「第313話 “MAIN EVENT(メインイベント)”」

『ずっと心に描く未来予想図はほら思った通りにかなえられてく』



32巻の尾田先生のコメント『この世は思った通りになるのだそうで』
哲学的で奥深いコメントです。
流れ星に祈った願いが現実の物になると信じて生きていこうと思います。

今週、私の願いが実現しました。ドリームズ カム ツルー。

ゾロの扉絵がどんな物なのか期待しながら私は呪文のように
「脱衣、脱衣、脱衣…」と念を送っていました。
その呪文がすっかり日常生活にとけ込んでいる昨今では
「おはよう」の挨拶のような当たり前の言葉となって
もともとどういう思いで念じていたのか忘れるほどでした。
脱衣、脱衣、脱衣…。

そして、今週の扉絵を見た時に、自分の呪文が効いたことに驚きました。
願いが必ず成就すると確信しました。

しかもただ上半身が裸というだけではありません。
今回の素晴らしい点は、脱いだ衣服の所在が明らかになっていることです。
ただの裸と、衣服の存在を意識させる裸とどっちがエロスか答えなさい。
満場一致で衣服が残った状態の裸の方がよりエロスと決定しました。
脱いだ衣服がそばにある時、ゾロの“服を脱ぐ行為”を意識せざるを得ません。
ゾロが服を脱ぐに至った動機や脱衣の仕方や順序を考えずに
本編に入れません。もどかしいほどに。

その前に、ゾロが一体何をしているのかを考えるのがゾロファンとしての
義務のようにも思うのですが、正直、さっぱりわかりません。
なんか、捕まえようとしてるんじゃないの?(なげやり)
ただ、ゾロがやっている事がわからない限りゾロの脱衣の理由も
わからないような気がします。気のせいだといいのですが。

ええと、まず、DVDプレゼントの告知が大きすぎると思います。
大切な部分が隠されています。私達はこの隠された部分を陰で想像するしかありません。
水面に映った影で色々を判断しなくてはいけません。

まぁ、だいたいこんな感じです。
ええと、何が何だかさっぱりわかりません。
最初これを見た時に“干している”のだと思いました。
しかし衣服が濡れている様子はありません。
では、ゾロはシャツが皺になるのが嫌でハンガーにかけるように
シャツをかけているのですか?
しかも一方にシャツと腹巻、もう一方に黒手ぬぐい、という掛け方は
バランス悪くないですか?
黒手ぬぐいが大事ってことですか?
というか、なんでゾロは脱いでるんですか?

ああ、そうか、私が祈ったからか!


2004.3.10


back next

ジャンゾロに戻る