「第285話 “狂想曲(カプリッチオ)”」

『長鼻くん』



最初に、忘れないうちにダイヤルの話をしておきます。
カミナリくんはこう言ってました。
「我が故郷ビルカでかき集めた絶滅種“噴風貝(ジェットダイヤル)”200個の風力があれば…」
噴風貝といえばゲダツが肘に仕込んでいた貝です。
ビルカには探せば絶滅種の貝がたくさんあったということですね。
そして噴風貝はナミのウェイバーにも仕込んであります。
パガヤさんがこう言ってました。
「“噴風貝”は数百年前の絶滅種でして私も驚きましたよ」
ナミの乗っているウェイバーはセントブリス号にあった物です。
セントブリス号は200年前に青海を出発していますので
その頃には、珍しくない貝だったのかもしれません。
ただハッキリしているのはパガヤさんといいガン・フォールといい
絶滅種を非常に珍しい物と位置づけている事です。
ここでジャンゾロ278話で示した図を再び出してきます。

空の者達は住む地域によって特徴的な進化を遂げた、という話です。
この図は『空の者はもともとシャンディアだった』という仮説から
作った物ですが、この仮説はあくまでも妄想レベルなので置いておきまして
スカイピアとビルカの違いについては、納得のいく図になっていると思います。
スカイピアでは工学・産業の発達が早かったため、貝の絶滅も早く
それゆえ貝の数や種類が少ないのかもしれません。
ビルカの生物的な進化の多様さはヤギみたいなおっさんがたくさんいた事からも
裏付けられると思います。

さて、話は変わりますが今週のジャンプで鐘楼が巨大豆蔓の上にある事が明らかになりました。
入念にジャンプを読んでいれば、そこが最有力だと解る事ですが(ジャンゾロ274
もう少しヒントがあっても良かったかな、と思います。
ぼんやり読んでいる人だったら「あ、そうなん?」という反応なのではないでしょうか。
これから空島の歴史が明らかになる過程ではどんどんそうなってくると思います。
謎が解明される感動を深く味わうためには空島の歴史について
十分な復習が必要であることを、再認識しました。頑張りましょう!

では、ロビンちゃんのセリフを見ながら
入れ違いの全員集合を振り返りましょう。
サバイバルが終了し、ナミはエネルについていきました。
その後、ロビン達のもとにルフィとアイサがやって来ました。
ロビンはルフィに状況を説明し、アイサのマントラを頼りに“彼ら”はナミを追いました。
その間、ロビンは負傷して倒れているチョッパー、ガン・フォール、ゾロ、ワイパーを
下層遺跡から運び出し、船が浮上していくのを眺めていました。
そこにやってきたのがルフィとアイサ。
ナミを追っていたはずの“彼ら”が戻ってきたのですから
ナミの行方を尋ねるのが自然です。
更にメリー号に残っているはずのウソップとサンジが現れたのですから
ロビンも混乱するでしょう。
全てを見てきたのが読者とナミです。
そのナミがルフィを追いかけて巨大豆蔓を登ります。
ナミだけが知っています。ルフィがエネルの天敵であることを。
ナミは勝利を確信しているのでしょうが
未だ飲み込めないロビンは「え?!」と驚いています。

説明している時間はありません。とにかく!メリー号へ!

落ち着いたところで、感想3連休バージョン、行ってみよう!

可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!
だから言ったでしょ!ナミとアイサが可愛いって!!
誰にも見えない事をいいことに、私は今、勝ち誇った顔をしています。
可愛さをアピールするために、ピンク色にしました!
「可愛い」といえば、ピンク色だ・よ・ね?

美しいーーーーーっ!!
だから、言ったでしょ!倒れたゾロも美しいって!!
しかしこれほどまでとは!その超越した美しさは2次元の限界をも超えました。
サラウンドで響き渡るゾロの美しさは、後頭部を鈍器で殴られたかのような
衝撃で私、ノックアウト。秒殺。1コマで無限大のコスモ。
パーフェクトビューティー。美しさの単位、1ゾロ。2ゾロ。
少し痩せたかな?ゾロ。少しやつれた感じの表情が
憂いに色気のトッピング。冷や奴に薬味。ビールに枝豆。夏が来た。
目のくぼみの線がゾロの疲労を物語って、夕立の後の涼風。
風鈴鳴るよ。ちんちろりん。
くっきりとした二重のラインはクリアな光を放って金魚鉢の中の金魚の愛らしさ。
仕上げは流しそうめん。
そうだ。貴船、行こう!
そんな風光明媚で情緒たっぷりのゾロの寝顔で、夏の風情を堪能マックス。

ぼやぼやしてたら見逃しそうな所に萌え爆弾仕込まれてました!
こんなのって!こんなのって!
お互い、それぞれの夢見てたりして!キャー!サマージャンボ!
おっと、失礼、別の煩悩が溢れ出てしまいました。
微かな意識の中で、なぜかアイツが近くに感じられる…。
そして目覚め。
なんだ、本当に傍にいやがったのか!
ケッ。なんてツラしてやがんだ。
はぅあ〜〜〜〜。
続きが気になって気になって!

メリー号にはどうやって運ぶんだろ?!
人数多すぎるよ!元気っぽいのがロビンとウソップとアイサだけだよ!
でも、ロビンもウソップも負傷してるし…。
ここはやっぱりゾロとサンジに立ち上がってもらうしかないでしゅ!
あ、赤ちゃん言葉だ。
でもやっぱり宝くじ買うお金あったら、Tシャツ買うよ。私。


ロビンが見たマクシムの真実とは?!

そして今週も名古屋方面に陳謝を…。しゃちほこに愛を…。




エネルに「ぬぅ…!」と言わせた料理人。
船をも料理する青海の悪魔、その名もサンジ。

「レディ限定未だかつて無いタコ焼き」の秘密が今、明らかに!!

『デッドエンドの冒険』DVD、7月21日発売!!


ただ待つだけのコニス。
パガヤの姿を探さないのでしょうか。
探すことが無駄だと思うほど、天の裁きの脅威を知り尽くしているのでしょうか。
ビビもペルを諦めました。
コニスもパガヤを諦めたのでしょうか。

でも、私は諦めていません。
なぜなら、愚かなドリーマーだからっ!!


back next

ジャンゾロに戻る