第368話 “海列車バトルゲーム”

『ゾロの 襟が 立った』


ぞげキングのテーマソングに胸が高鳴ります。

歌いたい!

みんなと一緒に歌いたい!

声を合わせて歌いたい!たからかに!リズミカルに!

マジンガーZみたいなメロディーかな。

ガオガイガーみたいなメロディーかな。

これは田中公平さんがきっちり作曲するべきだと思う。

そしてキャラソンのアルバムにきっちり収録すべきだと思う。

作詞:そげキングで。

もうこれ以上はいらん、という尾田先生に印税が入る感じで。

でもこの場面がアニメになるまでには数ヶ月かかるだろうし

それは、待てないし、今、歌いたい。

今週、歌いたい。

オンリーイベントとかコミケの後のカラオケで歌いたい。

みんなが歌えるようなメロディーで歌いたい。

ワンピファンと一緒に歌いたい。

・・・・そんな願望をかなえるために、メロディーをつけました。

みんなが知ってそうな曲をあてました。

カラオケでちゃんと歌えるようにフルコーラス作りました。

主題歌集のCDを持ってる方は是非一緒にシングアロングウィズミー。

「VON VOYAGE!」のメロディーで!!




ボンボーヤージュ 眩しい光を目指して 僕らのキラメキーは 沈まない太陽
そーげーきーーー の島で生まれた俺は 100ぱつ100ちゅー ルルララルララー

行こう ひとかけらの勇ー気 広げて 未来へのシッポ ちょっと見えたー よ
そげげ そげげそげそげそげ キング そげーげそーげ そーげそげキーン グー!

----<セリフ>---------
私の名はそげキング!君達、初対面の私に何か質問などないのかね
そげきの島ってどこにあるの?とか
それはね 君の心の中さ!!

------------------

最初はみんな バラバラに描いていた 地平線
話ーなーらー さっき彼かーらー全部 聞いたよ

今なーら 1つのー望遠鏡でー覗けるー 君の ココロ惑わす
君たちに 手を貸すのに理由はいらない 私も ともに戦おう

運命のしょっぱいコンパスー 逆ー手に舵取るよ
ねずみの目玉もロックオン! お前のハートもロックオン!

ボンボーヤージュ シガラミモも過去も捨ーてて 僕らならそれでーも笑えてーるはず
そーげーーきーー の島かーら来ーたおーとこー ルルルールルラーラールルそーれ逃げろ

夢ーを 叶えるためーの 涙なーらばー 惜しくはない Precious in my life Oh...
そげげ そげげそげそげ そーげキング そげーげそげ そーげそーげーキーン グー!

<間奏>

歪んだミラーじゃ 明日は映せーないと思ってるね?
かめーんとマント ついに正義のヒーロー登場

でも sunshine 揺れる波間にーだってー反射するー 君がー 飛び込んだ夏の
メタリックスター 100ぱつ100ちゅうでピンチを救う 荒れる 高波ーのー上ー

おおーきなー水ーしーぶきー 空ーに虹をー架ーけたー
ねずみの目玉もロックオン! お前のハートもロックオン!

青いー こんな謎だらけの宇宙 ときには哀しみにーもぶつかるだろう
そげき の島で生まーれた俺は 100ぱつ100ちゅー ルルララルララー

ヒンヤリ 出口の見えないピンチ… ってゆーかチャンス 答はいつもShining in your heart  Oh...
そげげー そげーげーそげそーげー そげーーキーンーグー そげげそげそーげーそーげーキーン グー!

<間奏>

ボンボヤージュ 激しい波を乗り越えて 僕らの約束は滲まなーい手紙
そーげーきーー の島から来ーたおとこ ルルルールルラーラーそーれ逃げろ

行こう ひとかけらのー勇気でいいんじゃない? 今この瞬間 Precious in my life
そげげ そーげげーそーげそーげそーげキングー そげげそーげそーげそげキングー!

未来へのシッポちょっと見えたーー よ
そげげそーげーそーげそーげキーン グ!

----<セリフ>---------
何やってんだあいつ
まぁ気持ちをくんでやれよ
おいこっち来い!あ、はい。
よし!じゃあロビンちゃん奪回作戦を決行する!!!

----------------------




では、ここからは普通にゾロについて語ります。

1コマで、このフレッシュ。
今、開いた、夏の扉。
縫い目は約24針。変わらぬ鮮やかさ。
どう見てもそのチャックは閉まらない。
肩幅でサイズを合わせると胸が合わない。
それがモデル体型なのか。
しかし、私はモデルがどんな体型をしてるのか、知らん。
では、これをゾロ体型として考えてみたい。
肩はシャッキリ。胸はこんもり。腰はどっしり。腕はスッキリ。

アニメのゾロは肩が丸すぎる。
アニメのゾロは二の腕がこんもりし過ぎる。

本当のゾロは肩から腕のラインがスッキリというか
胸板や腹筋と比べてアンバランスなくらいに細身である事を
念頭に置いて今後ますますのご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

そして何よりも、衝撃だったチェリーブロッサムはコレだ!

説明できない。なぜなら私はこの指が作り出す世界を知らない。
なぜなら、私のクラリネットは
「セ」と「ク」と「シ」と「イ」の音が出ない。
オゥ!
パッキャマラド パッキャマラド パオパオ パンパンパン


さて。

指も凄かったですが、襟も凄かった。
こんなに立ってる襟はオマツリ男爵以来です。
ゾロの襟が立ってるなんて!
一体これ以上の粋があるというのか、この乾いた大地に。
(※彼らは今、嵐の中にいます)

これからずっとゾロの襟が立ったり揺れたりするのを
見ることが出来るのかと思うと私の恋は南風に乗って走ります。

そしてゾロの立ってる襟が作り出す“山”のような形状が
人々にどんな“ワクワク”を与えるかを検証します。






ようこそ!夢の国へ!


back next

ジャンゾロに戻る