WJ感想「第273話 “五重奏”(クインテット)」

『そして混沌へ』



すいません。最初から最後まで謝りっぱなしですが、何度謝ったって気持ちが晴れません。
本当にすいません。いつもすいません。わかっちゃいるけどすいません!!
謝るべき事がたくさんありすぎて、何が私の落ち度かをいちいち説明できません。
とにかくすいません。すべからくすいません。これから続く文章がどんな物であっても、軽く読み流して下さる方だけどうぞ、お先へお進み下さい。

エネルについて語ろうと思ってしまいました。私としたことが!
まだまだ時期尚早だとわかっているのですが、今後の理解を深めるために
今、思いつく事を取り留めなく挙げ連ねようと思いました。

何と言いましても私が混乱しています。
そんな状態でのレッツゴーですいません。

さて。

最大の謎はエネルの目的(ユメ)です!

エネルが何を得ようとしているのかさっぱり解りません。
逃げ出した神隊がパガヤに言った事は以下の3点です。(272話)
 ・全てを還す
 ・スカイピアを青海へ落とす
 ・空に住む一切の人間を消し去る
…今ひとつ理解できません。
とりあえず、このままでは空島が危険だという事だけはかろうじて解りました。
しかしこの結果、エネルは何を得ようとしているのでしょうか。
「空の者を皆殺しにするのは単に私怨なんじゃないか。」という意見をどこかで
見かけました。例えばエネルは青海人でシャンディアとは別次元でヴァースを青海に取り戻そうとしているのかな、とか?
もしかしてエネルって400才以上だったりして?
もともと空には何も無くて、そんな空そのものも元に返そうとしているのかな?
6年前にエネルはどうやってシャンドラの情報を得たのかな?
もしかしてエネルは敵じゃなかったりして!
エネルが起こそうとしている破壊活動は阻止しなくてはなりませんが「エネルが何をしようとしているのか」はもっと詳しく知りたいです。特にロビンちゃんが知りたがっています。
エネルが「1人消す」と言うから、じゃあエネルを消そうということになりましが、大蛇の中の人をカウントしてない時点でエネルの予言は破綻してると思うのですが、破綻しているのは私の脳内のようです。

さて、大蛇と言えば、ここから更にすいません。人の意見ですいません。
ええ、人様の意見です。だから私がここで言う必要が無くてすいません。
今週の大蛇は奇っ怪な行動をしてました。あまりにも意味が解らないので
私はいっそ見なかった振りを決め込むつもりでした。
しかし、こんな人様の意見を見つけました。
『蛇はずっと迷子になってて、やっと故郷に帰れたんじゃないのかな。
 それで喜んでるんじゃないのかな。』

見えます!そんな風に見えます!そして泣けます!
そうか!この蛇は400才なのかも!ジュララララララ!!!
そして更にこんな意見もありました。人様の意見です。
『じゃあ、鐘楼も蛇が飲んでたりしてな。結構遺跡を喰ってるし。』
あああああああああり得ます!あり得ますよぅ。よぅ。よぅ。
何だか解りませんが、大興奮!!人様の意見で大・興・奮!!

じゃあ、蛇の中にポーネグリフもあるかもしれない!!
ああああ、じゃあルフィ達がブッと早く出て来ない方がいいかも!
うわ!じゃあ、ルフィはもしかして戦わないのかも???
うわ!ルフィのバトル無しの空島編?!
うわー!それも面白い!長いワンピースの歴史の中で
そんな事が1回くらいあったっていいじゃない!
主人公がラスボスを倒すって誰が決めたの!!

うわーん!!
とにかく、私の頭の中はパニック状態ですが今後の展開が
楽しみで楽しみで、よよよよ。(泣き崩れて山河あり)

そして、話は始めに戻りますが、エネルの目的です。
エネルはこのように言ってます。
(260話)
「6年掛かりの大仕事も終わりに近づいている
 同時に私もこの島に用事がなくなる…」
「我々がこの島を強硬に奪い取った理由…
 全ては遠い過去に青海で栄えた伝説の
 『黄金都市』“シャンドラ”の名残を欲するがゆえだ!!」

(272話)
「我々ですらこの遺跡の発見には数ヶ月を費やしたというのに…」

つまり、エネルは黄金を得るためだけにアッパーヤードを占拠しました。
そして黄金を手に入れた後の約6年をマクシムの製造に費やしました。
もしかしたら、黄金を加工してマクシムに使用したかも知れません。
なぜ、それほどまでして黄金を?
“無用の長物”と自分の部下さえも切り捨てるほどにマクシムとは
収容力が小さそうなのに、何故、非常に重い黄金を?

では、ここでオームのセリフです。(268話)
「それは“鉄雲”
 重量は“雲”、硬さは“鉄”!!」

一見すると、とても便利な素材のような雲ですが
見方を変えると、空に鉄は無いのです!
空では様々な特性を持つ雲を加工する技術はあっても
鉱物は無いのです!!!

そして更にエネルのこの発言です。(272話)

「よいものだ…あの輝く金属はこの私にこそふさわしい」

つまり、黄金を財宝としてみているのでは無く、金属として評価しているのです。
そこで私の頭によぎったのは・・・・・・


!!


エネルの能力は雷撃!!

金の特徴を調べました!!
・軟らかく加工しやすい
・耐久性が高い
・電気伝導率が銀・銅についで高い

私はこう考えました。
膨大な量の黄金で作った導線で広範囲を包囲して
エネルの電撃を伝わせれば…
そしてその装置の製造に6年間かかっていたのでは・・・・

空島には存在しない“金属”が大量に残る遺跡。
これこそがエネルにとっての“黄金の価値”なのでしょう・・・

と、とにかく、この事は何としても今週中に
ジャンゾロに書いておかなくてはならないと思いました。
(何週間後かには大ハズレになってるかもしれませんので!!)


むむむ。やはりゴムの「絶縁体」というのが最終的には効いてくるのでしょうか…。


ところで、リンゴを食べるエネルがあんまりエロいので
ゾロで堪能しようと思いました。
上唇のエロさもさることながら、下唇の液体は一体どうしたものか!!
ヨダレなのかしら。リンゴの果汁なのかしら。とにかくトレビアン。
そしてリンゴ繋がりとしてMacのマークも描いておきました。
尾田先生ってマックユーザーなんですよね。確か。
そんな感じで説明をしないと何の絵かさっぱりわからなくてすいません。


back next

ジャンゾロに戻る