第376話 「すべてを弾くくまのニキュニキュの能力(ちから)」


2週間のこち亀特番があって久しぶりのアニワンです。
どういう展開だったか忘れっぽい今日この頃ですが、とりあえずゾロがハァハァ言ってました。

「突っ張りパッド砲」というくまの技なのですが緊迫感を台無しにするようなハートウォーミングな衝撃でした。
この肉球攻撃の中でゾロは刀狼流しを繰り出すのですが肉球と戯れているようにしか見えません。何度見ても。
ゾロが「ナオーン」と鳴いてるように見えます。
とても危険な技だと思いました。
色々な意味で。

ここにいる誰もが戦える状況ではないのですが、こうやって気力だけで仲間を庇えるエナジーは一体どこから。
普段はケンカばっかりしてるゾロとサンジですが、危険な状況でのみ、二人の方向が一致するというのが、歯がゆかったり、萌えっとなったり、素直に不屈の精神に胸を打たれたり…。


←前へスリラーバーク決着編次へ→


|若竹|