に分析しながら泣いてました。
ゾロやサンジのようにクールに決められないし、ウソップほどメリーに全てをかけるほどでもなかったし、でもメリーを獲得した時から一緒に冒険をした愛着を考えると、ナミの気持ちに一番近い視聴者が多いような気がします。

キャー、昔のゾロよ!若い頃のゾロよ!
今より首が細い!
あと、ちょっと目が大きい!
黒目も大きめ?

(※昔も今もゾロは19歳です)

メリーとの別れについては原作の時に、心が絞られるような気持ちになって、それなりに決着をつけたつもりでいましたが“演出”というものが加わわると、やっぱり何度も泣いてしまいます。
声や音楽や、雪の柔らかさや、炎の中でメリーの顔がだんだん薄らいでいく描写とか…。

メリーと、メリーを愛する人全てに
ありがとうと言いたくなる312話でした!!!



月曜日に休みを取りましたので、この週末を利用して 「ありがとうメリー祭り」を自宅で1人で開催しております。
具体的に何をするかというとONE PIECE SUPER BEST (初回限定盤)(DVD付)のDVDを うまい棒を食べながら鑑賞します。

オープニングを見ていて、爽やかな航海に思いを馳せていたのですが「ココロの地図」で泣いてしまいました。

ココロの地図、泣ける。
泣ける、ココロの地図。

←左の画面では「dear friends」のシーンが写ってます。


ゴーイングメリー号のyoutube動画も集めました。

・お台場のメリーの出航の様子です。(2分57分)
going merry
思い出す!思い出すよー!ありえないワクワク感だった!

・312話のAMVです。(6分6秒)
One Piece - Going Merry
淡々とした静かなメロディーが胸にジンときます。

・ありがとうメリーのAMVです。(4分53秒)
この曲はウソップ訳の声優さんが歌った歌で
「FLY MERRY FLY〜さよならメリー」という曲だそうです。
One piece - Thank you Merry (How it feels to lose a home)

何回も見たので、鼻歌で歌ってしまいそうです。
♪ありが〜とう〜 メリ〜…

サブタイトルが「家を失くすってどんな気持ち?」みたいに
なっていますが、ワンピースの世界だけに限らず
火事などの悲しい出来事で家を失くす心痛を
象徴してAMVを作ったというような後書きがあります。



←前へ麦わら VS CP9編次へ→


|若竹|