第429話 “完敗”

『解き放て 命で笑え』


2005年4月3日、360話のジャンゾロで私はこのように書きました。
いずれロビンの過去が明らかになって
ロビンがどれだけ恐ろしい存在かがわかって
それでもロビンは麦わら海賊団の仲間なんだと
ハッキリした時のジャンゾロのサブタイトルを
「解き放て 命で笑え」にしようと思っています。

満月の夕 」という曲のフレーズなんですが
ロビンには命で笑って欲しいと思っているので。

ジャンゾロ360(無駄に長いです)

この事を完全に忘れていたわけではなかったのですが
どのタイミングで使うか迷っていた時に
メールで「もう使ってもいいんじゃないですか?」と
連絡して頂きまして、私も「そうだ、そうだ。」と
思いましたので、先週のジャンゾロの追加をします。

ロビンが「生ぎだいっ」と言った瞬間は
「解き放て」のタイミングだったと思いますが
ルフィが勝って、バスターコールから脱出した時が
「命で笑え」のタイミングだったと思います。

青キジの「完敗だ」が私にとっては決定的でした。

解き放て 命で笑え ロビン



=================================================

他にもこんなメールを頂きました。
ゾロの「んなくだらねェ事言うのはここ逃げ切ってからにしろよ!」についてなんですが、
私は生まれて初めて(大袈裟)ゾロの心中が見えたような気がしました。
アレは「(仲間なんだから助けて当たり前だろ)、んなくだらねェ事言うのは・・・」と続くのですきっと!絶対!
助けて当然だから礼なんかいらないんだ!
ありがとうございます。そうですね。私もこのメールを読んでゾロの心中が見えたような気がしました!
そして心も体も熱くなりました!
「ありがとう」という言葉と、そんな言葉が要らない関係って素敵ですね!

2006.10.7



back next

ジャンゾロに戻る