第427話 “ここが地獄じゃあるめェし”

『帰る場所』


扉絵がガン・フォールとシャンディアの酋長です。
カボチャ特産プランを練ってるようです。
ガン・フォールは色々と構想を練ってるようですが
酋長はひたすら「うまい、うまい。」と言ってるようです。

カボチャといえば、ノーランドが持ってきた苗を
シャンドラに植えたのが始まりですが
空島で大きなカボチャが育つことが
ノーランドとカルガラの想いが繋がるように思えて胸が熱くなります。


(引用目的のため画像を転載しています)

ガン・フォールに羽根がないことについては
結局スルーでしたが、今週の扉絵のパガヤさんにも
羽根がありませんね。
これも尾田っちなりのインストゥルメンタルなのでしょうか。

=================================================

本編です。

今週はウソップとルフィが再会して
ルッチが倒れた回です。

決定的な事が起こった回ではあるのですが
気持ちが一つの方向に走ることもなく
私の気持ちは、今のルフィと全く同じで
紙一重で何とか持ちこたえた、という感じです。

まだ安心感や喜びや解放感、達成感などとは程遠いんです。

そげキングが仮面を取ったのに
ルフィがルッチを倒したのに
諸手を挙げて喜べないのがもどかしいです。

「みんなで一緒に帰ろう」と、やっと気持ちが一つになったのに
ルフィはもう戦える体じゃないし
世界政府の脅威が完全に消え去ったとも思えないし
島に残った同志の消息も途絶えたままだし

メリー号はもう無いし。

=================================================

という訳で細かい感想を書いていこうかな。

ルフィの顔が腫れてるのが痛々しいと思いました。
血とか傷は見慣れていたけど、今までに無い「負傷」の
描かれ方で生々しいと思いました。

ゾロはこれまで“ウソップ”と“そげキング”という呼び方を
サンジほど器用に使い分けていなかったと思うのですが
チョッパーと合流してからは「そげキング」と
呼んでいたように思うんです。
でも、今週「ウソップ」と呟いていて
ゾロにもやっぱりそういう心配りが出来るんだと感心しました。
多分、ゾロはサンタクロースの存在を否定も肯定もせず
「オレは見たことがねぇ。」と真実だけを語ると思います。
以上、余談です。

=================================================

雪走は、修繕できるなら修繕して欲しいのは
やまやまですが、雪走を捨ててもっと強い剣を得るのも
アリだと思ってます。

これが雪走でなくて和道一文字であってもです。

和道一文字はくいなの形見ですが
ゾロにとって一番大事なのはくいなの形見ではなくて
くいなとの約束です。
ですから、約束を果たす過程で、和道一文字を手放すことが
あってもやむを得ないと思います。

ルフィの麦わら帽子も同じです。

ただ、麦わら帽子は自分できちんと管理していれば
消耗することはないと思いますが

刀や船は航海の途中で失うこともあると思うんです。

前に進むために、何かを手放す決断が必要になることを
ゾロがウソップに諭すような立場になればいいなと
ゾロファンの私は思います。

ゾロはいつでも捨てる覚悟ができてるんです。
ルフィは全てを持っていく覚悟ができてるんです。

そしてバランスが取れているんだと思います。

=================================================

ウソップがルフィに「か…勘違いすんじゃねぇぞ!」と
ツンデレ的なセリフを叫んでることについて
ゾロが「……ったく!」と言ってますが
ゾロだって「……ったく!」ってこっちが言いたくなるように
サンジと不毛な口論を繰り返してるじゃありませんか!!


ゾロとサンジの口論とルフィとウソップの口論を比較すると
色々な萌えが生まれてきそうです。

それは19歳コンビと17歳コンビという年齢差ではないでしょうか!

19歳コンビのケンカは決して相手の核心には触れずに
絶妙の手加減をしながら、二人だけのルールを作り
実はジワジワと距離を縮めていくのに対し
17歳コンビは手加減を知らずに、思いっきり噛み付いて
自分の全てをぶつけて、相手の最も大切にしてる物さえ
否定してしまうような青さです。

17歳と19歳ではこんなに違います。

19歳は自分は自分という区別ができるのに対し
17歳は自分と違う考えが受け入れられなかったりします。

19歳は18禁の本が買えますが
17歳は18禁の本が変えません。

コレだ!(何が)

=================================================

(今回読み返した巻 31巻 「お前に貰った作物もよく育ったよ」)
One piece (巻31)

2006.9.24


back next

ジャンゾロに戻る