第476話 “ナイトメア・ルフィ”

『そういえばイボイノシシのローラも二刀流だったね』


扉絵のサンジはフーテンの寅さんっぽいと思いました。
帽子はカンカン帽というみたいです。月亭可朝がかぶってたものです。
(逆にわかりにくい説明)



求婚のローラの本体が登場しました。
なんとなく、ココロさんを思い出しました。元気でやってるかな。
お酒は控えめにね!

ローリング海賊団などの細かい設定はノリだけで作られたみたいです。
だから、ここはノリだけで軽く読み流すべきなのですが
そうすると「ロビンの技は色っぽいなー」の一言で感想が終わってしまうので
まぁ、一言でも別にいいかな、とも思いますが。もう日曜日なので。

ローラの求婚回数4444回達成記念ナイトメアです。
船員は第一回目からローラの求婚&破談を見守ってきたのでしょうか。
本当に挨拶代わりの求婚ですね。
1年365日で割ると、1日1回の求婚ペースで約12年。
1日3回の求婚ペースで約4年。
まさに不屈の精神ですね。
今後、ゾロやサンジやフランキーにも求婚するのだろうか。
サンジの反応が見てみたい。
(今、ナチュラルにウソップを省いてた・・・)

リスキー兄弟の一人が「おれ達、もう3年も影ナシなんだ」と言ってます。
ずっと日陰で暮らしてきたみたいですが、スリラーバークは船で
航海を続けていたので、太陽の光を避けるために穴を掘ったりして
潜んでいたのでしょうか。

ブルックはフロリアントライアングルという闇の海域で暮らしていたので
スリラーバークの被害者ネットワークとはまた違うんですよね。
だから、全てのゾンビの本体がスリラーバーク内にいる訳ではないんですよね。
本体を無くした影もあるんだろうな。

ナミはブルックを「ガイコツ」と呼んでゾロは「ホネ」と呼んでますね。
「パンツ見せてもらってよろしいですか?」とか言う奴なんで
そのくらいでいいと思います。
ナミはラブーンの話を知らないんですよね。
まぁ、それを知った上でもガイコツ呼ばわりすると思いますけど。

ナミがウェディングドレスからさっさと着替えてて
ナミのキャラクターを改めて知ることができました!
そうだよなー。ナミとか好きじゃないんだよなー。
もっとドレスナミを見ていたいと思った私は
ナミに拳骨で殴られたような気持ちになりました。
「バカ!私は海賊よ!」とか言ってたしなめられそう。
そんなナミが好きだ!
ペローナの服を盗んで着てるみたいだけど
動きやすさ重視のチョイスだもんね。



ロビンの技が色っぽいな。
モリアの体に絡みつく腕がかなりエロス。
一本一本の腕の表情も色っぽく
束になった腕もエクスタシー。そしてギャラクシー。
アイスバーグさんの時も思ったけど
ロビンの腕で拘束されたら、少しウホってなるんじゃないのかな。(性的な意味で)

本当にすいませんでした。

ロビンの腕のおかげで、モリアの体の大きさがわかりました。
モリアの大きさから考えて、オーズの大きさは相当ですね。
京都タワーくらいかな。



ナイトメア・ビーフォア・クリスマスのジャックとサリーのヘッドノッカー・ペアセット

2007.10.27




back next

ジャンゾロに戻る