「第291話 “ここにいる”」

『bitter sweet memory』



ジャンプの感想

【テニプリ】

テニプリは本編よりも企画ページを読むのが好きです。
跡部様にはもっと突っ走って欲しいです。
氷帝軍団がザ・テレビジョンの表紙を飾る日も近いと思います。
レモンを持った跡部様が目に浮かびます。

【ボーボボ】

ボーボボのゲームやアニメを紹介するアニゲボのコーナーの2回目です。
1回目は「一ツ橋在住」でした。
2回目は「2ぞろいの林檎たち」です。
もう、このサブタイトル、センス良すぎ!
目が離せません!
アニメ版のキャラクターが紹介されてますが、微妙に原作より整ってます。
なかなか珍しい現象だと思います。




【ワンピース】

「ここに住め!ノーランド!
 そうだ。ムースと結婚して俺の家族になれ!」

「はははバカな・・・・」

「俺の名字を名乗れ!ノーランド!
 いや、俺がモンブランを名乗ってもいい!」

「カルガラ。お前、名字無いだろ。
 それに、俺にも国に家族があるし、子供もいる。帰らねば。」

「なんだ。そうか。メロリンショボーン。
 そうだ!ノーランド!!
 俺は、今日からシャンドラ・カルガラだ!シャンドラを名字にするぞ!」

「カルガラは本当に人の話を聞かないなぁ…。」

わーっはっはっはっは。

もう、カルガラちゃん。可愛いすぎ。何このプリティーな生き物。

栗か!栗のせいかっ!!

凶暴で獰猛な大戦士がノーランドの前ではゴロニャーン。

先週のカルガラちゃんはね「気の済むまでここにいろよ。」だったのですよ。

今週のカルガラちゃんってば「ここに住め!」だって!!

もう、離れたくない。離したくない。

大好きだったから・・・。

ああ、でもムースちゃんの勇気ある行動のおかげて誤解が解けて良かった。

・・・本当に良かった・・・・。

また鐘が鳴って良かった。

鐘にはまた新しい意味が込められて、これからも力強く鳴り続くんですよね。ね?

(誰か、お願い。「うん。そうだ。」と言って!!)

ノーランドも相変わらず格好良かった。

木を切った事を「私は気の済むだけの事をした」と断言しています。

自分の信念に誇りを持っているからこそ、木を切った事を微塵も悔やみません。

しかし結果としてシャンディアを傷つけた事に対し出来る限りの誠意を尽くそうとします。

どうだろう。この広い男よ。

“進歩”を尊重する学者でありながら、代々継承された習わしを理解し敬意を払う懐の深さ。

そら、カルガラもミュウミュウ鳴くちゅうねん。ネコ科やっちゅうねん。ほんまに。

うわぁあああああああん。

びぃいえええええええん。

2人の未来を信じてもいいですか?

10月のインテックスに2人の本が出てると信じていいですか?

back next

ジャンゾロに戻る