第486話 “ピアノ”

『約束があるっていいね』


【ペローナどこいった】
ペローナは遠い国に飛ばされたと思っていましたが
本当にそうなんでしょうか。
くまの能力が単なる『移動』ではないようなので
まだ、そこら辺に倒れてるという可能性は無いのでしょうか?
そうするとサニー号の中に眠ってることもありうるんだけど、考えすぎかな?

サニー号に財宝や食料を運んだのがペローナだということをすっかり忘れてました。

アブサロムやホグバックがモリアを含めて、再び
悪さをしでかしそうなので、ペローナの行方も気になります。

【エース、インペルダウンへ】
職場でたまたま毎週ワンピースを読んでるという人に出会ったので
「エース!インペルダウン!!!」と声をかけたら
「え、いや、よくわかんない。立ち読みだから。」と言われました。
単語しか言わない私もどうかと思いますが、二人の子供のいる父親が
ジャンプを立ち読みするのもどうかと思います。
しかし、そんな人のためにインペルダウンの復習です。



エニエスロビーで形だけの裁判があって、奥には海軍本部とインペルダウンがあるだけです。
余談ですがエニエスロビーは常に昼です。



エニエスロビーからどこに送られるかは、罪人によるようです。
利用価値のある人は海軍本部に送られて、生きるよりつらい地獄を経験させられるようです。
トムさんが、今どこにいるのかは不明です。どんと生きてて欲しい。



ミーツバロック計画によって微妙に脱獄に失敗した上記4名はインペルダウンに連行されました。
余談ですがクロコダイルの夢は海賊王らしいです。
ええと、スナスナとスパスパとマネマネとドルドルです。



インペルダウンで死刑に合う罪人もいるようです。
それから深海にあるそうです。魚人島とは関係ないのかな?

以上が、これまでのおさらいです。
このインペルダウンにエースが連行されたそうです。
インペルダウンに衝撃を覚えるべきなのか
黒ひげがエースを政府に売ったことに衝撃を覚えるべきなのかも
わからないほどの大きな事件です。

【海賊時代がひっくり返る】
シャンクスは白ひげにエースを止めるように、黒ひげから手を引くように頼みました。
しかし白ひげは仲間殺しの罪を犯した黒ひげを許すわけにはいかない、と
エースを止めることはしませんでした。
(シャンクスに指図されるのも面白くなかったみたい)

エースがインペルダウンに幽閉されたことで
白ひげは戦力を失い、また隊長を人質に取られた状態に陥ります。
海賊王に最も近い存在と呼ばれる白ひげの勢力は弱まり
黒ひげの力が急成長することでしょう。
黒ひげの動きが七武海と四皇のバランスを崩壊させています。

バランスが崩れ、世界中がバランスを保つ方向に意識がいく隙をついて
例えば革命家達が暴れだしたら・・・

…というようなことをシャンクスは危惧しているのでしょうか?

そして私たちはエースを思うとき、心の中で「脱獄!脱獄!」コールです。
エースの扉絵連載で、海軍基地に忍び込み極秘情報を盗んでいたことを思い出します。
ルフィに渡した紙切れも重要な鍵になるでしょう。
ホグバックがエースについて「政府は物凄ェカードを手にした」と言ってます。
政府はエースを利用するつもりでしょうから、即、処刑ということはないと信じています。

【マイフレンド】
 

ローラに抱きつく今週のナミがとても可愛いです。
ローラがナミを助けてくれたことは覚えているのですが
その時の細かい状況がパッと思い出せなくて過去のジャンプを漁ってみました。
去年のジャンプは全て処分したのですが52号と43号がたまたま残ってたので
振り返ってみます。
ああ、このローラの表情!温かくてすごく優しい!!
これを十分感じてから今週の再会(?)を読み返すと感動も倍増です。

この43号の発売が去年の9月の終わりですから、忘れてても仕方ないですよね。
コミックスを4〜5巻、一気に読むのが最も熱くなる読み方なんでしょうね。

【全てを知る人は何人?】
ロビンが盗み聞きする時の“もにもに”という擬音が可愛いのですが
こうやって隠された情報を収集してきたのでしょうね。
ロビンが気にしてるのは「あの男があのまま帰ったとは考えづらい」ということです。
七武海の能力や行動をきちっと把握しておくのは
今後の航海に必ず必要になってきます。
ロビンの盗聴は好奇心とは違う、客観的な調査だろうと思います。
くまの能力について理解したら、それ以外の事はきっと聞かなかったことにするでしょう。

ゾロとサンジが命と誇りをかけて決めた覚悟については
リスキー兄弟とブルックが目撃していました。
サンジはゾロが受けとめたダメージについて断片的に知ります。

ゾロは場所を変えて肉球に挑みましたが、その目撃者はいません。

真実を知る人のゾロのみで、傷の深さを知るのがチョッパーで。

【一番元気な船長】
ルフィは多分「ゾロのおかげで、修羅場を乗り越えられた」と感じてるような気がします。

空島でエネルに倒されたゾロに駆け寄ったルフィは
「お前、何やってんだよ。お前がいて何でこんな事になってんだ・・・!」って
怒ってるんですよね。「大丈夫か?」と心配するような関係じゃないんですよね。

ゾロは今、傷ついているけど、ゾロの踏ん張りのおかげで
ここにいる皆が元気に宴ができることを、ルフィは心から嬉しく思ってるような気がします。
この宴を楽しむことこそが、ゾロへの感謝の気持ちの表れなんだと思います。

そしてルフィの最大の気遣いが「・・・肉は?」です。
ちょっと!ルフィが肉をすすめてるよ!って感動しました。

【ピアノジャアァアン♪】
ピアノジャーン!
鍵盤ジャーン!
というのが驚きと感動を表す擬音としてワンピ史上に残るといい。

日常生活で使ってみたいワンピ名セリフとして
「顔を上げて!マイフレンド」
「友情ってやつは、つきあった時間とは関係ナッシング!」
「礼を言う。俺はまだまだ強くなれる」
などと並びそうな「ピアノジャーン♪」です。
感極まって演奏の手が止まり鍵盤ジャーン♪です。

この感動はそのまま私たちが
459話「死んでごめんじゃないでしょうに」でブルックの口から
ラブーンという名前が出たのを読んだ時と同じじゃないですか!
この時、まさに私たちは鍵盤ジャーン!という状態だったんですよ。

そして今にして思うとブルックから直接その話を聞いたのが
ラブーンを知らないフランキーとロビンだとは!

【ヨーキ海賊団とチビラブーン】
チビラブーンが可愛すぎる。胸が締め付けられる。
しくしく・・・て。プォォーって。
音楽に反応するラブーン、可愛いなぁ、可愛いなぁ
そしてヨーキ船長が男前!!!!!
クロッカスさんの言ってた「気のいい海賊団」というのがよくわかるよ!

ところで、クロッカスさんで思い出したんだけど
ミホークってクロッカスさんくらいの年齢なんじゃないかなー?
肌の色つやで40代くらいだと想定してたけど
本当は70代くらいなのかもしれない。
くれはの若さを考えると十分ありうる年齢ですよね。ああ、夢がどんどん覚めるわぁ。

【そしてゾロとサンジ】
巷では数年に一度の萌えマグナムと言われてますが
私も胸にじわーっと汁が滲み出るような感覚を持て余しています。
もはや自分がつかってる湯の温度が熱いのかぬるいのかもわからぬままで。

ここは一つ、駆け足で消化せずとも
ゆっくり撫でるように楽しんでみるのもよいなぁと考えています。
ぶっちゃけ毎週のジャンプとアニメの感想とゲームプレイ日記で
ペースが作られているので、感想はテンポアップで済ませていきたいのです。

そこでちょっとした思い付きなんですが
この2週間くらいの感想は紙で書いて3月2日のオンリーイベントで配布するというのは
どうだろう。ちなみにイベントには何ら参加申し込みをしていないので
どのたかの力を大いにお借りしないといけないのですが。
ちなみに3月2日はゾロサンオンリーイベントとサンゾロオンリーイベントのあるサンジの誕生日です。

まぁ、私の紙の感想はどうでもいいのですが
3月1日にオフ会をできないものかと考えています。
昼に映画みて、夜はカラオケです。みんなで「またね」を歌います。
あと、可能な範囲で組曲も歌います。

場所は映画館とカラオケボックスとキンコーズが近所にある所がいいですね!

興味がおありの方はぜひ一報を!
メールフォーム



アマゾンコーナー
グランドピアノ(木目) 1102-7 グランドピアノ 1104-1 グランドピアニスト グランドピアニスト ホワイトバージョン


2008.02.01




back next

ジャンゾロに戻る