「第314話 “コンバット!!!”」

『男は短髪!マリモ上等!』



チョッパーを挟んでゾロとサンジが並んで座っているのが良いと思いました。

最初から最後までずっと輝いているチョッパーが可愛いと思いました。


さて、今週は各クルーのアフロに対する反応の違いに着目しようと思います。

それぞれのアフロへの第一声を見てみましょう。

ルフィ:うわー!!カッコイイな!!!

ウソップ:このヘアスタイルは男の中の更なる野性を呼び覚ます。
人は言う!チャンピオンが・・<中略>・・・・パンチ力が増すんだぜ!!!

ゾロ:……(汗)。ウソップがセコンドについたのが間違いだろ

チョッパー:………!!!(キラキラ)

サンジ:やるなぁ!!ブラザー魂(ソウル)が燃えたぎってる

ナミ:まじめにやってほしいわ(汗)

ロビン:ウフフ、素敵じゃない

ルフィがアフロのインパクトにときめく気持ちはわかります。
あのインパクトはなかなか魅力的でしょう。
また、ルフィのビーム好きも今回あらたに明らかになりました。
ドラム編で、チョッパーがスコープをした時に
「ビームだ!絶対ビームだ!」とワクワクしていたのを
思い出しました。(17巻149話)

ではアフロについてもう少し詳しく見ていきましょう。

アフロ否定派・肯定派にわかれました。
否定派:ゾロ、ナミ
肯定派:残り全員

ゾロとナミは「アフロ」をふざけた髪型と位置づけているようです。
ゾロは人の格好をとやかく言う性分ではありませんが
ゾロの辞書にアフロ無し、といったところでしょうか。
(SBSによると10年後の成長したマリモはビッグアフロになるようですが)
ナミも格好自体が不満というよりはふざける余裕があるなら
勝負に集中して欲しいという嘆きのようです。

サンジにとってアフロ=ブラザー魂(ソウル)なのはクロマーリモと
戦った時からハッキリしていました。(17巻146話)
サンジにとってアフロはファンキーで男気溢れる
ナイスな髪型なんだと思います。

ロビンは“素敵”だと笑っています。

先週、グロッキーリングを戦い終えたサンジの
「んナミさ〜〜ん、ロビンちゃ〜〜ん、見てた?!ホレた??」という
セリフに対して、同じような笑顔で「ステキだったわよ」と答えています。
確かにグロッキーリングのサンジの活躍は素敵ですし
コンバットのルフィの髪型も素敵ですのでロビンがそういう風に言うことは
何もおかしくありません。

ただ、何となく気になったのは
ロビンの素敵基準はいわゆる“三バカ”と同じ傾向だという事です。
ウィスキーピークに着いた時の三バカはルフィ、ウソップ、サンジだったのですが
今、こういうグループ分けをするなら“バカ”の方に
ロビンが入るのではないか、と思ったのです。

博学であるがゆえの学者バカっぽい天然ぶりが今後一層楽しみなのであります。

フォクシー海賊団からは実況担当のイトミミズが欲しいであります。


2004.3.18


back next

ジャンゾロに戻る