WJ感想「第249話 雲隠れの村」

退屈ゾロ君



両手に花でジャングル探訪のゾロ君でした。ウキウキ。
出だしから「ア〜アア〜」とエンジョイモードだったのですが…。

井戸に夢中のロビン。
もう、井戸まっしぐら。
もう、いいじゃないか。井戸。
そのくらいにしてやれ。井戸。
だから、何だってんだ。井戸…。

もはやゾロ君の声も届かないほどに、ロビン、井戸に夢中。
一心不乱に井戸…。

ゾロ君、井戸のオカシサ、全くわかりません。
ゾロ君、女の買い物についてきてしまった男。まさに、そんな感じで…。


空サメに八つ当たりのゾロ君。

ナミはナミで双眼鏡に夢中。
「あー。連れて来なきゃ良かったなー。」とか思ってそうなゾロ君。今年小学校5年生。



おおっと。失敬。
まだアニメの風呂の余韻から抜け出せないでいます。(笑)
ワイパーを見ていたら、こんなん書いてました。無意識に…。

とにかく、私は、ワイパーのボディとラキのソウルを応援しようと決めました。



back next

ジャンゾロに戻る