第398話 「大将黄猿動く!騒然シャボンディ諸島」


ケイミーの元に駆け寄ろうと勢いづいて階段をコロコロと転がり落ちるパッパグが非常に可愛かったです。形状とか!全てが!

パッパグMADにこのシーンが必ず使われるはずです。パッパグMAD見たいなー。

今週のゾロは面長でした。そして直線で成り立っていました。和服の似合いそうな男前で良かったと思います。

自信満々に13番グローブを理解するゾロ。その爽やかな笑顔は昭和の映画スタアのような輝きでした。きちんと突っ込むウソップの友情もナイスです。ツッコミあってのボケなんです。

ローのクネクネした動きがそろそろヤバい領域に達するまでのエロでした。
「こいつ、エロい!」と素直に感じました。
特にこのシャンブルズ(?)という技を出すシーンはシャンブルだけにブルブルきました。指を舐めているように見える絶妙な角度が気に入りました。
手のタトゥーは地球に優しく「EARTH」にしてみました。


←前へシャボンディ諸島編次へ→