第390話 「魚人島目指して上陸 シャボンディ諸島」


楽しそうでおいしそうなたこ焼きパーティーです。ゾロが頬袋を一杯に膨らましてたこ焼きを頬張っているのが微笑ましいのですが、そもそもたこ焼きを食べる時に頬が膨らむのか、と疑問に思いましたが、とにかく彼らは猫舌ではないのだと思います。たこ焼きを1度に2個を食べるというのは、量よりも温度の問題で不可能です。

ハッチンが焼いても焼いてもルフィ達が食べきってしまうので、サニー号の面子に届けられるたこ焼きはかなり冷めていたのかもしれませんね。
とにもかくにも、たこ焼きが最大関心事の夜弥なのでした。

魚人島への道のりを聞いて怯えるチョッパーです。
「俺、やっぱ魚人島に行きたくねェ〜〜」とウソップと一緒に怖がるのですが、そのセリフを言う前に取りあえずお茶を飲むチョッパーです。
魚人島へ募る不安を隠しもせずに、でもとりあえずお茶を飲むチョッパーです。
彼なりにお茶を飲んで落ち着こうとしたのかどうかわかりませんが、その表情が可笑しかったのでスケッチしました。
チョッパーはサニー号の癒しです。
プリティーでキュアキュアドクターです。

ワンピースのアニメを10年ほど見ているのですが、またしても「寝起きに涙が滲むゾロ」です。すっかり地味に恒例になりました。小泉昇の置き土産です。

今どき、寝起きに涙が滲むという表現は「良いこと思いついた!」と電球がピッカリ光ったり手をポンと打ったりするような古典表現にもかかわらず、平成20年の今でもこうした手法が広く使われます。記号化していると言ってもいいのかもしれません。

※今は平成21年です。


←前へシャボンディ諸島編次へ→