第419話 「仲間達の行方 巨鳥の島と桃色の楽園!」



今週の蛇姫ビジョンルフィです。毎週、どことなく変わっています。(但し、いずれも眉毛は太くなっています。)
これも「仲間達の行方」シリーズ内での楽しみの1つになるかもしれません。

可愛いチョッパーの喜怒哀楽が楽しめました。チョッパーが仲間を呼ぶ時に必ず「ルフィ、みんな」という言い方をしたのですが、ルフィ以外に個別に名前を呼ぶとしたらウソップかなーと想像して少し泣いた。

しかしチョッパーの考える宴のシーンにはゾロと密着して頬をぐりぐり急接近というホットショットでした。私の心もホット絵巻!
嫌がるゾロも平和の象徴なのか。この心の温もりはどこから来るのか。ありがとう、そんな日曜の朝。グッドモーニングゾロ。

そして、大いなるドラマを巻き起こすカマバッカ王国編です!もう、本当に桃色なのです。全てが!!

空回りするサンジがいちいち可愛いのです。餌を目の前にして『待て』ができない子犬のような可愛さです。なんていうか、出来の悪い子ほど・・・的な・・・。

そしてナチュラルにクソ剣士について言及しています。うっかり!クソ剣士のことなんて、知らない相手に対して、クソ剣士のこと、話題に出しちゃった!つい、うっかり!

砂浜に倒れるシーンから始まり、カマバッカ王国住民の真の姿に怯える後ろ姿まで、あらゆる表情がコミカルな可愛さなのですが、鼻の穴がもっと膨らむと思うよ!サンジの興奮度と鼻の穴の大きさは比例すると思うよ!
人魚を想像してた時みたいな顔になるはずだと思いましたよ。


←前へアマゾン・リリー編次へ→