「第278話 “コニス”」

『試験に出る空島編』



次の【】の中に入る語を答えなさい。

・1ベリー=【 (1) 】エクストルである。
・ルフィ達は第【 (2) 】級の犯罪者となりアッパーヤードで神官達の裁きにあった。
・コニスがルフィ達(試練組)に貸したゴンドラの名前は【 (3) 】である。
・ウェイバーは【 (4) 】を動力としている。
・エネルの部下の神兵が使っていたスカイピアに無い貝(ダイヤル)は【 (5) 】である。
・絶滅種の貝(ダイヤル)を持っているのはワイパーと【 (6) 】である。
・今まで登場した中で、心綱(マントラ)を扱えるのは【 (7) 】人である。
・シャンドラは、その文明が抱える財宝から【 (8) 】都市と呼ばれていた。
・ワイパーは大戦士【 (9) 】の血を引いている。
・ワイパーはサバイバル中に排撃(リジェクト)を【 (10) 】回使用した。
・マクシムは【 (11) 】を動力としている。
・エネルの目的を漢字2文字で表すと【 (12) 】である。


空島編を読むにあたって、押さえておきたい基本事項ですので
きちんとおさらいしておきましょう。

さて、276話のジャンゾロで空島の人間も、もともとはシャンディアだったという
大胆な仮説を立てましたが、じゃあエネル達は一体何なんだ、という疑問は
実は考えないようにしていました。(自分の許容量を超えたので)
今日は、そのエネル達について考えてみました。
これはあくまでも、先の仮説が正しいという前提での妄想ですので
例えばゾロとサンジが高校3年生で、ゾロが数学が得意で・・・・
という妄想と同じレベルのパラレルのような物と思って頂いて結構かと思います。

エネルは「もともと空には何も無かった」というような事を言ってますので
エネル一派もやはりもともとはシャンディアなのだと思います。

図のように、元々は同じシャンディアだったのですが
住む場所や環境の違いにより、それぞれが特異的な進化を進めました。

スカイピア人の特徴
・工学的な技術レベルが高い。
・大きな建造物を作る能力が高い。
・シャンディアとの身体的共通点は羽根の形。

エネル一派の特徴
・生物的な身体能力が高い。
・大きな動物がいる。(フザ、ホーリーなど)
・シャンディアとの身体的共通点はマントラ。
・貝の種類が多い。

こう考えると、エネル一派は工学的な技術が乏しいので
神社の建立やマクシムの製造にスカイピアの神隊を利用したのかな、と思いました。

そして、ワイパーの回想シーンで、雲隠れの村の長老がワイパーに言ったのは
「いいか…大戦士カルガラにはマントラという能力があって…」
という感じで話が続くってのはいかがでしょう。・・・ダメ?


【解答】
(1)1万(2)2(3)カラス丸(4)風貝(ブレスダイヤル)(5)斬撃貝(アックスダイヤル)
(6)ゲダツ(ナミの持っているウェイバーには噴風貝が搭載されている)
(7)6(8)黄金(9カルガラ(10)2(11)雷(12)還幸


back next

ジャンゾロに戻る