WJ感想「〜第260話」

『それでいいと思う』




ジャンゾロって何ですか?
そんな素朴な疑問に自問自答。
自分では感想のつもりでも、そこは自由なフリートーク。
ただ、コミックス派の人を気遣って、ページを分けただけ。
だから、オタク道(ウェイ)。
そう。自由に遊歩道(ウェイ)。ゾロを語って散歩道(ウェイ)。
ルールなんて無いのさ。
ただ、ゾロが好きなだけなのさ。

・・・それで、いいと思う。

題して。

ロロノア全員集合!

コスプレ全国大会 〜3連休スペシャル〜

・・・それで、いいと思う。

空島編に出てきた人の格好をゾロにさせて楽しむという趣旨です。
これを感想と呼べればいいのですけど。


ええ。へそでございます。
予想通りによわよわだったホワイトベレーですが、ベレー帽なんて
思えばワンピ初登場のオシャレアイテムでありませんこと?
しかし、ただ、ベレー帽のゾロが描きたかったという訳では無いのです。
羽の形を見てください。コニスちゃん達と同じ形ですね。
覚えておいて下さいね。


ワイパーの肉体には毎度毎度、感謝の気持ちでイッパイです。
ほら、こんなにも感謝祭。惜しげもなく謝肉祭。
鬼といいつつ「ゾロぽん」って名前だったら、素敵な世界にボンジュール。
3連休の私ってこんなんです。ウイ、ムシュー。シルブプレ。
こんなにミルキィな響きをもたらす「ぽん」って偉大です。
アカシヤの実はまるいよ。まろいまろい実だよ。
試しにやってみて!「ぽん」ネイミング。
ゾロぽん。サンジぽん。ルフィぽん。夜弥ぽん。
なんだか、むずがゆくなってきましたか?
自己治療は危険ですので、皮膚科に相談して下さいね!(^^)
私の知ったこっちゃありません。
シャンディアの羽もコニスちゃん達と同じですね。
400年前は青海人だったと思うのですが。シャンディア。
気になりますね。天使の羽。
そして私は3連休でたたふざけていただけではありません。
ちゃんと発見もしてます。
暇人なら、暇人らしく!ジャンプを何回だって読むさ!読み返すさ!
夢なら見るさ!だって私は若竹管理人。


今回のコスプレで一番気に入ってます。神兵です。
たれ耳ってどゆことっ!!ちっちゃい角ってどゆことっ!!
首輪とかつけちゃって!!しかも私、手袋萌えする人なんですけどっ!!
同人的にウハウハ三昧なんですけど!!
きっとオフホワイトの柔らかい素材のコスチュームだよね。…嗚呼、うずもれたい…。
本音むき出し、こりゃ失敬!
そうそう、思い出しました。
羽の形が違うんです!神兵や神官はコニスちゃん達とは羽の形が違うんです!
しかし、実はロビンと戦ってる神兵が羽が無いのです。
もしかしてこのヤギさん達は飛んでる時は羽が無くて、地面にいる時に羽があるのかとか
色々考えたのですが、単に尾田先生の描き忘れだという結論に至りました。
エネルと愉快な仲間達は余所の島からやってきたようなので
島によって羽の形が違うのでしょうか…???

ところでヤギといえば英語で「goat」ですが「scapegoat」という言葉を連想しました。
スケイプゴートとは身代わり、犠牲、生け贄とかいう意味です。
エネルにとってはこのヤギさん達もそんな感じなんでしょうね…。


女官まで描いちまいました。これだから3連休って奴は罪だぜ。
頭に布をかぶせてしまうと、もう誰が誰やら何が何やらさっぱり意味不明で
まるで若竹のジャンゾロのようです。
どんなに私が「これはゾロです!」と涙混じりに訴えても
ゾロだと思ってくれる人はきっと50人中26人くらいなのだろうな、と
諦めにも似た気持ちでミルキーウェイ。それは天の川。
そういう経緯で右側のゾロも描きました。楽しかったデス!それだけデス!

…それで、いいと思う。


最後にエネルです。今週のエネルです。(ゾロですが)雷のエネルを使ってるようです。
私、エネルってエネルギーのエネルだわ!と大発見をした気持ちで
はやる気持ちのまま近所の畑に走り出しかけたのですが
「だから、どうした。」と言われたら、「はい。すいません。」と
速攻で負け犬の陳謝でございます。
うーん。エネル自身がダイヤルを貯められる体なのかな…。
エネルとガン・フォールさんだけ羽が無いのも謎です。

ええと。こんな感じでジャンゾロというよりは
羽トークのオタク道を終わります。ありがとうございました。


やっぱり我慢が出来なくて色を塗りました。清々しい気持ちになれました。
ありがとうございました。



back next

ジャンゾロに戻る