第402話 “2番の手錠”

『キリンさんキリンさんどうしてお首が長いの』



先週のジャンゾロで「ゾウさんが好きです。でもキリンさんはもっと好きです。」と
書きましたが、CMのフレーズは逆でしたね。


スパンダムは電話の受話器を上げっぱなしにしたりする
おっちょこちょいだったので手錠の金庫も開けっ放しになってました。
今見たら、手錠が4個入ってました。
その内の「2番」はウソップとゾロを繋いだわけですが
金庫に残った手錠の番号を見たらロビンの手錠の番号がわかるのに。

でも鍵にまつわるエトセトラは単なるお遊びであって
結局敵は全員倒さないといけないのでしょうね。

それにしても楽しいですね。
海賊と世界政府の戦いであるはずなのに
運動会と動物園遠足とお茶会になってます。
この後、写生会とか学芸会とかもあると期待します。

カクカクキリンの見た目の面白さもワクワクしますが
「狼の間」「0階独房通路」「給仕室前通路」「カリファの部屋」という
舞台にも興味が湧きます。
宝探しとか障害物競走とか仮装パレードといった要素に
「迷路」の面白さも加わってきそうです。

さて、こうなるとカリファも動物になりそうな気がしますが
孔雀とかときめきます。
ルッチと同じ実で「女豹」もいいですね。
牛になってカクとコンビを組まれたら、新しいフィールドが広がりそうです。
あー、ウサギもいいなー。
カリファのあのコスチュームのおしりにうさぎのしっぽがついたら
それはそれでまたサイドストーリーが始まりますね。

そして今、一番心配なのがゾロです。

では、ゾロがどれだけ可哀想な子なのか
ゾロの動物大好き歴史を振り返ってみましょう。

大浴場でチョッパーの背中を洗うゾロ。
ロビンの空魚の説明に「それで風船になったり平たくなったりか?」と納得するゾロ。
エンジェルビーチで「お!何だコリャ。キツネか?」なゾロ。
「へー!すげぇな。音を記憶したのか。この貝が“ダイヤル”か?」
「白々海の貝って海底がねェのにどうやって生きてんだ?」
…と、ダイヤルを生き物として認識するゾロ。
「クルミにアロエ、バナナにニンンク」「ねずみにカエル」
…と、森の中でネズミやカエルを捕ってくるゾロ。
「ヘェ、カエルは」と、チョッパーにカエルを使って欲しそうなゾロ。
ホーリーに「待て」というゾロ。
「ご機嫌だなウソップ、交渉はうまくいったのか?」
「連日踊りっぱなしだったからな…何がそんなに嬉しかったんだか…
 何にせよ早く出て来ねぇと目ぇ覚ましたらまたエライ事になるぜ」
「この気性のいいヘビが?」
「バカ!知らねぇんだ、お前はコイツの厄介さを」
「この気性のいいヘビが?」

「トーンダイヤルでした!」

最後はゾロとウソップの仲良しエピソード紹介になってますが
あの巨大ヘビ“ノラ(セトがノーランドにちなんでつけた名前!)”を
「嬉しそうに」と見ていたなんて、さすがゾロ!

そんなゾロにとって人獣型のカクカクキリンは麻薬のような危険さですよ!


アマゾン動物園、作りました。

動物ソフト人形シリーズ3 キリン  動物ソフト人形シリーズ1 アフリカゾウ  動物ソフト人形シリーズ14 ペンギン  動物ソフト人形シリーズ7 ジャイアントパンダ
動物ソフト人形シリーズ6 シマウマ(グラントシマウマ)  動物ソフト人形シリーズ8 トラ(アムールトラ)  動物ソフト人形シリーズ10 ニホンジカ  アニマルコスチューム ひょう

(豹は妥当な商品がありませんでした)


2006.3.11


back next

ジャンゾロに戻る