第425話 “死闘の橋”

『ココロさん、下着にコート状態』


ジャンゾロの更新がいつも遅れるので
たいてい私はよそ様の感想を読んだ後に
自分の感想を書きます。

今週もジャンプの感想をいくつか読んで回ったのですが
今週のジャンプは40号なのですね。

それを見た時に思った事。
「あれ?1年の最後のジャンプって58号とかじゃなかったっけ。
 今週40号なの?
 じゃあ、58号なんてすぐじゃん!!」


光陰矢のごとし。



では40号のジャンプのワンピースを噛み締めていきましょう。

「ワンピースだから死なないよ!」と
フランキーに言ってあげたいです。
1巻から貸してあげたいです。

私はパウリーやザンパイ達が死んだとは思いたくないので
フランキーの気持ちも考えたくないので
ここら辺は軽く読み流す感じです。

当然ルフィも死ぬとは思えないので
今週は全体的に軽く読み流す結果となりました。

なので彼らが生存する理由を考えていこうと思います。

まず、当然死んではいないだろうと思うのが
残されたCP9です。
戦闘不能にはなっても、みすみすバスターコールに
飲み込まれてしまうとは考えにくいです。
CP9だけではありません。
有罪陪審員というのがいました。
彼らは確か死刑囚だったのですよね。
こんな状況で、世界政府の言いなりになるはずがありません。

海兵や役人を全員軍艦に収容した今となっては
本島の現状を詳細に把握するのは困難だと思います。

ああ、あとギャサリンも島に残ってるかもしれませんね。

本島ではまだまだドラマが起こり得るということです。


それから軍艦の包囲網にも落とし穴があるかもしれません。

味方の軍艦に対しても平気で攻撃する中将を忘れるわけにはいきません。

エニエス・ロビー本島から海兵達を回収した軍艦には大勢の
海兵達が乗り込んでいます。

例えば仮に、この軍艦に麦わらの一味の誰かが飛び込んだ時
この軍艦も攻撃対象となります。
そうなった時の混沌から軍艦同士が撃ち合うという事も考えられますし
軍艦で囲んでニコ・ロビンを殺さずに確保するのは難しいでしょう。

良い言い方ではありませんが、ロビンが人質の役割を
果たすと思います。

「目的の対象物を破壊する」というバスタコールの
存在そのものに弱点がありそうに思いました。

さて、バスタコールからの攻撃を逃れる事も重要ですが
それにはまずルフィが脱出船に乗り込まなくてはなりません。

ルフィに勝機はあるのでしょうか。

ルッチの六式奥義が出ました。

奥義というとゾロの三千世界も三刀流の奥義です。懐かしいですね。

奥義といっても色んな意味があるのでしょうが
「最後の手段」という意味合いもあります。
ルフィがギアを解除しないと宣言したから
ルッチも奥義を出したのかもしれません。

ルッチは奥義を出さないと勝てないと判断したのですね。

この奥義、ルフィは「空島の衝撃貝みてぇだ。」と
ルフィには珍しくやや説明的なセリフを言ってます。
ルフィがすごく頭の良い子に見えました。

ルフィといえば、エネルのマントラに対抗するために
「ゴムゴムのボー」を生み出すような子なのに!

ルフィの言った「インパクトダイヤルよりもパワーは何倍もある」
というセリフからは排撃(リジェクト)を思い出しますよね。

ガン・フォールによると
「だがその強すぎる衝撃は使用した本人の命さえ危ぶめるという諸刃の刃」
ということですので、ルッチの六式奥義がリジェクトと共通する点が
あるとするなら・・・・
・・・というのは都合が良すぎるかな?

もっともルッチがダイヤルを使っている訳ではないので
同じような副作用があると考えるのは強引ですが
ルッチがそこまで追い込まれているのは確かです。
そして先週の「あの時のダメージが!」です。

よくわかんないけど「後からジワジワ効いてくるダメージ」というのが
あるようなので、そこら辺にも期待。

あとはやっぱりルフィの“ラッキー”で勝負が決まると思います。

最近のバトルを思い出してみると
フォクシーとのコンバットではアフロに隠れてた鏡の破片が
勝利の鍵になりました。
エネル戦ではゴムが絶縁体だったことが勝利の鍵になりました。
クロコダイル戦では、ルフィが水ルフィになった時に
噴出した水があとから落ちてきて、干からびた時に
助かりました。

このように偶然性がルフィに勝利をもたらしてきました。

そこで私がこのバトルの行方を大胆に予想します!

それは!

ルフィのズボンのポケットが破けてマタタビが落ちた!

ルッチがマタタビに反応!!

「猫にマタタビ」を科学せよ!


>ルッチに「マタタビ」を与えると酔っぱらったように
>興奮作用(マタタビ反応)を示し
>独特の反応(マタタビ踊り)を示すが、とても愛くるしい。

最後に真面目な話。(私はいつでも真剣ですが)

チョッパーの言ってる「戦わなきゃならない相手」というのは
もちろんラスボスということなんですが
もっとこう、抽象的な物も指しているような気がしました。

海賊王になるために。
仲間を失わないために。
仲間を世界から守るために。
仲間の笑顔を取り戻すために。

命をかけて乗り越えなくてはならない事が
ルフィの“戦わなきゃならない相手”なんだと思います。

◇◇◇◇◇

(今回読み返した巻 33巻 28巻)
One piece (巻33)  One piece (巻28)

2006.9.8



back next

ジャンゾロに戻る