WJ感想「第239話 エンジェルビーチ」

小西さん(違)は音楽家ですか



へそ!夜弥ですいません。


Σ後ろ手っ?!
ロ、ロビンちゃん!あなたって人は!!
とうとう、後ろ手なのですか!やっちまいましたか?!
今までナミやビビも「後ろ手」してました?
それとも、私がロビンにやたらと注目してるから
異常に反応してるだけなんでしょうかっ!!
ひやーーーっ!!それにしても、とうとう後ろ手までとは!
さて、後ろ手については、後でたっぷり語るとしまして…。

スー、ハー。(深呼吸)

ロビンの冒険好きは若竹オフィシャルです。
当然、ロビンも船をおります。ええ。もちろんです。
だのに。なんですか。なぜ、ゾロにも聞きますか!
「あなたは、どうするの?」
それじゃあ、何ですか。まるで、ゾロが船を降りなかったら
あなたも降りませんか。いや、降りますよ。だって冒険好きだもの。
ああ、良かった。ゾロも船を降りて。
興奮してますので、みだりな日本語申し訳ありません。
ゾロの動向を気にするロビンですよ。
今まで、これでもかっ!っていうくらいの単独行動でしたよ!
誰にも何も告げずに姿を消しちゃうわがまま気ままの女一人旅でしたよ!!
そして、服!!ピラピラしてますよ!ピラピラ!!
リゾート気分でピラピラ!アハン!ひゃっほ〜〜う!!
ロビンったら、出かける時だけ着替えますよね。これみよがしにぃ!
いや、服はこの際どうでもいいんです。いや、服も重要ですが。

ロビン。少女の顔しましたね?

しましたね!

ああああああーーーーーーあああああーーーー。夜弥、崩壊。
冒険好きのロビンなんです。(若竹公式設定)
そんな純粋なロビンちゃんの一面なんです!ぐしっ。(涙ぐんでます)
旅の情報満載るるぶロビンですから、どこに行っても
新鮮味が無かったのですよ。
ロビンにとっては航海や上陸は確認であって、未知の物などなかったのですよ。
でもね。今ね。ぐしっ。
ロビンはね。本当の冒険をしてるんです。ぐしっ。
どんな海も知ってるロビンがね。知らない海にいるんです。ぐしっ。
泣けてきますよ。あんな物知り博士の少女の一面を垣間見て!!

しかも!

その少女の顔をゾロにだけ見せますか!!

ゾーローにーだーけーーー!ワワワワー!(コーラス)

そして、後ろ手です!

後ろ手といえば、かわゆい女の子が
自分でもチョコっとかわゆいかなぁ〜と思いながら
ちょっぴり気になるアイツにもじもじんぐな
トキメキ青春ラブストーリーのヒロインのお決まりのポーズっていうのは
全国で通用しますか?
これって、京都だけですか?

カルピスとか青リンゴとか、あまずっぱぁ〜い恋の味なのダ!

そんな対象年齢16歳以下のもじもじ後ろ手を
推定年齢28歳のロビンちゃんが発動させるとは
もう、帰る場所は無い。そんな決意ですか?
それとも、やっぱりロビンちゃんって少女ちゃんなんですか!

そしてもじもじしながら「あなたは?」ですか!!

質問する前の「ため」具合が丁度もじもじっぽいです。

ひゃっほ〜〜う!!

さて、これはイカリをおろしているゾロです。
一人でお仕事頑張ってますよね!
みんなが浮かれている時に、一人落ち着いてるのですよね。
ゾロはね。

この時の横を向いてるゾロがすごく格好良くて
意味もなく模写したくなったりしました。
でも、この模写に意味はありました。
この横顔をお手本にして、下の絵を描きました。

ああ、コナッシュ!ヤバうまなコナッシュ!!
はぁ〜。可愛いな〜。
そいでもって、コナッシュもおいしいけど
ウソップのんが欲しかったのかなぁ〜。
いや、違うぞ!
これはルフィのだ!
ルフィがおしいそうに飲んでるのを
ウソップが俺も俺もって言ってるのを
ゾロが取ったんだ。あるいは、
ルフィがウソップを無視してゾロに渡したんだ!
だって、コナッシュ2つしか開けてないもーん!

いくらゾロが動物好きとはいえ
ダッコはしないだろぅ、とは十分承知の上で
自分のために描きました。自分だけのために。
たった一人のために。
私は今、一人の人間を幸せにしました!(偉業!プロジェクトZ!)
スーが真っ先にゾロに駆け寄るのを見て
ああ、やっぱり動物は動物好きがわかるんだなぁ〜と
ほのぼの、しみじみ、じぃ〜んとなりました。
そのロンポーで行くと、ゾロはゾロ好きがわかるはずなのですが
だいたいいつ頃になりますか?

いやぁ〜、可愛いですよね〜。いや、もちろん、スーも!
スーと鳴くからスーなんですって。うふ。
じゃあ、ゾロ〜と鳴く私はゾロなんか!くわっ!!

…お願い。…嫌いに、ならないで…。

可愛いといえば、お花に夢中のサンジ君です!!
サンジ君はルフィとは違った夢みがちなロマンチストです。
ナミがお花や綺麗な貝殻を喜ぶと本気で思ってるのでしょうか。
それとも、自分が花や貝殻を好きなんでしょうか。
魚座の人ってみんなああなのかしら。

花を愛するだけでも可愛らしいというのにですって!
花に「お」を付けるのを見て、サンジ君がとてもゲイっぽいと感じてしまいました。
…私、間違った事、言ってます?

女の子を見るとすぐに甘い言葉を投げかける様子は
「俺、こんな調子のいい軽い奴だから、好きになったらダメ!」って
言ってるようで、それすらも、ゾロへの一途な思いに見える夜弥ですいません。
若竹ですいません。

ゲイのためなら仕事も休む〜♪
それが〜どうした〜文句があるか〜♪
浪速恋しぐれのメロディーで。さぁ、ご一緒に♪

きっとサンジファンにはこんな風に見えてるんでしょうね!

サンジファンは基本から壊れてますからね!うふふ。

でも、大丈夫です!!安心して下さい!

私にはこんな風に見えてますから★


天使だ!

心も体もエーンジェールビーチッ!!

ああ、そうか。ゾロが天使なのね。
だから「案外おれ達ぁ、もう全員死んでんじゃねぇのか?」とか
おっしゃってましたのね。
でも、こうして考えると、もし、ゾロが死ぬような事があっても
スカイピアに行けば会えるんだね!涙ポロリ。涙キラリ。
そう思うと、夜弥、元気になれるよ!
ポジティブをありがとう!


最後に、今週のジャンプで一番心が熱くなったシーンはコレです。

はまってます?

なんでこんなズポ!とかベチャ!とか
そんなズッコケサウンドを伴いそうなシルエットですか!
誰も見てなくて良かった…。

格好良く飛び込んだものの、予想外に浅くてふかふか雲にはまってしまったのでしょうか…。
あるいは、本気で落ちてしまったのでしょうか…。

ここで、どうしても剣豪のおぽんちな行動が気になって全員の飛び込み具合を検証してみました。
暇人ですいません。
いち早く岸に上がったルフィ、ウソプ、チョパはどのように船を降りたかわかりませんが
ナミとロビンは足から飛び降りたようです。ザブンと音を上げています。
余談ですが、ロビンったら「考えた事無かった!」なんて
思わせぶりなセリフだけを残してザブンなんです。
ゾロってば、そんなロビンの立てた水音を聞きながらロビンを気にしてます!!どゆこと!
更に余談ですが、ひらかたパークのプールは「ザ・ブーン」です。

そしてサンジはひゃっほ〜〜〜う!!とクルリと宙返りまでして飛び込んでます。
ここで「おめぇもだよ。」とツッコンでる剣豪様ではありますが…

ツンコンではいますが…

もしかしたら、剣豪様も

誰も見てないのをいいことに…

サンジの真似をして、クルリと…

そして失敗…

何事もなかったかのように「本当に雲か?!これが」などと
呟いておられるのでしょうか…。


エーンジェールビーチッ!!



back next

ジャンゾロに戻る