第464話 “サンジの夢”

『本当の夢って人に言えなかったりするよね』


「俺は死んでも女は蹴らん!」と
「もしそうなったら、その能力で女湯・・・」が同じテンションでした。
この世に女性が居て本当に良かった!ありがとう!この世の女性たち!
世界に女性がいる限り、サンジは生きていけるよ!

「女湯」って言葉に昭和の香りを感じました。
銭湯とか温泉限定の言い方ですよね。女湯って。
サンジの場合だと修学旅行の大浴場を指してるような気がします。
とにかく、青春だ。多分、オールブルーよりも青い。

サンジは図鑑を読んでスケスケの能力を熟知しているようだけど
それ以上に、これまで「もし俺がスケスケ人間になったら」という仮想世界で
さんざん妄想してきた設定があるだろうから、そういう意味で
サンジはアブサロムの技を全て見切っているんだと思います。
きっと「腕に見えない銃を装着して、まるで腕から撃ったみたいに
攻撃したら、格好いいだろうなー」と、これは9歳くらいの頃に考えていました。
「逃げる時に、橋を透明にしたら追手をまけるだろうなー」と、これは11歳くらいの
頃に考えていました。
そして12歳になっってから、19歳になった今までずっと女湯のことを考えていました。

それはともかくとして、

同じ能力を持つ悪魔の実は二つ無い、というのがハッキリしました。
ちょっと意外でした。
黒ひげは念願の能力を手に入れられて本当にラッキーですよね。
黒ひげは悪魔の実の図鑑をどこで手に入れたのかな?

CP9が悪魔の実を「どういう能力かわからない」で食べていましたが
政府の諜報部隊が悪魔の実の図鑑を持ってないのが気になりますよね。
あ、載ってない実もあるのかな。
そういえば、まだ完全な世界地図も無かったんだっけ?
いや、もしかしたら「真実の世界地図」が無いという意味なのかな?

深いな。ワンピース。
前にも言ったことがあるんだけど、今の地図には「オハラ」も「空島」も
載ってないけど、ナミの作る地図にはそれらが描かれるんだよね。

話が少し逸れましたけど、サンジは図鑑をどこで見たんでしょうね。
ゼフが持ってたんでしょうか?
ゼフはオールブルーを夢見る海賊だったので
そういう本をたくさん持っていたかもしれないし
もしかしてサンジはゼフの航海日誌を盗み読んでたりしてないのかな?
「グランドラインに入る時は半分死ぬ」というのはゼフから聞いたんだと思ってるんだけどな。

あと、サンジは子供の頃にノーランドの絵本もよく読んだらしいけど
本を読むのが好きな子だったんだなー。
悪魔の実の図鑑を見て、あれこれ妄想して楽しんでたのかな。
なんていうか、友達少なそうだよね。

どんまい。



2007.7.25



back next

ジャンゾロに戻る