第474話 “やるしかねェ!!!”

『朝が来るまで』


先週、バーソロミューくまはナミに
「モンキー・D・ルフィに兄がいるというのは本当か」と聞きました。
そして今週、黒ひげが七武海になったという話が出ました。
エースの事が気にならないでか!

エース、どうなったんだ、エース。

黒ひげとエースの戦いはこのように締めくくられています。

「バナロ島の決闘」
この二人の海賊の争いは
後に起こる、あの極めて大きな事件の…
「引き鉄」として語られることとなる


黒ひげはシャンクスの顔に傷を付けた男だから
エースの体にも傷を残してるかもしれないけど・・・
エースにとっての絶望について、いくつかのパターンを想像したところで
ワンピースを読み進めていく上での楽しみにはならないので
ここは何も考えないでおこう。

エースといえば、サブタイトルが「エース登場」だったのがやっぱり気になります。

あと、アラバスタでエースがルフィに紙切れを渡してましたが
あれは「デスノート」の切れ端なんじゃないか、という感想をどこかで
見たような気がします。
もし、その予想が当たっているとしたら、
「後に起こる、あの極めて大きな事件」というのは
夜神月とLの対決のことかな、と思います。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

バーソロミューくまは暴君と呼ばれていますが、今ではすっかり改心してしまったのでしょうか。宗派とか。
政府の指示通りに仕事をこなしてますが
黒ひげが七武海に入ったことについて政府とは違う見解を持っているようです。
そしてその見通しが政府よりも真実に近いような、少し
シャンクスと近い考えも持っているような気もします。
何というか、客観的に世界を見て、乱世を危惧する、というか。
(政府が力ずくで均衡を保とうとしているのとは、違うスタンス)

バーソロミューくまの能力は、具体的にどういうものなのでしょうか。
「旅行するならどこに行きたい?」と聞くのが能力と関係があるようです。
「答えた場所に飛ばされる」能力なのでは?という予想をどこかの感想で見ました。
でも、それで相手が「ラフテル」とか言ってしまっても、多分
ラフテルには飛ばされないだろうから、少し違うんだと思います。
くまの知ってる場所にしか飛ばされないんだと思います。
例えば「ハワイ」と答えても「健康ランドスーパーハワイ」に飛ばされるといった
ギャンブル性もあるのかと期待。
だから「暗くて湿ってて怨念うずまく古城のほとり」を希望したペローナは
廃墟になった昭和のラブホテルに飛ばされてるかもしれない。心の底から怖い。

それよりも普通に
「クイズ100人に聞きました『旅行するならどこに行きたい?』」の
データ収集をしてるのかもしれない。
すいません。平成生まれの人にはわからない話題ですいません。


""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

新しい刀を試すゾロ!
ただ刀が3本あるだけじゃなくて、3本がそれぞれ特徴があるのが面白い。
和道一文字がきっと正統派の刀なんだろうね。
刀のそれぞれにゾロの思い入れがあるのがいいなぁ。
でも、ゾロの場合、雪走じゃなくて和道一文字をサビサビにやられても
同じように、次の刀を探したんじゃないかなと思う。
親友の形見は大事だけど、約束を果たす過程でのことだし。
ただ、和道一文字は口に銜えてる分、相手への攻撃というよりは
自分の防御の位置にあると思うので、和道一文字が真っ先に壊れるというのは
起こりにくいんだろうな。
まぁ、三刀流自体がファンタジーなんだけども。

秋水は何色の刀なのかな。
今は黒のイメージだけど、こう見えて紫と黄色だったらどうしよう。
三代鬼徹より妖しいよね。どんな色なのか楽しみ♪

それから、ゾロが常に冷静に「今、何をすべきか」を導いてくれて
このまま背中を追ってついていきたいと思いまくった。
いちいち的確でルフィの弱点をさらっと指摘するのも渋い。
「生まれてきてすいません」とか言いながら、敵の特徴を押さえて
最悪の事態を想定して動いていたなんて!
さすが、3本目の刀を手に入れたゾロ!
コレ、多分、秋水を手に入れる前だったら、ここまで落ち着いてなかったと思う。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

大量の塩、キタ!

けじめとしてルフィはモリアを倒さなきゃならないと思うけど
その直前にくまがモリアを消してしまうかもしれないよね。
だから今回はとにかく影を取り戻して、あとはとっとと逃げた方がいいと思う!
うまい具合にサニー号に食料とお宝が運び込まれてるみたいだし!

2007.10.19




back next

ジャンゾロに戻る