第441話 “バナロ島の決闘”

『バナロ島のバナナ岩』

こんばんは。若竹の管理人夜弥(やみ)と申します。

ヤミヤミとか夜弥人間とか呼んでね!とか言ったら
本当に嬉しそうに「ハロー!ヤミヤミ!」と呼ばれるような気がしました。
ヤミヤミとか夜弥人間とか呼ばないでね!と言っても
嬉しそうに「初めまして、夜弥人間殿」とか言われるような気がしました。
人間なんて所詮・・・・。

闇の能力なんて、宇宙規模で格好いい能力のように思うのですが
黒ひげのビジュアルが、むしろ現実世界の世知辛い闇を象徴してるようです。
歯が抜けている。
敵キャラのビジュアルをグループ分けするなら
黒ひげはワポルグループに入るよね。

突然ですが、扉絵連載はエネルの夢オチだと思ってます。
最終話「エネル、ベッドの上だった!」
或いは、テーマパークオチだと思ってます。
最終話「スペースワールドは福岡空港からマクシムで3分だった!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて。

そんなもん、エースに勝って欲しいに決まっとる。それ以外に何もない!
エースには勝って欲しいし、苦戦したとしても
黒ひげという相手がどうも小物に見えて仕方ない。ビジュアルが。主にビジュアルが。
ゼハーーーーンとか叫びながら遠くに吹っ飛ばされるビジュアルがお似合いなのに
こんなのにエースが負かされるとか見たくないに決まっとる!
けじめをつけるために、隊長が部下を追ってきたのに
隊長が部下に倒されるなんて見たくない!

でも、シャンクスの言ってた事は多分、シャンクスパワーだ!
(どうせうまく説明できないから、開き直って感覚で喋る!)

シャンクスの目の傷は猫にひっかかれたみたいな3本傷です。
猫にひっかかれたみたいだから、ちょっと微笑ましいけど
“目”の位置です。
しかもシャンクスは油断してなかったらしい。
だのに目に傷を負いかけたってことですよね。

その傷はルフィが子供の頃に既についていました。
その頃は、まだ黒ひげは闇の能力を持っていなかったはずです。
そんな凄い海賊が、ひっそりと名を潜め、ビジュアルはワポルレベルで歯が抜けている。

ああ、本当に腹立たしい、黒ひげのビジュアル。
これが百計のクロみたいなメガネスーツだったら、
闇穴道(グラックホール)!!&解放(リベイレイション)!!

夢を見るのはこのくらいにしまして
黒ひげの不思議について、前回のこのセリフを振り返りましょう。



人の倍の人生を歩んでるらしいです。
これが、「俺の倍の人生を歩んでる」だったら
単に「ああ、黒ひげは40歳なんだなー」と納得するのですが
多分、そういう事ではないと思います。

単に年齢を重ねただけとは受け取りにくいですし
ある感想サイトさんでは「全然寝てないのかな?」とかも書いてありましたが
とにかく、特殊な人間のようです。
ふと思ったのは、もしかして2度目の人生なのかも。

シャンクスに傷をつけた強さと
これまでの無名さを考えると、もしかして「仮の姿」とか
そういうのかも。
で、今のワポル的ビジュアルを剥ぐと中身はキャプテンクロのような
スーツメガネでどん!ヤミヤミのスーツメガネでどん!

萌えだけを求めるとこんな感じかな。(どんな感じだ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

エースは文句のつけようの無い格好よさです。
100%の純粋な格好よさで、何をどう言っていいのか今更わからないくらいなんだけど
コミカルで格好よくて
船が格好よくて、挨拶とか爽やか系の格好よさもあって
指から火が出て格好よくて、ナチュラルなのに仕事が早くて
そして何といっても強い。そして律儀。
こんな先輩が身近にいたら、自分は虫けらだと確信する。
で、どっからどう見ても格好よいエースなんですが
少しだけひっかかっていたのが自分の夢が白ヒゲなんですよね。

今まで出てきたワンピースのヒーローは「自分が!自分が!」とか
「世界が!世界が!」とか言ってる、ちょっと子供っぽい人ばかりだったんだけど
エースは「白ヒゲを王にしたい」とだけ言うんですよね。
どんだけ白ヒゲに世話になったんだ、と思うけど
なんか、もっと遠くを見てるようにも思えるし、ちょっと謎。

エースは白ヒゲの命令だからティーチを倒しに来たんです。
本当にそれだけなんです。白ヒゲの命令だから、です。
サッチを殺した事を強く非難することもありませんでしたし
今週に至っては「黒ひげを殺したい」という強い意志を
感じ取ることもできませんでした。

エースの落ち着いた表情を見ていると
「ああ。俺はお前に殺られるかもな。」と言ってるようにすら見えました。
「でも…」と後のセリフが続いていると、私は感じました。

「おれは決して人生に“くい”は残さない」
「おれは白ヒゲを王にする」

エースは何かに執着するというよりも
自分の全てを白ヒゲにさっぱりと捧げてるように見えました。
どんだけ白ヒゲに世話になったんだ!

ルフィが「海賊王になる!」と言った時も
エースは「おれは、あの男を海賊王にならせてやりてぇ」って言ってます。

どんだけ白ヒゲのことを…!

でも、この時から気になってたんですが
「ならせてやりてぇ」ってちょっと上から目線じゃないですか?
「おれは白ヒゲを王にする」というのも何か、まるで
海賊王になるためには自分の力が必要みたいな言い方じゃないですか?

うーん。でもエースは20歳で、ロジャーの処刑後に生まれてるから
ロジャーとの関わりはないですよね。

あとそれから、「エース登場」というサブタイトルも気になりますね。

エース、とにかく生きて!
そして、また笑顔を見せて欲しい!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

動画の紹介です。
メールで「Dailymotion」というのを教えてもらいました。
ユーチューブよりもサイズが大きくアップできるらしくて
TVアニメも1話丸まるアップされてたりするヤバイ場所らしいです。
ここでも私の大好きな「sail on」がアップされてました。
今のところ、これを超えるAMVを知りません。

今回紹介するのは私がタイトルをつけるなら「THE 海賊の高み」です。
私のタイトルはださいですが、能力者や強豪の海賊たちをフィーチャーしたAMVです。
どちらも読み込みにかなり時間がかかりますので、お時間がある時にどうぞ。
(この感想を読んでる時点で、相当時間がおありかと存じますが)

sail on

THE 海賊の高み(Requiem For A Dream)

やっぱりyoutubeの方がファイルが軽いからyoutubeのもリンクしておきますね。
THE 海賊の高み(Requiem For A Dream

2007.1.26


back next

ジャンゾロに戻る