「第286話 “シャンドラの魔物”」

『カルガラの子孫』



エネルとの戦いの最中に倒れたゾロが目覚めて見た景色とは・・・。



ボボボーボ・ボーボボが好きですいません。


さて。


これまでヒントだけを断片的に見せられてきましたが
今週、ハッキリとした答が明示されました。

カルガラは地上にいる有翼人種であること。
その異形の姿から“魔物”と呼ばれていたのかもしれません。
背中の羽根を隠すように大きな蓑(みの)を背負っているようにも見えます。
カルガラの言う「排除する」とはどういう意味なのでしょうか。
ジャヤの中では有翼人種が純血人種であり、羽根の無い人間を排斥しようという
意図なのでしょうか。

この人、あの人に似てますよね。ああ、あの人ね。
ミィに似てますよね。
ニャーバンブラザーズのミィ。
正確にはミィという名前ではありませんが、雰囲気で汲み取って下さい。
結局、カルガラが猫顔ということなんでしょうか。
まぁ、猫顔かどうかは好みの問題ですが、やはりワイパーと同じく
顔と体にタトゥーが入っています。
このタトゥーはカルガラの直系の子孫のみが受け継ぐ物なのかもしれません。
他のシャンディアの戦士、酋長でさえもタトゥーを入れていません。
きっと特別な物なのでしょう。

顔のタトゥーはこの人にもあります。

少し本筋と逸れるかもしれませんが、ドラゴンについても少し語ります。
ドラゴンはどうやら「嵐」を操るようですが
この能力はエネルと同じ自然(ロギア)系の能力かもしれません。
ローグタウンでルフィが処刑される瞬間に、ドラゴンが雷を落として救ったという説もあります。
このドラゴンがシャンディアと何か関係があるとするなら
黒いマントは背中の羽根を隠すための物かもしれません。
・・・但しこれらは全て推測です。

推測ついでに、顔にタトゥーもあって、カルガラとドラゴンにそっくりな
親戚らしき人が思い当たりました。


私、本気ですが、何か?

※バギーのはお化粧です。


では、ここからは、もう少し事実に基づいた話をしていきましょう。

モンブラン・ノーランド ノースブルー ルブニール王国探検船提督

ノーランドが王国の探検船に乗っています。
これはつまり、ジャヤで黄金都市を発見した後、王国団を引き連れての
2度目の航路と考えるのが妥当でしょう。
そして1度目のジャヤ訪問時にカルガラと出会い、親友になったのでしょう。
2度目のジャヤ訪問時にはカルガラの居た土地は空に飛んで無くなり
ノーランドは処刑されたのですから、この時に再会は果たせなかったのでしょう。
ノーランドは黄金の発見を王国団に報告するために再びジャヤを訪れた訳ですが
カルガラと会うため、もしかしたらカルガラを救うために訪れたのではないか、などと
想像が膨らみます。
一方、カルガラはノーランドとの再会をジャヤの“この地”で待ちわびます。
カルガラとノーランドの再会のための“約束の地”だった訳です。

しかし、その約束の地は空に飛んでしまい、ノーランドが処刑された事も知らずに
カルガラはノーランドとの再会のためにその地に留まろうとした・・・・。

・・・ここまでがおさらいです。
(カルガラはノーランドが処刑する前に空に飛んでますから、処刑の事実は知りませんよね?)

ここからは、残された謎に着目しながら、少しずつ全貌を想像していきたいと思います。

『ノーランドの航海日誌』です。
この航海日誌では、ジャヤに到着した日
「奇妙な鳥の鳴き声と巨大な鐘の音を聞いた」とあります。
そして処刑される日に「髑髏の右目に黄金を見た」と記して日誌が終わっています。
この間に、カルガラとの出会いについては一切触れられていないようです。

カルガラは当然「真意を心に 口を閉ざせ 我らは歴史を紡ぐ者」という
シャンドラの伝承を遵守していたでしょう。
ここで疑惑の(笑)カルガラとノーランドの接触。

ノーランドが2度目にジャヤに訪れた時には“約束の地”は無かった訳で
実際ノーランドには「海底に沈んだ」としか思えない現象だったのでしょう。
しかし「髑髏の右目に黄金を見た」という記述から考えれば
ジャヤの地形をハッキリと認識し、どの部分が現在欠けているかの
説明が可能なはずです。
にも関わらず、暗号のような日誌のみを残すだけで、ジャヤで発見した物の
詳細を王国側に説明しなかったように思えます。
(王国側が聞く耳を持たなかった、という事実もありますが
 日誌にすら詳細を書かなかった事が釈然としません)
もしかしたらノーランドの目的は黄金を王国団に報告するのではなく
黄金と共にある何か(ポーネグリフなど)に関係していたかもしれません。

モンブラン・クリケットはこう言ってます。
「ノーランドが類い希なる正直者だった」

そして現在、不自然なほどに空島が「架空の物」とされている訳ですが
これに対して「空島隠蔽説」が読者の間で有力であり
今週あらためて「ノーランドは何かの秘密を握っていた」と
考えることが出来るってもんです。

もちろん推測です。


来週、ワンピ休みなんですってね。


back next

ジャンゾロに戻る