第416話 “ゾロVSカク”

『寿司食いねぇ!』

【前号までのあらすじ】
ゾロの次の技を「ウニイクラキャビア添えおにぎり」と予想。



これまでのゾロの技は動物シリーズでしたが
強そうな動物の名前にも限界があるということで
「おにぎりの具」シリーズという発展を見せていましたが
少しだけ読者の予想を裏切って
にぎりはにぎりでも寿司の握りになっていました!

言いたいことは山ほどあるが
決して忘れてはいけない事が一つだけあります。
それは、ゾロはいつだって真剣だっていうこと!
彼は本気でゴリゴリゴリラにごり酒なんです。
そんなんじゃ笑点で座布団取られちゃうよ!

トロ、大トロ、サーモンはわかったのですが
閃きって何でしょう。
光り物つながりで鯖かなと思ったんですが
語呂として考えるならひらめなんでしょうか。
なぜこのネタを選んだのかというと
カッコイイ漢字で当てられるからなんでしょうか。

あまり深い意味はないのかもしれませんが
サーモンはサーモンですか?
握りのネタとしてのサーモンはサーモン意外に
呼び方はないですか?
私は今書いている文章はジャンプの感想ですか?


だってゾロがサーモンって!
鮭のことをサーモンって!

それに今回のゾロの技名は動物の名前というよりは
食材の名前じゃないですか?

やっぱりサンジとゾロの技名の
交換留学が始まってるんだって!
お互い学びあって吸収しあってるんだって!

ええと、それで何の話でしたっけ?(迷走中)

今週はゾロの色んなアクションがあるのに
言葉遊びの方にばっかり気になってしまって
キリンジャージャージャージャーです。
これは関西弁で言うところの
「チャウチャウちゃう?」
「チャウチャウちゃうんちゃう?」という奴ですか。

今週のゾロで一番ドキっとしたのは
血をぺっと吐くところです。
リアルな感じがしました。

二番目にドキッとしたところは
ゾロが斬撃のつぶてを浴びてるところです。
なぜならゾロには切り傷が似合うからです。
しかし服の切れ方はやや物足りないと思いました。



スパンダムはなんでロビンの髪を引っ張るのかなー。

スパンダムは「世界平和のため」とか「世界政府の意思」みたいな
スケールの大きい事を時々言うけど
スパンダムの言動は「自分より立場の低い者をいじめたい」だけの
しょぼい人間ですね。

彼は4人兄弟の末っ子で、上は全員姉で
相当いびられたんだと思います。
それで今の性格になったんだろうと推測します。




バスターコール発動までおよそ10分


2006.6.27



back next

ジャンゾロに戻る