第432話 “びっくり箱”

『シャンディアの酋長もかぶりものですよ』

世界の三大勢力は「海軍」「七武海」「世界政府」だと思ってたのですが違いました。

世界の三大勢力
 ・海軍
 ・七武海
 ・四皇

世界の三大勢力、海軍、七武海、四皇・・・・

※暗記するために復唱しています。いつだってワンピ検定受験生だね。きっと私。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

色々とまとめたい事はたくさんありましたが、私はこれを表にしました。



海賊の中でもこんなランクがあるのだろう、というまとめです。
手書きの文字が温もりを感じます。
さらりと「海賊」と書けることが自慢です。
普通、書けないよね。海賊って。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今週のゾロは、すごい人達に先導されてました。
最初のコマで、足だけ見えててハイソックスと上履きって
どんな珍妙なキャラが出てくるのかとワクワクしたら
なんと、マイケルとホイケル!!!

マイケルとホイケルといえば、ルルとタイルストンが
アイスバーグさん暗殺犯と勘違いしていた小学生!!!

39巻のSBSによるとこうです。

 ウォーターセブン裏町小学校6年5組
 6年間の補導回数620回
 校舎のガラスを割った枚数997枚
 前科:暴走ヤガラブル。スーパーで万引き。etc.
 憧れの人:フランキー(パウリーも尊敬)


なかなかの悪ですね。
ランドセルからリコーダーと30cm定規が飛び出してる風貌からは
想像できないほどのチンピラです。12歳にして!
そして今回、賞金首へのカツアゲ未遂も入りますね。

パウリーはウォーターセブンでは「チョイワルおやじ」的
ポジションのようですね。ギャンブルとかやるし。
照れ屋だけど。照れ屋だわいな。

マイケルとホイケルの登場にすっかり和んだ私の瞳に映ったのは
前傾姿勢で駆けるゾロでした。
後ろに視線を送っているのでしょうが、どう見ても流し目でした。



昭和の子どもは「流し目」という言葉を杉良太郎から学びましたが
平成の子どもは「流し目」をゾロから学ぶだろうと思いました。
こんな流し目しておいて「助かった!じゃあな!」という爽やかな別れの言葉に
オーバーザレインボウ。
Tシャツ可愛い。ドルチェ&ガッパーナみたいだと思ったんだけどどうかな。
http://shop.goo.ne.jp/store/posh/goods/66-35.html

ルフィのはこれ↓
http://shop.goo.ne.jp/store/montana/goods/DG0218.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それから今週のゾロのもう一つの見所は「ククリ刀か」と言ってるゾロの表情です。
無骨な剣士の唇の陰影を感じさせる、ムーンライト伝説です。
ゾロにこんな顔をさせる「ククリ刀」に少し嫉妬した私は早速調べました。

ウィキペディア「ククリ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%AF%E3%83%AA
刀の付け根の切れ込みは女性器を表しているとかで
ナントもエロスな武器です。

もっとククリの絵が見たいという方にはこちらのカタログはどうでしょう。
http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/kukurisris.html

これらのページを見ていると単に「ククリ」という言い方が一般的なように思えてきます。
或いはククリナイフとも呼ばれているようです。
「ククリ刀」で検索すると、今週のゾロがざくざく釣れます。
ゾロは「ククリ刀」と言ってますが、「くくりとう」という言葉よりも
「ククリナイフ」と聞いた方がすんなり意味が受け入れやすいように思うので
アニメ化の際はセリフを「ククリナイフ」にすることをご検討願います。>東映さん

紹介したククリナイフのショップのページから無許可でナイフを購入したら
銃刀法違反で逮捕されるので、ご注意下さい。
刀剣の所持の許可は都道府県の公安委員会から受けるようです。
銃刀法についてはこちらのページがシンプルでわかりやすかったです。
http://www.asahi-net.or.jp/~la7m-ash/jutohou/jutohou.html

携帯に関しては刃渡り6cm以上で条例違反となるそうで
小畑健先生は刃渡り8.6cmのナイフを車内に積んでいて逮捕になったそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それからゾロが必死で思い出してる時の顔がすごく可愛かったです。
中2の男子が今日、自分が掃除当番であることを委員長から
指摘されたみたいな顔をしてます。
自分は全く覚えが無いけど、委員長が言うからそうなのかな、と
必死で自分の脳内を駆け巡ってますが、所詮永遠の迷子。
物覚えの悪い悪がきが委員長の母性本能をくすぐったあの日の教室。
西日がカーテンを赤く染めて、私、ノスタルジー。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ガープの息子がドラゴンで、ドラゴンの息子がルフィという
衝撃の事実が明らかになりました。
何が一番衝撃かというと、世界的な機密を孫可愛さに
じいちゃんがポロっとこぼした事です。

「海軍中将なんかやってないで、息子を更生させろー!」と
全米がつっこみました。私もその通りだと思います。
そしてガープの口のユルさに腹立たしく思いました。
アイスバーグさんがどんな思いで自分の過去と家族の
記憶を封印してきたかを考えると、ガープに2,3発のゲンコツを
お見舞いしてやりたいです。負けるけど。

でもまぁ、孫の前では1人のじいちゃんなんだなーと思うと
許せてしまいますね。
それに、この事実はガープとドラゴンしか知り得ない訳ですし
この事実を読者が知るためにはこういう機会しかありませんもんね。
「今の無し!」と言われた部下達はたまったもんじゃありませんが
もともと破天荒なガープに着いてきた部下ですので
まぁ、何とかうまく、主にボガードが頑張って対処してくれると思います。
(ボガードについては後述します)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このガープのちゃらんぽらんさを見てると尾田っちの
「仲間が1人減る」といったジャンフェス発言を思い出しますね。
「やっぱり今の無し!」ってどうよ!!!!!!
どうなのよ!!!!!!

そんな尾田っちですが。
ウォーターセブン編、長かったですね。
ワンピースファンのみんなが多かれ少なかれ「長いな」とか
「早く話進んで欲しいな」と思ったことと思います。
それで私、ふと思ったんですが、もしかして尾田っちは
メリーと別れるのがつらくて、メリーの別れのシーンを
先延ばしにしたくて無駄にバスカビルとか有罪陪審員とか
登場させてたんじゃないのかな、と思ったんです。
サンジが1秒でも長くバラティエをレストランにさせたおきたかった気持ちと
似たような悪あがきで、メリーに迎えに来させたくなかったんですよ。
メリーがルフィを迎えにきたら、あとはもう果てるだけだから。
そう考えるとウォーターセブンの長さに切なさと愛を感じます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あと、本当にガープの下では働きたくないなーと思うのですが
まぁ、私は苦悩するボガードに萌えてボガードのために働こうと思って
頑張るのですが、何の話をしてるのかと言いますと
ガープって上官としてどうなの、って話です。

私はアイスバーグさんが大好きで
アイスバーグさんを1人の男として、そして社長として
お慕い申し上げております。
あんなに熱くて冷静な男こそ、組織の上に立って欲しいと思うので
ガープはどうなのかなーと思うんです。
ただトップクラスになればなるほど「だらけた正義」を標榜するようになる
というのが何となく見えました。
サウロやスモーカーやおそらくTボーンなどは、組織の矛盾に苦悩して
昇進よりも現場主義を貫くか、或いは離脱を選ぶのだろうと思います。
そして頂点に向かう者は柔軟さやユルさで、それぞれの状況に
対応するのだろうな、と海軍の組織について考えた今週の夜弥でした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ウォーターセブンは海軍本部が近いようですね。
海軍本部がどんな所かおさらいしましょう。





なんと畳敷きの宴会場です。(会議室?)
会席料理のお膳にお銚子が乗ってます。
どう見てもジャパニーズマフィア(YAKUZA)の会合ですぜ。

そしてここでの組長的存在の幹部がコレです。



アレ、何か「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出てきそうですよね。
海賊として。
そこら辺の海賊よりよっぽど海賊らしい風貌ですが
海軍の偉い人みたいですよ。

せっかくドラゴンの話題が出たのに、そういう核心とは
全く関係なく、ただひたすら海軍本部の建造物とか内装とかを見ていきます。

コビメッポの扉絵シリーズでも出てきました。





どうやら海兵が訓練するためのグランドのようなんですが
純和風です。庭園です。
一応、ヘルメッポがこの頃から二刀流であった事も見ておきましょうか。
そういえば、今、ゾロは刀を二本しか持ってないから
偶然にも二刀流対決になったのですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、いよいよお待ちかね!(私が)

ボガード特集です!

ボガードとはこの人のことです!



ガープがニヤニヤしながらボガードを見てるように見えますが
個人的にはそのように見えても問題ないと思います。



ボガードは剣士で、ガープの危機にはこのように構えます。
お喋りなガープに対して、ボガードは寡黙です。
ガープが自分の思うとおりに行動できるのも
有能がボガードがいるからなんです!!!




コビメッポの訓練に立ち会うボガードです。
コビメッポのへなちょこぶりがよくわかりますが
こんなペーペーの個人レッスンにつきあうボガードと
それを眺めるガープの姿に心和みます。
そして景色が素晴らしい。

『海』
松原遠く 消ゆるところ・・・

メロディーはここにあります。
http://momo-mid.com/mu_title/umi.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

先週の話ですが、フランキーが新しい船を造ると言ってましたね。
麦わら海賊団の新しい仲間はフランキーだと思うのですが
そのフランキーがメリーとの別れに立ち会ってくれた事が
良かったなーと今更ながら思ったので、今、ここで書きました。
これだけ船を愛し、船から愛されたクルーだからこそ
フランキーは自分の夢の船を託したいと思ったんでしょうね。


2006.11.4


back next

ジャンゾロに戻る