第482話 “朝が来る”

『決着へのカウントダウン』


モリアの体がぐちゅぐちゅになって影がブワーって飛び出して
みんなの体に戻っていくラストを期待しながら
読み進めていったら、寸止めみたいな終わりになって
やり場のない達成感を持て余す。

もしかして大団円をクリスマス発売のワンピース巻頭カラーに
合わせるための「答はCMの後!」的な演出なのだとしたら
いくら私が副編集長の瓶子さん萌えであっても
ジャンプ編集部に物申す。

いきなりひねくれた感想を書いてしまった。
世間はクリスマスだというのに。
いや、世間がクリスマスだからか。

まぁ、私は純粋なワンピースファン代表として
「ゾロの頭が溶けちゃったよ!どうしよう!!!」と涙目で
この3連休を過ごすことになります。嘘です。



今週のゾロは相変わらず“褌締めて”らっしゃいます。

なんと!「モリアとの勝負にはもうおれ達が勝ってる」と
堂々の勝利宣言でした!褌締めて。

ただ、私はこのセリフの意味がわからなくて
ルフィが全力を出し尽くすことを決心した時点で
クルーは勝利を信じるしかない、という燃える意味が込められてるのかなと
思ったんです。

どんなにカッコイイこと言ってもやっぱり
影に隠れた方がいいんじゃないかな、死ぬことと恩返しは違うぞ、とか
色々思ったんだけど、ルフィの勝利を確信する証として影に隠れないのかなとか
思ったんです。

でも、それはどうやら正解ではないらしくて
他所様の感想を読んだところ、モリアは既に戦闘不能になっているんだけど
朝が来るまで時間稼ぎさえすれば、影を奪われた者は消滅するという
捨て身の戦法だ、とゾロは冷静に見抜いていたということのようですね。



このように、人の意見を参考にしないと意味が理解できなことがあります。
その証拠に、今週の扉絵のロビンちゃんですが私は
「やったろか、コラ、かかってこんかい。」と言いながらマフラーを
外してるのだと思っていたのですが、どうやら正解は
寒がってる鳥さんにマフラーを貸してあげようとしてるようです。
そう言われれば、そんな風に見えます、というかそんな風にしか見えません。

そういえばロビンは動物に“手”を貸すという扉絵が多いように思います。
それなのに私はロビンが穏やかな笑顔を浮かべながら
「なんや、2羽同時にかかってこいや。」と凄んでいると思っていたのでした!てへ。

自分の影に「戻って来い」と叫ぶローラ船長が熱いです。
ルフィの戦いを、日の差す場所で見届けようとする姿勢を見ていると
クルーに慕われるのがわかります。生き様がかっこいい。
「求婚のローラ」の影がイボイノシシに入っていたこととか忘れてました。
ペローナの言いつけを守りきれないドジっ子リスキー兄弟とか忘れてました。

皿の嫌いな使用人もここに居て、影に「戻って来い」って
叫んでるのかな。


ゴシックポスター『GOTHIC CROSS』 ゴシック『Alchemy《StarSkull》』缶バッジ4個セット ゴシック『Skull&Bones』缶バッジ4個セット


2007.12.22




back next

ジャンゾロに戻る