「第307話 “レディ〜〜 ドーナツ!!”」

『お花畑』



土曜日です。
ジャンプが発売されたのが月曜日ですので
今さらな感じとか自分でもわかっています。
他人様の感想とか読みました。
サンジファンの方は扉絵KO。
ウサギの動向にも目を配った上で、数々の妄想ドラマが
広い世界に放たれました。
そんな中で私らしく若竹らしく健全に扉絵を語ってみようと思います。
机にしがみついているウサギがタバコをくわえています。
これはそういう灰皿なのかもしれないと思いました。

それはそれで莫大な可愛さが放たれた宇宙へ。プリティーコスモ。
しかし、よくよく見るとインク瓶の後ろに灰皿らしき物が見え隠れします。
もしこれが灰皿だとすると、私のウサギ灰皿説は無くなります。
タバコを吸うウサギなのか、サンジがウサギにタバコを銜えさせたのか。
「ぁあ?これに興味あんのか?じゃあお前にもやるよ。」って。
なんて健全な想像世界。それこそ若竹。

サンジの吸い殻は長いイメージがあります。
タバコを吸う事自体よりも、タバコを口に銜えている事や
タバコに火を点ける事で気持ちが落ち着くんじゃないかと思います。
タバコをついつい吸ってしまう人は
「手持ちぶさた」とか「唇が寂しい」とかいいます。
サンジは1日に吸うタバコの本数はすごく多いけど
すぐに火を消してしまうイメージがあります。
唇が寂しいんですか?>サンジさん
唇が手持ちぶさたなんですか?>サンジさん


ほんの少しだけ夢を見た後は、真面目に本編を語っていきましょう。

ドーナツレースのルールおさらい

島1周妨害ボートレース
手作りボートの木材はオール2本、空ダル3個
それ以外の部品を使っちゃその場で失格
銃・大砲・爆薬・カトラス 凶器は何でもOK

船の材料は限定されていますが、凶器は自由なんです。
ですから、船にダイヤルを設置するとルール違反なんですが
凶器として携帯するのはOKなので、ウソップの行動は
とても巧妙だと思いました。
そして実験している時のウソップのおしりが
物凄く可愛いと思いました。
頼もしいな!

衝撃貝とは面白いですね!
衝撃貝を使うには衝撃を貯めないといけないのですが
敵からの攻撃を受け止める時に貝を使えば良いのですよね。
すると衝撃が魔法のように吸収されてしまうのですから
防具としても有効です!
頼もしいな!

ところで、前回のジャンゾロでゾロがボートレースに出て
ロビンが球技に出てもいいような気がすると書いたのですが
それはダメだと思いました。

「迷子防止の永久指針」

このゲームにゾロが出てはダメだと思いました。
何となく思いました。
感覚的に思いました。

ロングリングロングランド1周の図解は
小島の一島が描かれていますが
そもそもロングリングロングランドとは
長いリング状の島で、普段は海によって10の小島に区切られているんですよね。

ですから、島からものすごく離れたとしたら
ロングリングロングランドのエターナルポーズを
持っていたとしても、“ゴールのあるその小島 ”に戻れるとは限りませんよね。
リングの中の1つの島には確実に戻ってこれますが…。

もしこのレース中に、リングの中から1つの小島を選んで
到着出来る方法を見つけだす事が出来たら
トンジットさんを自分の仲間と会わせる事が出来ますよね!

とにかく今はゲームに勝たないといけないんですが。

おやびんの考える“お邪魔”とか“卑怯”とかは
“イタズラ”レベルなので、見ていて微笑ましいです。
同級生の机の引き出しにカエルをいれるようなプロジェクトです。

「くそ!お前、俺が両生類苦手なの知っててわざとやったな!」
「フェッフェッフェッ バ〜〜〜〜カめ
 お前の苦手な物なんざ、お見通しだよう!!」

こんな風に非常にミクロな世界での悪党に感じます。

「殺せ!」とか
「奪え!」とか
「我は神なり!」とか
頭ごなしに言わないところに親近感を覚えますね。
おやびんがどんなお邪魔をしかけてくるのか楽しみです。
きっとナミ達が乗り越えてくれると信じていますので。
頼もしいな!

さて、今回のレースではギャラリーになっているゾロです。

「レースになるのか?」

すごい!
賢い!
冷静!
客観的!
的確!!
総合的判断!
IQ2000!!

冷静すぎて、応援もしないし
ノリは悪いし、興味無いみたいな顔して
クールに決めて、最後はいいとこどりする気か!!
憎らしい!!
持ってっちゃうのか!!
そして私は持ってかれちゃうのか!!
オー!イエス!!

ところがどっこい!どっこい大作!!

ちゃんと地味に妨害を阻止してます!
地味だけど!わかりにくいけど!
ルフィ達と一緒に敵チームのギャラリーを押さえつけてます。
妨害を妨害しているようよりは
「お前ら、レースが見えねぇだろ。邪魔だ。」とか
そんな軽いノリで敵を数匹押さえつけてます。

本格的に援護をする必要がないのは
サンジが派手にやってくれたおかげで
「お前らの妨害なんて無意味だぜ。」というのが十分伝わったからだと思います。
だからこそ、おやびんは新たなお邪魔作戦にでたのだと思います。

ゾロは本当に敵を押さえつけてるの?
傍観してるだけなんじゃないの?
そんな風に感じてる方もおられるかもしれません。
私も最初、波止場のマドロスのポーズを決めているのかと思ったのですが
ゾロが傍観する時は手に腰をあてているか、腕組みしているかのどちらかなので、
この不自然な手や足の角度は敵を押さえつけているに違いありません。
間違いない!

頼もしいな!


 ※隠れている部分はお花畑にしてみました。

今週、一番気に入ったセリフは
ウソップのロビンにむけた「おお、頼もしいな」です。

チュチューンも相変わらず好きです。

2004.1.31


back next

ジャンゾロに戻る