第401話 「回避不可能!?大将黄猿の光速の蹴り」


敵が強いとわかっているので、全員で全力で戦うことになったのですが、ゾロの黒手ぬぐいは登場しませんでした。今の服になってから、腕に黒手ぬぐいを巻いてる様子がないのですが、もう使わないのでしょうか。
バージョンアップとういか、別のモードになるという意味では、ウソップのそげキングへの変身もありますが、あれは1人の時だけに使える秘策なんでしょうね。
ウソップ君とそげキングは別人ですから!

原作ではわかりにくかったホーキンスの能力ですが、アニメでわかりやすくなったと思います。ワラ人形がニョッキリ登場するシーンはパペットマペットのような愉快さがありました。
首に色違いのリボンが結んであって、あれは誰が作るのですか?部下が作るのですか?リボンの色はホーキンスが指定したりするのですか?
「次の戦いに備えて、ワラ人形を10体作っておけ。リボンの色は黄色を多めにしろ。風水的な意味で。」とか、言うんでしょうか。

ホーキンスが色白なのはわかってましたが、ドレークが思っていたより白くてドキっとしました。あと、瞳の色がハッキリと青かったので、更にドキっでした。ホーキンスもドレークも北の海出身なので、色が白いのかな。ベラミーは白くなかったけど、北の海でも白い地方と、それほど白くない地方があるのでしょうね。
ホーキンスとドレークと並んで色白対決して欲しいわぁ。


←前へシャボンディ諸島編次へ→