第440話 “火拳と黒ひげ”

『親バカ大集合』

良い!
各所での盛り上がりぶりが、大変、良い!
見ていて気持ち良いし、懐かしくて胸がキュルルンだ!
忘れたことなどなかったけど!
手配書を配ってるレストランに、今すぐ行きたい!

海賊というのは犯罪者であるか
反社会的な存在であるのに、この慕われようは何でしょうか。
もちろん、元海賊のオーナーゼフなら不思議は無いですが
善良な市民にも、海賊をカッコイイと思ってるふしがあります。

この疑問にスパッと答えてくれたのが
ジャックスパロウ船長ことジョニーディップです。
ジョニーディップが「パイレーツオブカリビアン」のパンフレットで
「海賊って現代で言うロックスターみたいなものじゃないかな」と言ってました。

勤勉に働かないで、反社会的なことを叫んでる様子は“悪い人”なんだけど
それに憧れる若者がいるのも事実。

それで、『大人』として最も正しい反応はフーシャ村の村長さんだと
私は思うんです。
彼はルフィが山賊に捕まった時、「失礼でなければ金も払う」と言って
頭を下げて、問題を解決しようとしました。
大人はこうやって格好悪く問題を収めて、町の平和を守っているのです。
だから、私はフーシャ村の村長さんをすごく尊敬してるのですが
彼は彼で「全く親子3代でどうかしとるわい」と、しれっと言っていて
この人、世界一の犯罪者と知り合いなんですね。
あの爆裂な親子3代を見届けておきながら「恥を知れ!」とか言ってる
矛盾が可笑しいです。(自分への戒めでもあるのかな?)

で、私はこの村長さんの反応が一番正しいと思っているので
それを前提に他の人の反応を見たら、親バカ過ぎて笑えます。
もう、溺愛!猫可愛がり!
マキノさんは、一般的に見て「天然」と言われる種類の人にも見えますが
シャンクスと普通に話してる様子を考えると相当の大物かもしれませんね。
マキノさんのお店って『PARTYS BAR』って言うのかな。メモメモ。

村の人はドラゴンのことは知らないみたいですね。
もしかしたら、ルフィは海で生まれて、この村にはガープが連れてきたのかもしれませんね。
(ベルメールさんがノジコとナミを連れてきたみたいに)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シモツキ村!出た!ゾロの故郷!!!!!

突然ですが、2000年の年末、私はこんな日記を書いていました。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=64669&log=20001229

あれから6年!(どーん)

ゾロの故郷の地名が明らかになりました!

というか、ゾロというテーマだけで毎日日記を書いていた
あの頃の私、グッジョブ!

で、何の話だったかと言いますと、「シモツキ村」です。
私は最初に「紋付袴」や「裃(かみしも)」を連想して、それだけでも胸がグッときたのに
なんてこと!シモツキってもしや霜月?!
霜月ってもしや11月のこと?!わー!ゾロ誕!もう、シモツキから逃れられない!
全くの余談ですが、過去に名前が出てきた人の名前のおさらいです。(全くの自分用)
大将赤犬の名前がサカズキ。
ガレーラカンパニーで船の修繕費を踏み倒そうとしてた海賊の名前がミカヅキ。

では、たっぷりとコウシロウ。



「温厚」を絵に描いたらこうなるんだろうな、という顔です。
スケッチしてわかった事は、若干しゃくれであること。

あー、コウシロウ。もう、本当にコウシロウ。
(たくさんの想いが込み上げて、ぼんやりと噛み締めてます)
(ゾロファンならミホーク対コウシロウの過去編を夢見たりしますよね)
(笑顔の奥で『くいなの方がもっとすごいですよ』と思ってそうだ)
(うわ。ちょっと!敬語だ、この人。常に丁寧語!そしてメガネ!ヤバい!萌え!押し寄せる萌え!)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

で、ゲンさん出てきて、ちょっとウルッとなって
くれはでジョワってなっちゃった!

やっぱり年齢が一番高いだけあって、情もそれだけ深いように思います。
最高の親バカ大賞がくれはだと思うんです。
他のクルーの“家族”達は「何をやっているだろう」「何を考えているだろう」とか
懸賞金のこととか、そういう事を考えたりするんだけど
くれはは「顔が見られたら、何だっていい。」って言ってます。
無条件降伏ですよ。なんて親心!
チョッパーをまともに送り出すのが寂しくて「湿っぽいのは嫌いでね」と言って
ドタバタで見送った事とか、色々思い出して泣けた!泣けた!
そして、くれはは更にクールになってた!
ラパーンを乗りこなしてた!ラパーンって!!ちょ、ワイルド過ぎ!

カッコイイ様子を想像してスケッチしてみた!



それで、気がついたんだけど、額に傷のあるこのラパーンって・・・・・。

と思って16巻を読み直したらありました。





このラパーンですよね?
あ、ネギ熊まりあもいる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

白土の島「パルティゴ」

革命組織のアジト出た!アジト!

活動拠点がある、というのが海賊と違うなーとしみじみ思いました。
海賊にも目的はあるけれど、航海や冒険を楽しんでるところがあるように思うけど
革命組織の人たちは、遊んでない感じがしますね。海賊より勉強してそう。
女剣士みたいなのがいて、もしかしたらゾロと戦うかもね!ゾロが勝つけどね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

エースかっこいいなー。

これ、絶対、子供が真似するよ!
だって、私も今やったもん!「火銃(ヒガン)!!」って!
よし、電車の中で携帯電話で喋ってる人がいたら
「行儀の悪ィ野郎がいるな…」と言って、このヒガンをお見舞いしよう。
目の前の人、「ポカーン」

流行りますように。パンパン!(新春恒例神頼み)

エースが黒ひげのことを「人の倍の人生を歩んでいる」と言いました。
私は最初に大山のぶ代を思い浮かべました。
彼女は人の倍の人生を歩んでると思ったからでした。
『黒ひげドラえもん説』を自分なりに練りましたが、すぐに考えが行き詰まりました。

黒ひげは白ひげの船に何十年も乗っていたそうです。
何十年って!
何十年って言い方は、軽く20年は超えてますよね。
軽く22年は超えてますよね。
まだロジャーが海賊王になる前から白ひげの船に乗っていたと考えられますよね。
自分の意中の悪魔の実が転がり込んでくる確率が一番高いと思ったからですって。

この読みはどうなんでしょうね。
ロジャーの船じゃなくて、白ひげの船に乗った事に黒ひげの
ずるさを感じます。うーん、うまく自分でも整理できてないけど。

ところで、黒ひげが食べた悪魔の実が「ヤミヤミの実」だったらちょっと嫌だな、と
思う若竹の管理人、夜弥(やみ)です、こんばんは。

悪魔の実の図鑑があったのですね!
これで、今までひっかかってたコレがスッキリしました。



カクとカリファが悪魔の実を食べた時に
食べるまで能力がわからないと言ってましたが
図鑑があれば形で能力がわかる、という話ですね。
そして、CP9はその図鑑を持ってなかったか、図鑑にも載っていなかったか。
とにかく、図鑑の存在が明らかになって「こんな能力が欲しい」と狙って
実を食べることがアリだとわかりました。

「闇の能力」というのが全然想像できなくて、それでも十分恐ろしいのですが
もう一つ、黒ひげの恐ろしさがあります。
それは“手段を選ばない”ことです。

新時代を信じるドフラミンゴと、目的のために信念を持たない黒ひげと
ロマンを求める海賊達と、拠点を持つ革命家と、自らの正義を振りかざす海軍と!

さぁ、舞台は新世界へ!

2007.1.7


back next

ジャンゾロに戻る