第390話 “応戦”

『Free Will』




暖かな場所がココにアッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


私は木枯らしの吹く駅のベンチで今週のジャンプを読みましたが
じわっとなりました。今週のルフィに温もりを感じました。
寒い外から急に温かい部屋に入って来た時に
鼻の内側がじわっとなるような感覚でした。
じんわりしました。粘膜が。

「暖かな場所があった」とは
「Free Will」という歌の歌詞です。
そうです。アニメのEDでロビンがメインになっていた曲です。

-+-+-+-+-
例えば夢が儚いモノでも
少しの希望を信じて
自分に負けそうになる日もある
そんな時は暖かな場所があった
誇れるモノ いつも きっと
僕の背中押してくれたよね?
-+-+-+-+-

私はこの歌を聴いた時にロビンにとっての
“誇れるモノ”とは考古学者としての知識や経験
歴史への情熱や強い意志といった物だと思っていました。
しかし、今、“仲間”がロビンの誇れるモノに加わりました。

そして、今、このジャンゾロを書くために
Free Willの歌詞を確認したのですが
なんと誇れるモノは“仲間”に“モノ”とルビが振ってありました。

なんてこと!
クドウマイ!(←作詞者)

この曲はロビンの1件が落着した回のアニメで
挿入歌として使って下さい。>アニメの人
ほら、アラバスタでもクライマックスでメモリーズが
使われたよね?あんな感じで。


先週のサブタイトルが“応答”で
今週のサブタイトルが“応戦”なのは対になってるのかな。

ロビンの答に対して、ルフィが戦いを挑んでるというように
私は解釈しました。
あ、でもルフィはロビンの答を受け止めてるから
やっぱり今週の応戦は麦わら海賊団対CP9って事のようですね。
先週、CP9が見開きで並んでましたが
今週、麦わらチームが並んでいて、これが対になってるんですね。


今週のネタ。

この絵の解説:彼はハード陪審員。


あと、お絵描き掲示板でペンタブ練習中。
ペンタブの練習というよりはお絵描き掲示板の操作の練習です。

ゾロが道に迷うのはどうも登場のタイミングをおいしくするためらしい。

一番乗りに目的地に到着する人はたいてい「よーし、一番乗りだ。」と
声に出して言わない。


2005.11.23


back next

ジャンゾロに戻る