第408話 “怪物VSクマドリ”

『石けん特集』



アワアワの実を食べたのがカリファで本当に良かった。

1/2の確率でサボン・ド・カクとキリン秘書になっていたのですから。
ところで、カクが食べた実はナニナニの実でしたっけ?
キリンキリンの実?ウシウシの実、モデルキリンとか?

「私の体から出る泡は汚れくすみをくまなく落とす!」という
決めゼリフに反応した、お肌の曲がり角な人多数!
落としてくれ!私の穢れた精神も肉体も!シミも吹き出物も!

美肌で思い出すのはアルビダのスベスベの実の能力ですが
あの能力は誰もアルビダに触れられないという孤独な能力なのに対し
カリファの能力は逃げ場の無いエロスだ。容赦ないエロス。

濡れる女達!ヨクジョー大決戦!!(浴場と欲情がかかってます)
ありったけのエロをかき集め!
探し物
(手錠の鍵)を探しに行くのさ!
ワンピース!

固められても石けんだったらお湯で溶けるんじゃないかと思いました。
部屋の中央にバスタブがあるので、というか水中で戦えばいいんじゃないのかな。
カリファが泡を生むのに水が必要なのかもしれないけど
水があれば泡は流せるよね。なんか諸刃の刃のように感じます。

怖ろしいのは、『この泡が力も…他にも削ぎ落とす』ということです。
カリファは一番怖ろしい能力を隠しているようです。
何を削ぎ落とすのだろうと考えて「記憶」だったら嫌だなーと思いました。
「ぜい肉」だったらいいなーと思いました。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

今週のサブタイトルは“チョッパーVSクマドリ”じゃなくて
“怪物VSクマドリ”なんですね。

チョッパーはくれはとの約束を破って、禁断の領域に踏み出しました。
過去にチョッパーがランブルボールを3個使った時も
もしかしたら、何か理由があったのかもしれません。
あとそれから、3個使った時にも微かな「意志」があるように思いました。
意志というよりも本能と反射に近いかな?
本能の種類は破壊や破滅に繋がっているようです。
うまく説明できないんですが、気持ちがモヤモヤするんです。
なんていうか、怪物となったチョッパーを突き動かすのが
「怒り」と「自戒」という感情のように思うんです。
自分のせいで生じてしまった不幸な出来事に怒りを感じている…というか。
ぼんやりとヒルルクの事を思い出して、哀しくなります。

チョッパーが塀をよじ登っているけれど
高いところから飛び降りようとしているように見えて不安です。

敵味方関係なく、自分の身すらも破滅へ導いてしまう
3個目のランブルボール。怖ろしい薬っ!!

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ルフィがロビンに追いつきました!わぁ…!嬉しい!
なんか、もう、追いついた事だけで嬉しい!
ずっとロビンを追いかけて、色んな人に反対されて、
死ぬ覚悟で行けと言われて、アクアラグナを乗り越えて!
もうちょっとで手が届くという局面で、ロビンは
「私は助けてなんて頼んでない」とか
「私は死にたいの」とか言って、ルフィ達を拒んでた!

W7からずーっとずーっと長い間、ロビンはルフィたちから
逃げていて、仲間が呼び掛けてもロビンは「チッ」って
舌打ちでもしてそうな反応だったんだけど…。

今週のロビンはルフィの声を聞いてホッとした顔をした!
それがすごい嬉しかった!!!わー!ロビン!
自分のことを走っておいかけて来てくれる仲間に
「私はここにいる!助けて欲しい!」って気持ちをぶつけていいんだよ!
わー!ロビン!幸せになって欲しい!

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

どんどん微笑ましい方向に話が展開していっている扉絵です。
確かゾロは Mr.1の事を「ブリキの兵隊」とか言ってたように思うんですが
Mr.1の夢はブリキのヒーローでした!

クロコダイルが海賊王に憧れているという事実は
単なる微笑ましいエピソードとして済ませていいのでしょうか、
それとも“ワンピース”に関わってくる重要な人物ということなんでしょうか。

クロコダイルはロビンがポーネグリフを読めることを知っていて
更にアラバスタにプルトンのポーネグリフがあることを知ってました。
そんな機密に触れながらも七武海に身を置き、世界政府とは
うまい関係を保っていたと考えると、怖い存在ですね。

海賊王、ヒーロー、チョコ屋さん、消防士、宅配ピザ屋、戦車
お姫様、画家、酒場のポーラ、バレエ拳法の人。
…この集団、もしかしたらルフィたちにとって強力な
ライバルになるかも?!


2006.4.29(みどりの日)


back next

ジャンゾロに戻る