WJ感想「第254話 夜明曲」

『グッナイベイベー』



まず先週の続きです。

キャンプファイヤーが楽しいです。
ゾロは歌ったり踊ったりしない人なんですね。
でも、歌ったり踊ったりしてる人を見ながらお酒を飲むのは好きそうですね。
そしてやっぱり動物が好きみたいですね。雲ウルフといい雰囲気でした。ちょいジェラス★
偶然かもしれませんが空の騎士が立ち上がると雲ウルフは仲間の元に戻ってしまいました。
もしかして、空の騎士はまだ雲ウルフを手なずけられていないのでしょうか。
何だかよくわかんないけど、ゾロってばスゴイ!と、安易にまとめます。

さらりと流されては困ります。
さらりと言い放たれた「ありがとよ」の一言。

こんなにさらりと言いました。なぜかしら。熱い物が込み上げます。
泣いちゃってゴメン。アハ。おかしいね。私。

今までゾロがまともに礼を言ったことがありましたか?
今、とりあえず頭に浮かぶのが
「うまかった。ごちそうさまでした。」と
「礼を言う。俺はまだまだ強くなれる。」です。
他に、ありましたか?ゾロが「ありがとう」と言った事はありましたか?

ああ、もう。こんな時、邪魔になるのが、同人誌の記憶…。
「サンキュ」とか、言ってます。同人誌のゾロ。
いつもお世話になってます。>同人誌様

いえいえ、ここはジャンゾロのコーナーですので、同人誌語りはホドホドにしておきまして
ゾロの「ありがとよ」が、ここで初めて出たと思いますので、メモメモ。

***ここで補足!***
「SOLID RAY」のSUZUさんに教えて頂きました!
(掲示板の書き込みのままをコピペ)
ニャーバンブラザーズ戦でナミに刀を蹴ってもらい、「お礼は?」といわれて「あァ…ありがとう!」と力強くつぶやいた所と、9巻でタコのはっちゃんに運んでもらって「ああ ありがとう」とナチュラルに謝礼を述べている部分です。
ありがとうございますっ!!!!!

さて、254話です。

すっかりお馴染みになりました。みんながグターってしてる時にゾロは横にならないの。
ですから、18巻でゾロが思いっきり大の字になって寝ている姿は本当に衝撃でした。
様々な方向に衝撃でした。夢がイッパイ膨らみました。
夢、ふくらんだ。屋根まで飛んだ。屋根まで飛んで、壊れて消えた…。

ええと、何でしたっけ。そうそう。ゾロがあんなに無防備に寝姿さらけだしちゃって、ジュル…
って話でしたっけ?断固として違います。
みんなの気持ちが緩んでいる時にシャッキリゾロなのです。
みんながしっかりしている時にグッスリゾロなのです。
この時、私は思いました。
ゾロがこんな風に大の字に寝る事が、今まであったんだろうか…と。
1人で海賊狩りやってた時は、どうだったんだろう…と。

もしかして、メリー号に乗って初めてゾロは大の字で寝たのではないだろうか…と。
もしかして、メリー号がゾロにとって初めての安住の場所だったのではないだろうか…と。
なぜかしら。熱い物が込み上げます。泣いちゃってゴメン。アハ。おかしいね。私。

ぼちぼちゴーグルを書き慣れなくてはなりません。それが私の空島編の試練ですね。

空島編はアラバスタ編にも劣らない長編になりそうですね。
よし。腹をくくる覚悟が出来ました!では、復習!復習!

神・エネル

・物凄い福耳
・背中から羽が生えてなくて
 太鼓が生えている。
・口癖が早乙女さんに似ている

そういえば、ガン・フォールさんも羽が生えてませんね。

森のサトリ
玉の試練

動きを予知し衝撃(インパクト)で攻撃。
迷いの森生存率10%
口癖は「ほう!ほほ〜〜〜う!」

スカイライダー・シュラ
紐の試練

鳥に乗っている。動きを予知する。
気になるセリフ
「腹立たしき愚か者への怒りの求道思い知れ」    

スカイブリーダー・オーム
鉄の試練

(哀しみの求道)

犬と一緒にいる。犬の名はホーリー。
剣士っぽい。
ゾロファンとしては要注意神官。
気になるセリフ
「安らぎを得る術は天道には続なねぇ…」
「哀しき戦士の声を感じるか。ホーリー」
「爾今の『神の島』はいささか荒れそうだ」

ゾロファンとしては要注意神官。

空番長ゲダツ
沼の試練

うっかり!

ピエールはゾオン系の能力者なんですね。そういえば、鳥からペガサスに変形してましたっけ。
ゾオン系は人の言葉がわかるのですね。自分は喋れませんが。ラッスーも確かMr.4の話を聞いていたような…。

これから、ますます話が複雑になりそうですが、頑張りましょう!



back next

ジャンゾロに戻る