WJ感想「第242話 第2級犯罪者」

フェミニスト



ホワイトベレーのおじさん達はズリズリと匍匐前進しておられますが
ゾロはカツカツですって!そんな足音どうなんですか。おしゃれ剣士ですか!

ゾロのブーツは勝手にゴム底だと思いこんでいたので新鮮でした。カツカツ…。
それから、お地蔵さんみたいな顔も好きです。


そして怒れるゾロとサンジです。

 

この2人、怒ってますが、「ぐぅん」っていうか「さぁーっ」っていうか
目が暗くなってます。
この表情を一言では説明できないのですが
最近、ゾロがこんな顔したのを覚えてます。
ベラミー海賊団のビッグナイフサーキースが
「ホラ、これで好きな服でも買うといい」と言ってお金を投げ捨てた時です。

「怒り」というのとは少し違った感情をゾロは抱いていたと思います。

今回も単なる「怒り」ではありません。
「逃げてください!適いません!」と叫ぶコニスさんに
「犯罪者をかばう言動に聞こえますよ」とギロリと睨むホワイトベレーのおっちゃんです。

自分達が突然犯罪者呼ばわりされるのも心外には変わりありませんが
(っていうか海賊で賞金首ですが)
何の罪もないコニスさんを目の敵にする法の番人の正義とは・・・。

お陰様で、ホワイトベレーのおっちゃん達に容赦をしないで済みました。


ところで、突然ですが

ここで大胆予想!


実は雲ギツネのスーが

神(ゴッド)・エネルと予想!!


・・・だったら、いいのになぁ〜。



back next

ジャンゾロに戻る